NHKプラスでいま配信中のもの、おすすめします!

見逃し番組日記 その9

総合テレビとEテレの番組を、放送から1週間、パソコンやスマホがあればいつでもどこでも見られる、それが「NHKプラス」です。

今回は、民放のプロデューサーや脚本家、YouTuberのみなさんと、「いまのテレビにできること」を考える討論番組、ひたすら泣ける親子番組、新どうぶつ番組の3本をおすすめします!

あたらしいテレビ 徹底トーク 2020〔60分〕
※この番組の配信は終了しました

※5月10日(日)に総合テレビで放送した番組です

「テレビやインターネット動画など、映像メディアがいまできることとは?」

そんなテーマをあつ~く語るために集まったのはこちらの方々。

佐久間宣行(テレビ東京 プロデューサー)
土屋敏男(日本テレビ シニアクリエイター)
野木亜紀子(脚本家)
疋田万理(メディアプロデューサー)
ヒャダイン(音楽クリエーター)
フワちゃん(YouTuber芸人)
ナレーション・松本まりか(俳優)
司会・杉浦友紀(NHKアナウンサー)

最近、テレビでよく見かけるリモート放送や、SNSでの自宅配信など。テレビや映像メディアで今何が起こっているのか!? そんな現状報告をする中で、番組を作る側・佐久間Pは、「絶対的なMCがいる番組はうまくいっているが、クロストーク番組は試行錯誤している」と分析。

中には“ガヤ芸人”についてのハッとさせられる発言も! 制作者も、いつものことができなくて大変なんですね~。

自身のSNSなどを使い日々映像を配信しているフワちゃんは、今は「寄り添うような配信」をテーマにやっているそう。確かに、芸能人やインフルエンサーたちの自宅での姿や、愚痴を言ったりしている姿は、「同じことに困っているんだ」と共感しながら見てしまいます!

メディアの中で、再放送・再編集番組が増えたことについては、「これまで再放送をやらなすぎたのでは?」と問題提起すると、ヒャダインさんは「テレビの強みはアーカイブス」、野木さんは「作り手の働き方改革にもつながるのでは」と、意見を交わします。

そんな中、番組内で新たな夢(企画?)が生まれる一幕も!
疋田さんが、「副音声がついた番組がおもしろい」と話すと、かつて土屋Pが手がけた伝説的バラエティー「電波少年」をフワちゃんが見て副音声で感想を言うのはどうかという流れに! 「電波少年」って今から28年前にスタートした番組なんですね…。今やバラエティーの司会に引っ張りだこの有吉弘行さんも出ていましたし、私もフワちゃんの副音声で見てみたい!

放送当日は、Twitterなどでも「そうそう!」「よく言ってくれた!」などの声が挙がるほど、場外(ネット)でも意見交換が白熱した模様。正直、土屋さんや佐久間さんなど大物プロデューサーがいる中で本音の意見が出るのかしら…と思っていましたが、心配ご無用! 若い世代がズバズバ意見するのも痛快です! ぜひみなさんの意見を聞いてみてください!

※収録後のみなさんの感想コメントはこちら ▶

★「あたらしいテレビ 徹底トーク 2020」番組ホームページ ▶


なにわDEオカン大感謝祭〔45分〕
※この番組の配信は終了しました

※5月10日(日)に総合で放送した番組です

次におすすめするのは、母の日に放送された関西ジャニーズJr.の「なにわ男子」が、「オカンへの感謝の気持ちを伝えたい」という若者をお手伝いする番組。そうです、先に言っておきますと完全に泣けます。

まずは、以前オカンに迷惑をかけたと明かしてくれた16歳の男子高校生が、オカンのためにサプライズをしたいと相談する場面。その気持ちに、もう泣けます。次に、オカンの日常の姿をモニタリング。オカンのよろこびポイントとは? ぽろっとこぼれるオカンの“応援ソング秘話”にも泣けます。

男子高校生が家出したことについてふれると、オカンの辛辣しんらつな返しも飛んできます。ここは思わず笑ってしまいます。

そして始まったサプライズは、オカンのために作詞したラップを生歌唱するというもの。オカンが友人と遊びにきたカラオケ店の画面に、自分の息子の名前が表示され…。

ゲストのくわばたりえさん、鈴木紗理奈さん、そして私も大号泣した結末を、みなさんもハンカチ(バスタオルも可)を用意してご覧ください。


スゴモリどうぶつえん〔10分〕
※この番組の配信は終了しました

※5月9日(土)に総合で放送した番組です

最後は、SNSのタイムラインに流れてくるかわいい動物動画などを日々眺めているみなさまへ、動物園や水族館の飼育員さんが撮影してくれる「新しい動物番組」をおすすめします!

初回の主役は、「世界一しあわせな動物」と呼ばれるクオッカです。
まずは、クオッカを撮影してくれた埼玉県こども動物自然公園の園長さんの解説とともに、その姿をご堪能ください。

園長いわく、低いアングルから撮影すると笑っているように見えることから「世界一しあわせな動物」と呼ばれているそうです。その罪深いニッコリをご覧ください。

あまりにかわいかったのでイラストにしてみました。

ちょっとおじさん風になってしまいましたが、このようにいつでもニッコリしているんです!

番組では、クオッカがオーストラリアから日本にやって来た経緯や、飼育員さんたちによる運動場作りの様子、そして運動場デビューの様子なども見られます!

ほかにも、人気のコツメカワウソやコアラの生態も見られますよ! なんとも珍しい赤ちゃんコアラ誕生の瞬間も必見です。コアラの赤ちゃんの生まれた瞬間って初めて見ましたが、あんなにショッキングピンクなんですねえ…。

かわいい“毛玉”たちの姿を、ぜひその目に焼き付けてほっこりしてください。

★「スゴモリどうぶつえん」番組ホームページ ▶


取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事