病院で出会った子どもたちと1年ぶりのトーク! 明るい笑顔や声が続々登場

病院ラジオ あの子どうしてる?スペシャル

6月24日(水)[総合]後7:57
7月5日(日)[総合]後5:15〈再放送〉

サンドウィッチマンが病院にラジオ局を設置し、患者さんや家族の本音をリクエスト曲とともに聞いちゃおう! という、笑いと涙のドキュメンタリー番組「病院ラジオ」。

今回は、昨年4月に放送した「子ども病院編」に出演した子どもたちが、再び登場。この1年をどう過ごしていたのかや、新たな夢を語ってくれました。約1年ぶりに再会(リモートで)したサンドウィッチマンと子どもたちのほっこりトークや、それぞれの思いが込められたリクエスト曲もお楽しみに♪

収録直後、「もっと話をしていたかった」と笑顔で語るサンドウィッチマンのおふたりに、率直な思いをお聞きしました。

みんなの成長を感じました

伊達:ちょうど1年ぶりだよね、再会できたのは。みんなのことは最初に会ったときからずっと気になっていたんですよ。僕らが仕事に行くときちょうど通るんですよ、国立成育医療研究センターって。

富澤:実際に車の中で、「あの子たち元気かな」って話になるんです。

伊達:だから今回の再会はめちゃくちゃうれしかったですね。

富澤:(伊達さんを見て)すごい笑顔だったもんな。

伊達:そうだった(笑)? いや実際テレビを見てくださる方もそうなりますって。

アラタくん(右下)は家族と一緒に再び登場!
リサさんは、サンドのおふたりに本音や夢を語ります!

伊達:まずは、紫外線にあたっちゃいけないアラタくんの登場ですよ。最初に会ったときにいっていた「これがアラタだよ」っていうあの名言を、ご家族のみなさんと振り返ったり。

富澤:得意な授業についても教えてくれましたね。

伊達:3人の子の肝臓移植を見守ったお母さんのユカさんは、またたくましくなってた! 子どもたちも成長していましたね。

富澤:入院したら500円がもらえるっていっていたコユキさんは、大学生になったそうだからもうちょっとお金増やしてあげてください(笑)。

伊達:そして、リサさんは今回もある曲を披露してくれます。心が洗われましたよ。

富澤:この時期、特に学生の子たちは学年が変わったり進学したりという変化があったわけで、そういった子たちが、今回も前向きで夢もしっかり語れていたことが印象的でしたね。最初に会ったときも「みんなしっかりしてるな」と思っていたけど、1年たってますますしっかりしてきたなと感じました。

伊達:そうなんですよ。ことばが出てこないのはこっちですからね。

富澤:おじさんって成長止まってますからね。

伊達:むしろ下り坂だからね(笑)。だからみんなの成長が頼もしかったですよ。「この番組に出てよかった」っていってもらえたのも本当にうれしかったですね。今回出てくれた子たち以外にも、成育医療研究センターで出会った子たちから手紙が来ていまして、そこにも書いてあったりして。

手紙を読む富澤さんとそれを聞く伊達さん

富澤:手紙は番組でどこまで紹介できるかわからないから、ちゃんと全部読みましたよって書いといてください(笑)。

今回登場のアラタくんからはこんなお手紙が…

この続きは放送をご覧ください!

またいつか会えそうな気がする

富澤:アラタくんのお父さんが、番組に出たことがきっかけでアラタくんと同じ症状の方と知り合えたって話していたんです。そういったつながりが生まれていることが知れたのもよかったです。

伊達:ほかにも、周囲の人が「病院ラジオ」見たよって声をかけてくれるんだっていっていた方もいましたね。

富澤:僕らでさえも、いろいろな方からこの番組見たよっていってもらえるんですよ。

伊達:もっともっといろいろな人に見てほしいですよね。今回は1年後の再会ということで、改めてやってみてよかったなと思いました。また機会があったらぜひ。会った方全員覚えているので。

富澤:ことし2月に放送した「依存症治療病院」に通っている方々とかね。

伊達:そのときは、お酒を飲んでないか僕が確認します。今回の子どもたちにも、またいつか会えそうな気がしていますし。

富澤:将来何者かになりそうな子もいましたしね。

伊達:その日を楽しみに待ちたいと思います!

今度は直接会いに行きたいですね!

番組に登場した子や、そのご家族からメッセージ!

アラタくん
サンドウィッチマンさんとテレビ電話ができてうれしかったし、ぼくのことをおぼえていてくれて、もっとうれしかったです。
とってもきんちょうしたし、ちょっとはずかしかったけど、おもしろかったです。
ぼくがしょうらいドーナッツ屋さんになったら来てください! アラタより。

リサさんのお母さん
今回、自宅からリモートで参加の予定でしたが、急な体調不良のため入院となり、病院内からの参加となりました。直前までは心配でしたが、始まってみれば本当に入院中? という元気な様子で、まるで魔法をかけられたような時間でした。
前回の放送後、「元気をもらった」「感動した」など、たくさんのお声掛けをいただきましたが、むしろ娘自身がサンドウィッチマンのお2人からどれだけのパワーをいただいたか分かりません。
病院内ではきょうも、いろんな病気のいろんな子たちが、たくさんたくさん我慢して頑張っています。そんな日常の一コマを前向きに伝えてくださる番組だと思います。参加させていただき、ありがとうございました。

去年4月に放送した「子ども病院編」に出演した子どもたちは、いま、どんな思いで過ごしているのでしょうか。改めて耳を傾け、リクエスト曲とともお届けします。今回は、サプライズゲストも登場します!

【これまでの「病院ラジオ」】
各回のサンドウィッチマンさんのインタビューはこちらをどうぞ!


病院ラジオ あの子どうしてる? スペシャル

【放送予定】
6月24日(水)[総合]後7:57
7月5日(日)[総合]後5:15〈再放送〉

▶ 番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事