ビミョーな町!? 相模原の魅力を徹底取材

故郷ざわつきリサーチ「相模原の逆襲」

【放送予定】11月6日(金)[BSプレミアム]後9:59~10:58

観光地や特産品がある町だけが魅力的な町ではない! そんなことを教えてくれる番組をご紹介します。11月6日放送の「故郷ざわつきリサーチ」では、旅番組やお散歩番組ではあまり取りあげられない、“ビミョーな町”を徹底取材し、ユニークな話題を見つけ出します。今回は、神奈川県相模原市。取材から番組制作を担当した寺田 剛ディレクターに、取材中に感じた郷土愛あふれるエピソードなどを聞きました。

神奈川県相模原市って?

まずは相模原市を簡単にご紹介します。
2010年に全国で19番目の政令指定都市になりました。県で2番目に広い面積を持ち、72万人以上が暮らしています。相模原市には、小惑星探査機「はやぶさ」で有名な宇宙航空研究開発機構JAXAがあり、2027年にはリニア中央新幹線が停車することも決定しています。

地方から見るとあこがれる面もたくさんある大都市。しかし、実際に住んでいる方に聞いてみると、「(自慢できるもの)これというものはないですね」という意見が多かったのだとか…。

寺田D

番組のコンセプトが「ビミョーな町を徹底取材します」と、失礼なことを言っちゃっている番組なので(笑)、市民の方が「自慢できるものがない…」と感じている現状について、相模原市役所に聞きにいった際には怒られるかなと思っていました。けれども、番組で取りあげることをすごく喜んでくれ、「何でもやります」とご協力いただきまして、すごく助けられましたね。 普段、著名人の先祖の方について取材し、ルーツを探る番組 「ファミリーヒストリー」を制作していて、その中で情報を集めるために、全国各地の郷土資料館や図書館に行き、古い新聞を見る機会がけっこう多いんです。すると目的の記事のとなりにその町で起きた、「どういうことなの、これ!」というおもしろい事件があったりするんですね。そういったものを目にするうちに、“町版”の「ファミリーヒストリー」みたいなことができるんじゃないかと思ったのが番組制作のきっかけです。

世界大会にあふれた町

相模原の魅力の一つにあげられるのが、「世界大会」!  実はこの土地の特徴に絡め、さまざまな大会が繰り広げられていました。市内にあるJAXAにちなみ、“宇宙”とかけて、「ムーンウォーク世界大会」を行うなど、趣向を凝らした大会で相模原を盛り上げています。また、リニア中央新幹線の駅ができることから、流しそうめんの世界最速記録に真剣に挑む方も登場します。

寺田D

相模原の特徴に、ある意味“こじつけた”大会をみなさん考えていらっしゃっていて、自虐を含めながら、ふるさとをとても愛しているのだなと感じました。実は司会の廣瀬智美アナウンサーは、事前にVTRをチェックした際に、流しそうめんの場面を見て泣いていました。おもしろいことをして、土地の魅力を伝えようとする人たちの熱意は、相模原のことをよく知らなくてもグッとくるものがあるのかもしれません。土地の魅力を伝えようと取材していると、やっぱり、郷土愛を持つ人たちに行き着くんですよね。端から見ると「そんなことに?」と思うようなことにも、超まじめに取り組んでいる方々とお会いすることができ、結果的に相模原に住む人の魅力をお伝えする番組になっていると思います。

誰もが知る、あの有名な製品はここから!

雨の日にデパートなどでよく目にする、傘袋の装着装置は、相模原の小さな町工場が作った製品! 今では日本のみならず、ニューヨーク、ロンドン、パリなど海外でも需要が高まっています。番組では、家族で営むこの工場の、これまでの波乱万丈な歴史も取りあげています。

寺田D

相模原を知らなかった方も、世界に誇る製品が相模原から発明されたと知るときっと驚かれるかと思います。この工場について取材をしていくと「下町ロケット」のような実話がありました。この工場の「商品」については、これまでも新聞やメディアでも取りあげられているのですが、今の形にたどり着くまでの試行錯誤の歴史や、家族の物語までは深掘りされてはいないので、胸が熱くなるお話もぜひ知っていただけたらうれしいです。

ゲストとして、冨永 愛さんが出演!

世界的ファッションモデルとして知られる、冨永 愛さんは意外にも!? 相模原出身。スタジオでは、慣れ親しんだ場所が登場するたびに、顔がほころぶ場面が見られます! 相模原について問われた冨永さんは「やっぱり私自身も、“相模原って何があるの?”って言われたときに、うーんってなります。」と言いつつも、“川を隔てて隣接する東京都町田市と、神奈川県相模原市、どっちの市民かを選ぶことができたら?”と聞かれると、「断然相模原ですよ。それはもう。食い気味でいきますよ。」と郷土愛を感じさせるコメントも。

寺田D

冨永さんは打ち合せから、「相模原について何を言っていただいても大丈夫です」と言ってくれて、相模原出身に誇りを持っている様子でした。こちらがある意味“失礼な”捉え方をしても、それに対して郷土愛を感じるリアクションをしっかりとされていて、相当、相模原が好きなんだなと感じました。

司会のロッチさんは関西出身なので、他県出身の方から見た意見も取り入れることができ、おもしろく仕上がっています。そんなに知られていない土地をフューチャーしているので、相模原になじみのない方にはハードルの高さを感じる番組かもしれませんが、見ていただけたらきっと、相模原の魅力が伝わるはずです。ご当地番組としては変わった切り口で相模原を紹介していますので、おもしろおかしく、見ていただけたらと思います。そして、いつかは全国を取りあげられたらいいですね。

相模原で生まれた製品と冨永 愛さんのコラボランウェイも!? 特産品の紹介だけでは伝わらない、相模原の魅力がたっぷりの「故郷ざわつきリサーチ」。お楽しみに〜!


故郷ざわつきリサーチ「相模原の逆襲」

【放送予定】11月6日(金)[BSプレミアム]後9:59~10:58

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事