八村 塁、21歳──等身大の姿に迫る!

NHKスペシャル「NBAプレーヤー 八村塁~“世界最高峰”への軌跡~」

10月27日(日)[総合]後9:00〜9:53

バスケットボールの世界最高峰・NBAでデビューを果たす、八村 塁選手

10月27日放送の「NHKスペシャル」は、八村選手に独占密着! バスケットボールと出会った少年がNBAから指名され、世界への扉をこじ開けるまでの、知られざる成長の軌跡を描きます。
半年間にわたる取材から見えてきたのは、等身大の21歳の若者の姿。自身も学生時代は体育会系バスケットボール部に所属していたという森渕靖隆ディレクターに、八村選手の取材秘話を聞きました。

──八村選手を半年以上取材していますが、どんな方だと感じますか?

ひとことで言うとナイスガイですね。笑顔がトレードマークで、礼儀正しく、誰に対してもリスペクトを持って接する方です。彼の関係者の方に話を聞いていても、みんな彼のことを好きなんですよね。それがすごいなと思って。それもアメリカ人特有のリップサービスではなくて、心から彼のことが好きなんだなっていうのが伝わってきます。ぼくも八村さんと会って、話していて本当にそう感じますね。

──取材中に印象に残っているエピソードはありますか?

彼がワシントン・ウィザーズに決まったドラフトの3日後に、八村選手側から「これからワシントンDCを観光しますが、森渕さんも一緒に来ますか?」って誘っていただいて、同行させてもらったんです。八村選手にとってワシントンDCの街を観光するのはこれが初めてで、有名なリンカーンメモリアルなどの名所を訪ねたんですけど、行く先々でいろんな人たちから声を掛けられ、写真撮影をお願いされても、絶対に断らなくてすべてウェルカムだったんですよね。

観光を終えて最後に、「何が一番印象に残ったか?」と聞いたら、「DCにはいろんな人種の方がいて、その中に僕も入れるのがうれしい」と言ってました。ワシントンって、各国の行政機関が集まっていて、多民族国家のアメリカの中でも多くの人種が集まっている街で、アジア、アフリカ、ヒスパニック…とさまざまなルーツを持つ方が暮らしているんですよね。だから「その人たちの中で僕も暮らせて、ここがホームコートになったのが本当にうれしいんだ」って。それは彼自身のルーツにも関わっていると思うんですけど、そういう捉え方をするのがすてきだなって思いました。そもそも知らないものを知ることが好きで、いろんな人とコミュニケーションとるのが楽しみですねって言っていたのが印象に残っていますね。

──八村選手のすごさとは?

プレーがすごいのはもちろんなんですけど、どこにでも溶け込んじゃうのがすごいなって思いますね。初めてのチームだろうが何だろうが、彼の来たところが輪になる感じです。それはきっと彼の人柄のなせる業だと思うんですが、NBAは特に我が強い選手たちの集まりなのに、その中で信頼される存在になっていることが本当にすごいと思います。

素顔の八村選手は、お茶目で少年っぽい一面もあるんですけど、チームの輪に入ると、ウィザーズのヘッドコーチが「21歳という若さで、これだけ成熟した選手は見たことがない」と語るほど、自分がその中でどう振る舞うのがいいか、相手が自分に何を求めているのか、といったことを察して、表現する力がとても強いなと感じますね。

──視聴者の皆さんに見てもらいたいポイントは?

彼がどのようにして世界最高峰のNBAという大舞台にたどり着いたのか、そしてどのような思いを抱いて開幕を迎えたのか、その軌跡をご覧いただきたいですね。西アフリカ、ベナン出身の父と日本人の母の元、富山で生まれ育った八村選手は当初、自分が周囲のこどもたちと違うことに戸惑いを感じていたそうです。そんな彼がバスケットボールと出会い、どう変わっていったのか。アメリカへの留学で気づいた、日本人としてのアイデンティティーと自らのルーツにも関わる多様性の強み…。番組を制作する中で、八村選手へのロングインタビューや中学や高校時代の恩師、アメリカの大学のチームメイトなどさまざまな関係者への取材を通じて、彼は常に「自分がいったい何者なのか」を問い直しながら、「自分を表現することの大切さ」に気付いていったのだと感じました。

──10月24日(日本時間)にはNBA開幕戦。楽しみですね。

NBAは世界中の身体能力やスキルに優れたトップ中のトップの選手、一握りの選手しか立つことが出来ない世界最高峰の舞台です。その中でプレータイムを勝ち取っていけるかどうかは、コート内外で自分がどれだけチームの勝利に必要な選手であるかを表現できるかに尽きると思います。「オレはこういう人間だ、こういうふうにチームに貢献できるぞ」というのをアピールして、チームメイトやスタッフたちに認めてもらわないと、コートの上での自分の居場所が確立できないんですよね。

八村選手はNBAのドラフト1巡目指名を受けた世界的なトッププレーヤーですが、そのレベルの選手たちがしのぎを削るのがNBAです。その中で彼がどんな自分を表現していくか。新たな道を切り拓こうと挑む、等身大の彼の「表現」をご覧いただければと思います。

NHKスペシャル
「NBAプレーヤー 八村塁
~ “世界最高峰”への軌跡~」

【放送予定】10月27日(日)後9:00~9:53

《東京2020
「NHKスペシャル 八村 塁」特設ページ》

《NHKスペシャル 番組ホームページ》

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

関連記事

その他の注目記事