田中裕二、中村勘九郎 “写真”の中へ入った感想は?

ミラクルトラベル 熱狂の1964東京へ

11月4日(月・振休)[総合]後7:30

あの日の東京がよみがえる!?

「ミラクルトラベル 熱狂の1964東京へ」は、東京で最初のオリンピックが開かれ、日本中が熱狂に包まれていた1964年の銀座の街並みを2000枚以上の写真から再現!最新技術を用いて出演者たちがタイムトラベルし、時代の熱気を直に体感する、まったく新しいバラエティ番組です♪

日本を勇気づけるように、あの時代を駆け抜けた伝説のスーパースターたちの生きざまにも迫ります!戦後最大のスーパースター、長嶋茂雄。モータースポーツ界のレジェンド、本田宗一郎。性別を超え、美を極めたカリスマ、美輪明宏。そして誰からも愛された天才役者、中村勘三郎。彼らの破天荒な人生哲学とは!?

さらに、美食再現「旨(うま)レガシー」のコーナーでは、64年当時、日本の「食」に影響を与えた料理も登場します。

収録直後、司会の田中裕二さんと中村勘九郎さんに収録の感想をうかがいました!

田中裕二さん(爆笑問題)

この番組のみどころは、大きく分けて2つあります。ひとつは1964年当時の東京・銀座の写真の中に入るということ。これがすごく画期的で、やっていて楽しかったですね。銀座以外も見たくなっちゃうというか。映像としてのおもしろさがありました。そしてもうひとつ、当時のスターのドキュメントです。みなさんも知らないような逸話も飛び出したので、すごくタメになりました。

ゲストのなかで唯一1964年当時を知っている鈴木正文さんの当時の写真も出てくるのですが、アイビーファッションがとてもオシャレで今でも通ずるものがあります。それからホンダの車もカッコよかったですね。やっぱり一つひとつ、すごく洗練されているというか、何十年たっても本物は色あせないのだなと思いました。

長嶋茂雄さん、本田宗一郎さん、中村勘三郎さん、美輪明宏さん、登場したスターのみなさんに共通しているのは、好きだから本気でやっているということかなと。自分の好きなもの、信じたものを曲げない。今の時代は特にそれが難しいことのように思えます。その分、スターの生きざまがとても印象に残ったので、ぜひ見ていただきたいですね。

この番組では、まずは映像を単純に楽しんでいただきたいですし、タメになる偉人たちの言葉もたくさん登場します。一度見ると目が離せなくなるんじゃないかなと思っています。スタジオでのトークも和やかに弾みました。どうぞお楽しみに!

中村勘九郎さん

出演している大河ドラマ「いだてん〜東京オリンピックばなし〜」が、1964年の東京オリンピックをテーマにしている作品ということもあり、当時のことは調べたりもしていましたが、今回は当時の写真の中に入ることができて、すごく楽しかったです。1964年に向けて東京の街並みはずいぶん変わったと思うのですが、それからも変わり続けていますよね。普段慣れ親しんだ銀座4丁目の風景も1964年の写真を見てみると「ああこれは残っている! こっちは全然違うな」と感じました。

長嶋茂雄さん、本田宗一郎さん、美輪明宏さん、そして父・中村勘三郎、当時を生きた人々の生きざまを改めて見たことで、本当に勉強になりましたね。人間として、役者として持ち続けなければならない核となる精神に触れた気がします。また、バラエティー番組のMCは初めてでしたが、田中裕二さんと天の声さん(スピードワゴン・小沢一敬さん)が助けてくださったので、まるでゲストのような気持ちで楽しむことができました。

1964年当時を知っている方は懐かしい思いとともに、逆に私や私より年下の世代は「なんてカッコいい時代なんだ!」と誇らしくなるような番組です。流行はめぐっていくものだから、“古いものって新しい”じゃないですか。だから番組で取り上げられた当時のファッションも、現代にも通じるものだなぁと感じました。そんな細かいところまで注目してみてみると、より楽しんでいただけるのではないかと思います。

懐かしの写真から再現した1964年の銀座の街並み

技術担当のことば 
テクニカルプロデューサー・伊達吉克

このプロジェクトでこだわったのは写真から起こして街を再現することです。たとえば、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』みたいにCGで作れば本当はもっとリアルに作れるんですけど、今回は、写真のテイストを残しつつノスタルジックな気持ちになれるものを目指しています。

今回の銀座のプロジェクトの前に、渋谷の街の再現にも取り組んだんですけど、渋谷と違って銀座は当時(1964年)の街の一角がそのまま残ってるんですよね。今昔物語みたいに、今と昔を比較することができるノスタルジックな街だなと思いました。

じつは世界的に見ても、日本は劇的に風景が変わっていくと言われる国なんです。「十年ひと昔」の言葉通り、街がどんどん変わっていっちゃう国と言われるんですが、そんな日本の中でも銀座は、街の印象が変わらない稀有けうな街だと思いました。きっと歴史のある町はこうなんでしょうね。当時最先端だった町で、それが今も脈々と残っているんだなということを感じてもらって、懐かしさを味わっていただけるとうれしいです。

「ミラクルトラベル 熱狂の1964東京へ」

【放送予定】
11月4日(月・振休)[総合]後7:30〜8:42

【司会】田中裕二(爆笑問題)、中村勘九郎

【出演】上島竜兵(ダチョウ倶楽部)、桜井日奈子、佐藤勝利(Sexy Zone)、鈴木正文、長島三奈、YOU

【声の出演】小沢一敬(スピードワゴン)

【語り】水樹奈々

▶ 番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事