三国志とは?
現地取材・人形劇・ゲームキャラからひも解く

超三国志 徹底解明!英雄たちの真実

8月3日(土)[BSプレミアム]後9:00

リアルな歴史としても、フィクションとしても大人気の「三国志」。
人気の秘密を探るため、お笑い界きっての三国志マニア・スピードワゴン(井戸田潤、小沢一敬)が、中国各地で突撃取材。三国志最大の決戦に迫ります!「人形劇 三国志」が一夜限りの復活をしたり、ゲーム会社とのコラボでイケメン武将キャラがスタジオで大暴れしたりと、これまで誰も見たことのない“三国志ワールド”をお届けしちゃいます!

番組を担当する河井雅也デスク、柳井憂美ディレクターに、見どころを聞きました!

──番組制作のきっかけを教えてください。

河井:私自身「三国志」が大好きで、この企画を提案しました(笑)。三国志は西暦200年ごろ、中国がしょくと3つの国に分裂し、魏の君主・曹操そうそう、呉の孫権そんけん、蜀の劉備りゅうびたちが争っていたころの歴史をさします。その史実が小説や映画、ゲームとなってたくさんの方々に浸透していますので、何か特番ができないかと思っていたんです。

そこで番組では、芸能界きっての“三国志好き”というペナルティ・ワッキーさん、漫画『三国志』を全巻読んだというバイきんぐ・小峠英二さん、そして三国志をモチーフとした人気ゲームをやっていたという高橋みなみさん、中国史を研究している渡邉義浩先生にお越しいただき、三国志の魅力についてたっぷりお届けします。気をつけたのは、歴史をひも解く番組だけど説明ばかりにならないこと。分かりやすく誰でも楽しめる内容になっていると思います。

「三国志」好きがスタジオに集結!

 曹操の故郷と赤壁の戦いを取材!

──本場・中国でのロケはいかがでしたか?

柳井:まずは、魏の君主・曹操の人物像に迫るため、井戸田さんとともに、曹操の故郷・亳州はくしゅう市を訪れました。

曹操は、漫画やゲームでは悪人のように描かれていることが多いんです。果たして本当の曹操はどんな人だったのか。地元にどう伝わっているのかをインタビューしました。
また、曹操に関係するとされている巨大な地下道や巨大兵器を復元したものも取材しています。井戸田さんとその巨大兵器を実際に動かしましたが、その威力は圧巻でした!

地下道を探索する井戸田さん/巨大兵器・発石車はっせきしゃ

柳井:そして、三国志の見せ場。208年、曹操と対じする、呉の主君・孫権、蜀の主君・劉備連合軍との「赤壁せきへきの戦い」です。その戦いがあったとされる赤壁市へ、今度は小沢さんと向かいました。

「赤壁の戦い」は、歴史書には数行しか書かれていません。ここでは赤壁の戦いを知ることができるテーマパークや、再現された軍用船を見ていきます。そして、ある作戦に不可欠だった「風」とは……? 
専門家の先生の分析を交えながら、どうして孫権・劉備連合軍が勝てたのか、その勝因を探っていきます。

 35年ぶりに三国志の人形劇が復活!

──そして、「人形劇 三国志」の復活があるんだとか?

河井:劉備には、名軍師といわれる諸葛孔明が仕えていました。その劉備と孔明の人間関係を、今回35年ぶりに復活となる「人形劇 三国志」で描いていきます。物語は、新しい解釈を入れた新作でお届けしますが、人形・そして人形師さんも前作のまま。さらに、前作に出演いただいていた森本レオさんが孔明を、谷隼人さんが劉備の声を演じます。みなさん「懐かしい!」「あのころのままだ!」と感動していたようでした。

【動画】人形劇はこんな感じ!

 あのキャラクターがスタジオで大暴れ!

──番組でゲーム会社とのコラボも実現したんですよね?

河井:三国志の歴史を用いたスマホゲームのユーザー数が2000万を突破、カードゲームなども流行っていて、そこから三国志を好きになった方も多いと思うんです。かっこいいキャラクターたちがスタジオで一堂に介しますので、コアな三国志好きの方だけでなく、ゲームから入った方も一緒に見られるような番組になったらいいなと思っているんです。

左から、ゲームで人気の孔明、曹操、周瑜しゅうゆ

──最後に、メッセージをお願いします!

河井:三国志の歴史はとても複雑で、そこがおもしろいところでもあるのですが(笑)、そういった細かい、誰も知らなかったような歴史を番組で追っています。ほかにも、「クイズ!三国志」と題して、曹操、孔明に関する豆知識クイズがあったりと、2時間飽きさせないような工夫をこらしていますので、ぜひたくさんの方に見ていただけたらと思います!

さまざまな角度から描く「三国志」を、ぜひお楽しみに!

超三国志 徹底解明!英雄たちの真実

【放送予定】8月3日(土)[BSプレミアム]後9:00

▶ 番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事