NHKプラスでいま配信中のもの、おすすめします!

見逃し番組日記 その11

総合テレビとEテレで話題の番組が放送から1週間、パソコンやスマホがあればいつでもどこでも見られる、それが「NHKプラス」です。

今回は、土曜日の夜に「NHK、攻めている!」「なんか、すごいもの見た!」とツイッターで話題になった番組など、3本をご紹介します。

天然素材NHK〔30分〕
12月30日(水) 午前0:15 まで配信中 ※29日深夜

NHKプラスで今すぐ番組を見る! ▶

※初回放送2020年5月16日

土曜夜中にツイッターのトレンド入りした「天然素材NHK」。タイトルからは番組内容が全く想像できませんが、「衝撃」としか言いようがない番組でした。

これは、NHKが保管する300万件に及ぶ映像資料(番組では“天然素材”と呼ぶ)の中から、いろいろな意味で“とっておき”の映像を紹介するもの。

1955年放送の「禿はげ頭コンクール」の様子が見られたり、著名人の健康の秘けつを届ける番組(1991年放送)で、映画監督の鈴木清順さんが「最後は死ぬんだからね」と言っちゃったり、どれもNHKらしからぬ映像が次々と登場しました。

厳選された掘り出し映像ゆえ、どれも捨てがたいのですが、その中から3番組をご紹介します。

最初に紹介された教育番組から、とにかくインパクトがありました。
「趣味百科 ヨーガ健康法」(1994年放送)は、当時注目され始めたヨーガを教えるという番組で、入門編として作られていながら、初心者では絶対にまねできない(と思われる)ヨガのポーズに度肝を抜かれます。

先生、ただ者ではありません…

次は「爆問学問 君もアンパンマンになれる!」(2011年放送)。
アンパンマンの作者・やなせたかしさんが爆笑問題の二人を前に「ばいきんまん」について語るのですが、そんな思いが込められたキャラクターだったとは驚きです。

最後は、
大滝秀治さんのものまねで知られる関根 勤さんがご本人と旅をした番組「真似まねして真似され二人旅」(1999年放送)。
“大滝秀治さんメイク”を施した関根さんが、、大滝さんに対面するシーンは、ほほえましく、温かな気持ちになりました。また、ものまね攻めをしていた関根さんが、真剣にものまねの極意を語る場面も。

このほかにも、各界の有識者が政治や国際情勢などの時事問題について解説する「視点・論点」で、ロックバンド怒髪天の増子直純さんが現代のクリスマスに疑問をぶつける場面など、なんで今まで隠していたんですかー!と言いたくなるほどの映像が満載です。ツイッターでも「攻めてる!」「いったい何を見せられているんだ」と話題になりました。

ツッコまずにはいられない映像を冷静に解説するナレーションも楽しいです。過去の映像ばかりが放送される現状を嘆くご意見もあるかとは思いますが、この番組ではそういった映像の重要さに気づかされました。ぜひ、見ていただきたいです。


【土曜ドラマ】路(ルウ)~台湾エクスプレス~ [新](1)〔73分〕
※この番組の配信は終了しました

※5月16日(土)に総合で放送した番組です

※NHKプラスでの配信は終了しましたがNHKオンデマンド(有料)でご覧いただけます。(2021年4月27日まで)

吉田修一さんの小説が原作で、NHKと台湾の公共放送局・PTSの共同制作のドラマです。『路』は読んだことはありませんでしたが、個人的に吉田さんの『悪人』がものすごく好きで、おもしろそうだなと思い見てみました。

波瑠さん演じる主人公の春香は、台湾新幹線プロジェクトの一員として、台湾に出向。その一方で、かつて台湾で出会った思い出の男性を探し続ける…というストーリー。

その思い出の男性・エリックを演じるのが、日本にもファンが多い台湾のアイドルグループ・飛輪海フェイルンハイのメンバー炎亞綸アーロンさん。まずは春香が学生時代に旅先でたまたま道を聞いたエリックと翌日再会する胸キュンシーンをご覧ください。エリックの二度見にも注目です。

一人旅でこんな殿方に2回も会ったら、運命を感じてしまうのも無理はないですよねえ。
春香はおとなしい地味めの女子ですが、実は日本にはつきあっている彼氏がいて、しかも彼女は結婚を申し込まれています。その思いに即答できない理由は、このときの思い出のようなのです。エリックのほほえみは罪ですね。そんな折に、情報通な同僚のリンという女性が1話の最後に大きく物語を動かしちゃったのです。

難航している新幹線プロジェクトとともに、恋愛ドラマの部分も「この先どうなっちゃうのー!」と気になってしょうがありません。

このドラマには、まだ素性が明かされていないさまざまな人物が登場していて、今後この人たちがどうつながっていくのかも楽しみです。さらに、台湾でロケということで春香が食べ歩きをするシーンもあり、作品を通して台湾グルメや街並みが垣間見えるのも見どころです!

台湾に新幹線が走るころには、物語はどんな展開に…!?

また、5月16日(土)の「土曜スタジオパーク」には、主演の波瑠さんと春香の上司を演じる寺脇康文さんがリモートで登場し、台湾ロケで思い出などを語っていました。
個人的には、寺脇さんが語る“印象に残るシーン”がおもしろかったです。

【放送予定】
〈第2回〉5月23日(土)[総合]後9:00〜9:49
〈最終回〉5月30日(土)[総合]後9:00〜9:59
※見逃し配信予定

★再放送(水曜深夜)
〈第1回〉5月21日(木)[総合]前0:15〜1:28
〈第2回〉5月28日(木)[総合]前0:50〜1:39
〈最終回〉6月4日(木)[総合]前0:50〜1:49

★「ルウ~台湾エクスプレス~」番組ホームページ ▶


セサミストリート エルモのおうちで遊ぼう〔24分〕
※この番組の配信は終了しました

※5月17日(日)にEテレで放送した番組です

みなさん、「セサミストリート」がNHKに16年ぶりに帰ってきたんですよ!
見てみると、エルモもやはりオンラインでおうちから登場。おなじみのキャラクターや豪華ゲストたちと一緒に、おうちで遊べるゲームを紹介してくれます。エルモも新型コロナウイルスと戦っていると思うと勇気づけられますね。

エルモが登場すると本当になつかしく、動きのかわいさがたまりません。
特にかわいいのがこちら、

3歳男児もエルモにくぎづけ

エルモが次々にお友だちに電話していくのですが、なんとアン・ハサウェイも登場します! ご自宅でしょうか。すてきな中庭らしい場所がちらりと見えます。アン・ハサウェイとやったゲームは、みなさんきっとなじみのあるゲームで、この番組を見た3歳の男の子がいる友人からは「あのゲームがいちばん子どもにウケてた!」と感想が。

アン・ハサウェイの最後のコケっぷりもステキです!

ほかにも、クッキーモンスターがチョコチップクッキーのレシピをエルモに教えているときの興奮具合も変わってないなあ。

放送後、ツイッターでも「シリーズ化してほしい」との声も上がるほどで、セサミストリートをなつかしむ声が多くありました。エルモやおなじみのキャラクターたちのかわいさが癒やしにもなるので、ぜひご覧ください!


取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事