クラシックファン必見の番組が盛りだくさん!

年末年始は、ベートーベン生誕250年という記念の年を振り返る名演奏の特集や、特撮ヒーローの映画音楽をオーケストラの演奏でお届けする番組など、クラシックファンには見逃せない番組が盛りだくさん! ぜひご覧ください。

番組ラインナップ

シンフォニック特撮ヒーローズ

【放送予定】12月30日(水)[BSプレミアム]後11:55~前1:25

『アベンジャーズ』『ジョーカー』『ゴジラ』シリーズなど、近年、世界映画興行成績ランキングで上位を独占する特撮ヒーローの映画音楽を、シンフォニー・オーケストラの迫力あるサウンドでお楽しみいただくイベントをNHKホールからお送りします。昨年、世界歴代興行成績を塗り替え、大ヒットした『アベンジャーズ/エンドゲーム』をはじめ、『キャプテン・マーベル』、『ジョーカー』、『ブラックパンサー』といったアメコミ系から、ゴジラ、ウルトラ・シリーズなどの傑作音楽を、日米特撮ヒーロー対決の形でお楽しみいただきます。アニソン・特撮ソングの帝王、水木一郎の熱唱も必聴です。

【演奏】水木一郎(歌手)、東京フィルハーモニー交響楽団(管弦楽)、新国立劇場合唱団(合唱)、佐々木新平(指揮)

【司会】橋本マナミ(俳優・タレント)、松岡忠幸アナウンサー

「第9」の指揮者は パブロ・エラス・カサド

クラシック名演・名舞台2020

【放送予定】12月31日(木)[Eテレ]後8:00~11:45

ベートーベン生誕250年という記念の年を振り返る「クラシック名演・名舞台2020」。各地のオーケストラが“希望のシンフォニー"というテーマのもと熱演を繰り広げた、ベートーベンの交響曲チクルスを一挙放送します。さらに、コロナ禍の中でもクラシック音楽のともしびを絶やすまいと奮闘した音楽関係者たちのさまざまな取り組みも合わせて紹介。締めくくりには、困難に打ち勝ち人類が連帯する希望を歌いあげる「第9」(全曲)を、N響の公演でお楽しみいただきます。
<12月23日(水)NHKホールにて収録>

【曲目】交響曲第9番 ニ短調 作品125「合唱つき」(ベートーベン作曲)

【指揮】パブロ・エラス・カサド

【管弦楽】NHK交響楽団

【合唱】新国立劇場合唱団 ほか

ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2021

【放送予定】
1月1日(金・祝)[Eテレ]後7:00~10:00(生放送)
[NHK-FM]後7:15~10:00(生放送)
1月9日(土)[Eテレ]後2:00~5:00

新年、世界で最も注目を集めるクラシック音楽の祭典「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート」。世界90以上の国と地域で放送されている演奏会が、2021年は無観客で開催されることが決定しました。黄金のホールに響き渡る、ウィンナ・ワルツ名曲の数々…新春を彩る優雅なサウンドを、音楽の都・ウィーンから生中継でお届けします。指揮台に立つのは、1993年の初登場以来、通算6回目となるイタリアの巨匠リッカルド・ムーティさん。今ウィーン・フィルと最も厚い信頼関係を築いている指揮者のひとりです。東京のスタジオゲストには、ウィーンを、そして音楽を愛してやまない俳優の別所哲也さんと、音楽評論家の石戸谷結子さんを迎えてお送りします。

第64回 NHKニューイヤーオペラコンサート

【放送予定】1月3日(日)[Eテレ/NHK-FM]後7:00~9:00(生放送)

64回目を数える新年恒例、NHKニューイヤーオペラコンサート。2021年の幕開きを心揺さぶるオペラ・アリアで祝います。今年は「希望を歌う」をテーマに、国内外の第一線で活躍する豪華ソリスト陣と東京フィルハーモニー交響楽団による華麗なステージで「希望」のメッセージをお届けします。今回の指揮者は広上淳一さん。今、最もチケットが取りにくいといわれている若手ピアニスト、反田恭平さんも出演します。司会は、ドラマや舞台で活躍している俳優の秋元才加さん。ビギナーも熱烈なファンも楽しめる華やかなコンサートを生放送でお楽しみいただきます。

【ソプラノ】伊藤晴、大村博美、幸田浩子、砂川涼子、田崎尚美、中村恵理、森麻季、森谷真理

【メゾ・ソプラノ】林美智子

【テノール】笛田博昭、福井 敬、宮里直樹、村上敏明、望月哲也

【バリトン】上江隼人

【バス】妻屋秀和

【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

【合唱】新国立劇場合唱団、二期会合唱団、藤原歌劇団合唱部

【指揮】広上淳一

【ピアノ】反田恭平

【司会】秋元才加(俳優)、森田洋平アナウンサー

【FM司会】金子奈緒

司会 秋元才加
指揮 広上淳一

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事