NHKプラスでいま配信中のもの、おすすめします!

見逃し番組日記 その50

総合テレビとEテレの番組を、放送から1週間、パソコンやスマホがあればいつでもどこでも見られる、それが「NHKプラス」です。

今回は、モグラとブタが赤裸々トークを繰り広げるあの番組など3本をおすすめします!

ねほりんぱほりん[新]
世界初テレビ出演! あのグルメガイド本 現役調査員〔30分〕
※NHKプラスでの配信は終了しましたが NHKオンデマンド(有料)でご覧いただけます(2021年10月4日まで)

※10月7日(水)にEテレで放送した番組です

見た目はコドモ(人形劇)、中身はオトナ(赤裸々トーク)、みんな大好き「ねほりんぱほりん」のシーズン5が始まったぞー!

記念すべきシーズン5の初回ゲストは、超有名な世界的グルメガイドブックの調査員です。なんと、ブタの人形にふんしてとはいえ、現役調査員がテレビ出演するのは今回が世界初(!)とのこと。審査の公平性を保つため、これまで調査員の国籍、年齢、人数は一切非公表でした。山里亮太さんふんするねほりんが「(調査員って)本当にいるんですね…」と漏らしましたが、この言葉に激しく同意! 謎が深すぎて、どうも現実味を感じられなかったんです。

めでたいので、イラストに描いてみました。

グルメ調査員・シロウさん(仮名)の素顔が明らかになる中で最も驚いたのは、調査を公正に行うため、自分の正体を徹底的に隠すということ。自分の職業を他人に一切明かさないのはもちろん、店の予約をする際は偽名を使い、複数持っている携帯電話の番号も頻繁に変更。所有しているだてメガネは12本だそう。しかも、ご自身の娘さんにまで正体を明かしてないんですって!(奥さんだけには伝えているそうです)シロウさん、そりゃもうスパイだよ! 007だよ、ミッション・インポッシブルだよ!

だからこそ「調査員をするうえで犠牲にしているものは?」との質問に対するシロウさんの答えが胸に突き刺さりました。ずばり、友達が減ること…だそうです。

決して自分の職業を明かしてはならない、なるべく写真に写りこんではいけない。シロウさんはグルメ調査員という仕事を続ける限り、自分の素性を隠し続けなければなりません。まさに、人生をかけた仕事だわ…。

ああ! 「毎日おいしいものを食べられるなんて、グルメ調査員ってめっちゃいい仕事じゃ〜ん!」なんて能天気なことを言っていた頃の自分を殴ってやりたい! 世界一のグルメガイドは、シロウさんたち調査員の血と汗と涙の結晶なのですね。今後は調査員の方々の努力に感謝しながら、心して拝読することにいたします。

★「ねほりんぱほりん」番組ホームページ ▶


プロフェッショナル
「生かし、生かされ、生きていく~魚仲買人・長谷川大樹~」〔45分〕
※NHKプラスでの配信は終了しましたが NHKオンデマンド(有料)でご覧いただけます(2021年10月3日まで)

※10月6日(火)に総合テレビで放送した番組です

今回の「プロフェッショナル 仕事の流儀」で紹介されたのは、魚の仲買人・長谷川大樹さん。超一流の料理人たちが「まるで魔法をかけたように、魚本来の味を引き出す」と口をそろえて絶賛するほどの腕の持ち主です。7種類ものワイヤーを使い分けて施す“神経締め”や、市場では価値が低く捨てられてしまう魚にも価値を見いだし、どうにかおいしく食べようと粘る探究心には、感心させられました。

ですが最も興味をひかれたのは、そんな長谷川さんの奥さんの存在でした。なんでも長谷川さん、大学卒業後は広告の営業マンとして働いており、20代で年収は1000万に達したとか。ところが、その生活に違和感を感じ始めた長谷川さんは、38歳の時に広告の仕事をやめ、魚の仕事一本で働くことを決めたのだそうです。安泰な暮らしを投げ打って、不安定な暮らしへ…。周囲が無謀だと笑う中、長谷川さんの奥さんだけは違いました。

ほんわかニコニコ顔の奥さんからは想像もつかない、なんとも心強い言葉にちょっと感動してしまいました。「倍返しだ!」で知られる半沢直樹を、いつも明るく励ます妻・花ばりの内助の功じゃありませんか。

結婚10年目だそうですが、いまだ新婚夫婦のように仲良しのお二人。長谷川さんが今、自分の道を信じて突っ走ることができるのも、自分を信じてくれる奥さんの存在があるからこそなのかもしれませんね。

★「プロフェッショナル仕事の流儀」番組ホームページ ▶


ねこ育て いぬ育て〔89分〕
※NHKプラスでの配信は終了しましたが NHKオンデマンド(有料)でご覧いただけます(2020年10月24日まで)

※10月8日(木)に総合テレビで放送した番組です

コロナ禍でおうち時間が増える中、「ペットを飼ってみようかな?」と思い始めた方も多いのではないでしょうか。そんな方々にオススメしたいのが、この番組。保護猫や保護犬を飼い始めたばかりのお宅にカメラを据えて、その様子をのぞき見。飼い主さんと猫ちゃん、ワンちゃんたちが、少しず〜つ家族になっていく様子をあたたかく見つめる番組です。

今回登場したのは、新たに保護猫、保護犬を飼い始めた3家族。なかでも、極度の人見知りである兄弟猫を譲り受けたご夫婦の奮闘ぶりに興味をひかれました。

この兄弟猫、これまで譲渡会に12回参加するも、あまりに警戒心が強すぎて引き取り手が現れなかったのだそう。確かに、やはり自分になついてくれそうな猫ちゃんを選んでしまいますもんね。ところがこのご夫婦は、この2匹を家族に迎え入れようと決めました。2匹の写真を見て、強くひかれたのだそうです。

案の定、2匹はいざおうちへやって来ても、一向に心を開こうとしません。ご夫婦がごはんをあげても、おびえているのか一切反応なし。そんな日々が何日も続きます・・・。いや〜、猫ちゃんがこんなにデリケートだとは思いませんでしたね。

ご夫婦は、そんな2匹になんとか心を開いてもらおうと、あの手この手でアプローチします。少しずつ少しずつ、距離を縮めるご夫婦と兄弟猫。おうちに来て22日目、ようやくナデナデできるようになったのを見たときは、ほっと安心しました。

猫ちゃんだってワンちゃんだって、ひょいと家に連れてきたからといって、いきなり仲良くなれるわけではないんですね。ペットを招き入れるには覚悟が必要だということ。でも、諦めずに根気よく歩み寄れば、いつか必ず「家族」になれるということ。そんなことを、改めて気づかせてもらいました。

もっと飼い主さんと保護猫、保護犬の物語を見たい! と思った方は、
10月10日(土)の午後7:30から、BSプレミアムで放送の「ねこ育て いぬ育て #5」をご覧ください!

★「ねこ育て いぬ育て」番組ホームページ ▶


関連記事

その他の注目記事