「給食」や「刑務所や拘置所の食事」の
歴史やエピソードとは!?

レアめし

[BSプレミアム]後11:00
5月11日(土)第1回「謎の“豪華給食”登場!」
5月18日(土)第2回「刑務所や拘置所の食事」(仮)

世にも奇妙な料理“レアめし”。この番組は、その裏側に隠されていた歴史や奥深い哲学に迫る特集番組です。

第1回(5月11日放送)は、「給食」。豪華食器に盛り付けられた和食やジビエ料理を出す小学校の「食育」の考え方とは? 第2回(5月18日放送)は、「刑務所や拘置所の食事」。ある少年院で出される“更生を目指す食事”や、刑務所ならではの食事の考え方をご紹介。スタジオでも歴史的背景のある“レアめし”が登場します!

今回は、番組を企画した伯野卓彦プロデューサー、加藤善正プロデューサーに見どころを伺ってきました!

 “食”の歴史への興味から始まった!

──この番組が生まれたきっかけを教えてください。

伯野:もともと僕は、“食”の歴史に興味があったんです。ローマ帝国の人は何を食べていたんだろう、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた絵画「最後の晩餐」の食卓に描かれている料理の味は? 日本ですと、江戸時代の庶民の食べ物はどんなものだったのかなどですね。

そういったところから派生して、珍しい食べ物を特集したらおもしろいのではという話になり、番組の企画会議では、誰もが食べたことがある「給食」と、ほとんどの人が生涯食べることがない「刑務所や拘置所の食事」が挙がってきました。どちらも僕たちが知らなかった奥深い考え方があるのではと思い、調べてみることになったんです。

 「漆器給食」に「ジビエ給食」!?

──第1回(5月11日放送)のテーマは「給食」です。どんなレアめしが登場するのでしょうか。

加藤:まずは、豪華な朱色の漆器を使って和食を食べる、長野県塩尻市の給食をご紹介します。漆器は、この地域の地場産業でもあり、給食に使われるのも地域の伝統だそうです。また、漆器ですので、壊れたらうるしを塗って修復できます。そういった、物を大切にするという“食育”を自然とやっている学校なんですね。

高級漆器の給食

加藤:ほかにも、和歌山県古座川町では給食にジビエ料理が出てきます。ジビエ料理と聞くと、高級フランス料理というイメージが強いかもしれませんが、この地域にはある特別な理由があって給食で食べるようになったそうです。このように、珍しい給食だけが話題になりそうなところですが、そこには深い理由や地域の特性があるということを今回知っていただこうと思っています。
※ジビエ…狩猟で得た、野生の鳥獣(食材)。

伯野:それから、歴史というところでは、「日本で最初の給食パン」の再現もスタジオで行いました。そのパンは大正時代のもので、「おかずがそこまでたくさんない時代に、どうやって子どもたちに十分な栄養をとらせるのか」が考え抜かれたものでした。スタジオの反応は、「今のパンにはない触感がまたいい」と、好評でした。何が入っているかもご紹介しますので、ぜひ楽しみにしていてください。

 明治時代の「監獄ごはん」とは?

──第2回(5月18日放送)のテーマは「刑務所や拘置所の食事」。全く想像もつきませんが、一体どんなレアめしが登場するのでしょう?

加藤:こちらも、刑務所がまだ監獄と呼ばれていた明治時代に出されていた食事をスタジオで再現しました。中身は番組で確認していただきたいのですが、やっぱりそこにも意味があって、刑務所なりの考え方があることが分かりました。ヒントは、受刑者は懲役をするということです。懲役をするということは、働く、労働をするということなので、その分の栄養やカロリーが必要になってくるんですね。

明治時代の監獄めしを再現しようとなると、その食材を集めるのに苦労しました。今ではあまり市場に出ない食材を使っていたという事実や意味も分かって、それも発見でしたね。

スタジオで実食!(出演者:東 貴博さん、池波志乃さん、高橋真麻さん、稲塚貴一アナウンサー、元刑務官の坂本敏夫さん)

伯野:スタジオでは、みなさんその見た目にびっくりしていました。過去も現在も共通した考え方があったり、思わず「へ~」と言いたくなる理由もありましたので、ぜひ番組で知っていただければと思います。

加藤:ほかにも、女子少年院に出されているごはんもご紹介します。10代で罪を犯す方って、家庭の愛情を知らない方が少なくないと言われています。そういった事実をふまえて、調理師さんが工夫を凝らした料理を作っているんです。その工夫も必見です。

──最後に、次回もしこの番組があるのなら「次はこれをやりたい!」などの希望はありますか?

伯野:最初に言ったように、今度は世界のレアめしも調べてみたいですね(笑)。エジプトのピラミッドの時代にはどんなビールが飲まれていたのかとか、ローマ帝国のワインの再現などもおもしろそう。

加藤:そこにまつわるエピソードや裏話なども、実は深かったりするんですよね。レアめしって本当にたくさんあるので、その中から吟味してまた番組を作ってみたいですね。

スタジオ収録も大いに盛り上がったという「レアめし」。ぜひご期待ください♪

「レアめし」

【放送予定】[BSプレミアム]後11:00
5月11日(土)第1回「謎の“豪華給食”登場!」
5月18日(土)第2回「刑務所や拘置所の食事」(仮)

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事