忍たまたちが宇宙を大冒険!

忍たま乱太郎の宇宙大冒険 with コズミックフロント☆NEXT

3月11日(水)[Eテレ]後7:25「やっぱり地球はまわっていた!の段」
3月18日(水)[Eテレ]後7:25「はやぶさ2 小惑星でミッション!の段」

3月11日&18日は、「忍たま乱太郎」と「コズミックフロント☆NEXT」コラボ番組の第5弾を放送します!

「忍たま乱太郎」とは、乱太郎・きり丸・しんべヱの“忍たま”(=忍者のたまご)たちの忍術学園での「あかるく・たのしく・ゆかい」な日々を描いたEテレの人気シリーズアニメ!

そして、「コズミックフロント☆NEXT」は、宇宙や地球の謎を解き明かしていくBSプレミアムで放送の宇宙科学番組です。

ガリレオ・ガリレイと忍たまたちが遭遇!?

3月11日(水)は、忍たまたちが「天文学の父」と称される、ガリレオ・ガリレイと出会うところから物語が始まります。

ガリレオ・ガリレイ(1564~1642年)は、地球は太陽の周りを回っているのでは? という「地動説」を唱えたイタリアの天文・物理学者です。

そんな天才ガリレオが少年となって、乱太郎たちの忍術学園にやってきます! 

ガリレオが少年時代を過ごした16世紀後半、日本はちょうど「忍たま」の舞台でもある戦国時代にあたります。時空を飛び越えた(!?)奇跡の行方は一体どうなるのでしょうか??

乱太郎、きり丸、しんべヱは、ある日見知らぬ少年と遭遇する

そんな、本来なら“ありえない”夢のような物語は一体どうやって出来上がっていったのでしょうか?
「コズミックフロント☆NEXT」の小池田由紀ディレクター(以下、小池田D)に聞きました!

小池田D

まずは、乱太郎たちに行ってもらいたい惑星やおおまかなストーリーなどの提案を“忍たまチーム”に持っていくんです。それを脚本の浦沢義雄さんに物語に落とし込んでいただきました。実はフタをあけてみるとかなり難しい内容で、忍たまの3人も分からなくなってくると寝ちゃったりするんです(笑)。そこも含めて楽しめるように脚本にしていただいています。

どんな物語になっているのでしょうか。
あらすじと、ゲスト声優さんをご紹介します!

【あらすじ】
ある日、忍術学園の庭先に、見知らぬ南蛮人の少年が現れた! イタリア・ピサから来たという少年の名前はレオ(ガリレオ)。レオはアルノ川のほとりで、天文学者のコペルニクスが記した、「地動説」にまつわる本を読んでいたところだったという…。

実験や観察が大好きなレオは忍術学園の遠眼鏡とおめがねで夜空をのぞいておどろきを隠せない。木星の衛星の動きを確かめたレオはもしかしたら地動説の真実を知ることができるのでは、と考えるのだった。

そんなレオの前に、何やらあやしげな雰囲気をまとった乱太郎がやってきて…!?

レオは木星の衛星の動きを確かめて…

ガリレオの声を演じるのは、声優の花澤香菜さん!
収録を終えた花澤さんにコメントをいただきました!

<特別ゲスト> レオ(ガリレオ少年)役:花澤香菜さんコメント

子どもの時から大好きだった忍たま乱太郎に関わることができて(土井先生が憧れの男性でした)、
そしてまさかガリレオ・ガリレイ役を演じられるなんて、夢みたいにうれしい収録でした。

授業で習ったあのガリレオ・ガリレイが、
乱太郎くんたちと同い年くらいになっているお話なので、
「レオくん」として、身近に感じられる存在になっていると思います。

幼いころの彼の好奇心や考え方にかわいいなぁと感じたり
ハッとさせられたりしながら、楽しく宇宙について学ぶことができるので、
たくさんの方にていただきたいです!

収録の経験を“夢みたい”と語った花澤さん。
アフレコに立ち会った小池田Dによると…

小池田D

花澤さんは乱太郎の声の高山みなみさん、きり丸の田中真弓さん、しんべヱの一龍斎貞友さんの3人と一緒に収録したんですけど、見事に息が合ってました。しかも、花澤さんって元の声がとてもかわいらしいんですが、演じるときにはちゃんと男の子の声になるんですよ! さすがだなと思いました。

ガリレオくんの活躍に期待です!

小惑星探査機「はやぶさ2」に忍たまたちが迫る!

3月18日(水)は、小惑星探査機「はやぶさ2」が登場します。

「はやぶさ2」とは、太陽系の起源や進化、生命の原材料物質の解明をするために開発された探査機。
見た目は、「太陽電池パドル」と呼ばれるソーラーパネルのようなものを左右に付けたボックス型の機器ですが、“忍たま”の世界では、鳥のハヤブサになって登場します。

忍術学園の教室にやってきたハヤブサは…?

【あらすじ】
居残り補習でぐったりしている、乱太郎、きり丸、シンベヱ。鳥の羽ばたく音に気がつくと窓枠に、一羽の鳥が止まっていた。鳥からしゃべりかけられて、あわてふためく3人にその鳥は「ハヤブサのツウ(2)」と名乗るのだった。

ツウは、宇宙で行方不明になった兄を探している、という。ツウのお兄さんは「はやぶさ」という小惑星探査機らしい。忍術学園が宇宙への近道、というツウの言葉通り、夜になると教室の黒板がふしぎな光を放ちはじめる。

そして、お兄さんを探すべく、ツウは火星と木星の間に位置する「小惑星帯」へ向かうことに…。

初代「はやぶさ」も登場するという、この回の見どころを小池田Dに聞くと…。

小池田D

実際の「はやぶさ2」は、初代「はやぶさ」が役割を終えてから作られたので、宇宙空間に一緒にいたという事実はないんです。でも忍たまワールドでは、その初代と「はやぶさ2」が同じ空間に存在するという、天文ファンにはたまらないロマンの詰まった回になりました。その2つが今回兄弟としてキャラクター付けされます。2つ(2人?)のやりとりもお楽しみに! 

「はやぶさ」兄弟が、乱太郎たちとどんな冒険に行くのでしょうか?
こちらもゲスト声優さんをご紹介!

ツウの声を演じるのは、声優の神谷浩史さんです。

<特別ゲスト> ツウ(ハヤブサ)役:神谷浩史さんコメント

忍たま×コズミックフロントに、ツウ(ハヤブサ)役で参加しました! 

子どものころ、十和田湖に夜釣りに行ったときに見上げた星空が忘れられない僕にとって、
いつまでも宇宙は強い憧れの対象です。
大好きな浦沢脚本のキャラクターを演じられたことも含め、
この作品に参加できたのはとてもありがたい経験になりました! 

そして何より乱太郎たちの丁々発止のやりとりを目の当たりにできて感激でした~!

神谷さんの収録の様子を小池田Dに聞くと…

小池田D

注目ポイントは、イケメン役の多い神谷さんが「ツウ」という鳥のキャラクターを演じるというところでしょうか。ツウは、「はやぶさ」兄弟の弟なので、元気で天真爛漫てんしんらんまんです。キャラクターを大事に、ちょっとコミカルに演じていただきました。ベテラン声優さんたちとの収録も一発OK。さすがでした!

相変わらずな“乱きりしん”たちと、コラボ番組ならではの天体写真やCGをどうぞお見逃しなく! 番組ホームぺージの「忍たま宇宙クイズ」もぜひ挑戦してみてくださいね!

忍たま乱太郎の宇宙大冒険 with コズミックフロント☆NEXT

【放送予定】
3月11日(水)[Eテレ]後7:25「やっぱり地球はまわっていた!の段」
3月18日(水)[Eテレ]後7:25「はやぶさ2 小惑星でミッション!の段」

▶ 番組ホームページ

©尼子騒兵衛/NHK・NEP

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事