NHKプラスでいま配信中のもの、おすすめします!

見逃し番組日記 その44

総合テレビとEテレの番組を、放送から1週間、パソコンやスマホがあればいつでもどこでも見られる、それが「NHKプラス」です。

今回は、森崎ウィンさんと高城れにさん(ももいろクローバーZ)のラブコメドラマや、「赤毛のアン」の実写ドラマなど3本をおすすめします!

NHKスペシャル「オランウータン いのちの学校」〔49分〕
9月20日(日) 午後9:49まで配信中

NHKプラスで今すぐ番組を見る! ▶

※9月13日(日) に総合で放送した番組です

動物の長期密着ドキュメンタリーが好きな方にはぜひ見ていただきたい一本。
今回の“Nスペ”の舞台は、「オランウータンの学校」です。

生徒は、森林破壊や密猟などで親を奪われたオランウータンの孤児たち。その子らを人間が保護し、野生に帰るまでを手助けしています。生徒数はおよそ100匹。獣医師や飼育員、警備員や運転手など人間のスタッフは400人もいるそうで、かなり大規模な施設なんですね~。

驚いたのは、学校のカリキュラム。人間の学校のように年代別に分かれていて、人間でいう中学生から高校生ぐらいの年代になると、食べ物を手に入れる方法や、危険から身を守る方法などを習うんだそうです。

おもちゃを使ってヘビを天敵だと教える授業では、怖いのにしっかり抱き合いモタモタしている2匹のオランウータンに癒やされました。ナレーションの小野文惠アナの声色にもぜひ注目を!

そんな中、最も気になったのが真っ白い毛の転入生・アルバです。保護されてからジャングルに帰るまでを追うのですが、同級生たちと対面する場面はハラハラ…。授業を受けている姿には感心し、ジャングルへ帰るときには寂しくなるなど、親のような気持ちで見守ってしまいました。

転入生・アルバの生い立ちを見る ▶

同級生たちと対面する場面を見る ▶

知恵を使って食べ物を獲得する授業を見る ▶

寝床を作る授業を見る ▶

ジャングルへの帰還を見る ▶

この子たちの親を奪ったのは人間なのに、保護しているのも人間なのね…と、何度も複雑な心境になりましたが、たくましく生きているオランウータンたちの姿に心打たれ、応援したくなりました。

★「NHKスペシャル」番組ホームページ ▶


よるドラ「彼女が成仏できない理由」[新](1)〔29分〕
9月19日(土) 午後11:59まで配信中

NHKプラスで今すぐ番組を見る! ▶

※9月12日(土)に総合で放送した番組です

留学生×幽霊の異色のドラマが始まりました!(全6回)

ラブコメだと聞いていたのに、幽霊が登場するまではちょっと怖い演出で、あれ? ホラー要素強め? と思いましたが、大丈夫です。主人公のエーミン(森崎ウィン)と幽霊の初対面シーンは恥ずかしいハプニング(!)の最中でクスッと笑えますし、そもそも幽霊はももいろクローバーZの笑顔大使・高城れにちゃんですし、全く怖くなく、“かわいい”がたくさん詰まったドラマです。
むしろ、おお! と感動したり、急にコントが始まったような笑える場面もたくさんあります。

まずは、エーミンが家族の写真にミャンマー語で語りかけるシーン
スラスラとミャンマー語を話していますが、エーミン役の森崎さんはミャンマー出身なんです!

そして、エーミンが憧れている劇中マンガ『氷の武将』の作り込みがすごい!『氷の武将』とは、劇中に登場する「週刊少年ダッシュ」で連載中の大人気漫画。科学者・鎖奈(CV:三石琴乃)が、ある目的のために戦国時代にタイムスリップする冒険ファンタジーという設定。

それから、古舘寬治さん(※舘の左側正しくは「舎」)がいっぱい出てきます。

コンビニで立ち読みしている古舘さん ▶

交番に虫取り網とカメを持ち込んでいる古舘さん ▶

詳しくは、第1話の簡単な相関図を描いてみたのでご覧ください。

この先2人は、「近づきたいけど、近づけない」切ない恋模様を繰り広げるとのこと。これは来週が楽しみです!

★「彼女が成仏できない理由」番組ホームページ ▶


アンという名の少女 [新](1)「運命は自分で決める(前編)」〔47分〕
9月20日(日) 午後11:47まで配信中

NHKプラスで今すぐ番組を見る! ▶

※9月13日(日)に総合で放送した番組です

モンゴメリ作の不朽の名作「赤毛のアン」。ドラマ化されると知り、楽しみにしていました。しかも前情報だと「原作に忠実」とのこと。先に言っておきますと、「いいね」を100万回押したいくらいステキな第1話でした…(余韻)。

アンを演じるのは、14歳のカナダ人女優・エイミーベス・マクナルティさん。原作通りの赤毛でそばかす顔でやせっぽちでおしゃべりな女の子・アンを表情豊かに演じ、まさしくアンそのもの! アンを家族として迎え入れることにするカスバート兄妹の兄・マシューは優しげで、妹のマリラは頑固者っぽく、本の世界が映像でよみがえった! と一目見て気に入ってしまいました。

ほかにもステキなシーンが満載なので、3つほど挙げてみます。

その① アンの空想の世界を表現したかわいらしいオープニング ▶

その② 空想好きで語彙力高めなアン(かわいい) ▶

その③ 孤児院に送り返したつもりのアンが帰ってきたのを知ったときのマシューの笑顔(ここで号泣) ▶

第1話は、まだアンが養子に迎え入れてもらえるかどうか分からないまま。次回もどんなアンを見れるのか楽しみです♪

★「アンという名の少女」番組ホームページ ▶


取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事