今こそ、ジェンダーをこえて考えよう。
【最新番組情報】

#BeyondGender

あなたの声を聞かせてください。

「ジェンダー」とは、“男らしさ・女らしさ”など 社会的・文化的につくり出された性差のこと。

ジェンダーをこえて、誰もが“ありのままの自分”で生きられる社会になるように…。

みなさんから届いた声や関連記事は、
「みんなでプラス」でご覧いただけます。
(すべてではありません。ご了承ください)

Vol.6 ジェンダーをこえて考えよう みなさんの声①

Vol.11 ジェンダーをこえて考えよう みなさんの声②

(※番組名や日時等は変更になる場合があります)

クローズアップ現代

「封じられてきた声 映画界の性暴力 ~被害をなくすためには何が~」

【放送予定】
6月14日(火)[総合]午後7:30

映画界で相次ぐ性暴力の告発。被害者たちの声から、性暴力が見過ごされてきた映画業界特有の構造が浮かび上がってきた。被害の実態、そして性暴力の被害を防ぐための対策を海外の先進事例を交えて徹底検証する。

国際報道2022

Woman@war「ウクライナ 銅メダリスト “つらさは見せず戦い抜く”」

【放送予定】
6月15日(水)[BS1]午後10:00

アメリカ在住のウクライナの元新体操選手アンナ・ベッソノワさん。祖国やキーウに残る家族、ライバルとして競ったロシアやプーチン大統領の“恋人”とされるカバエワさんへの思いを聞きました。

首都圏情報ネタドリ!

「いまこそ『#本気で痴漢なくす』 対策阻む“壁”は?」

【放送予定】
6月17日(金)[総合]午後7:30(※一部地域)
6月18日(土)[総合]午前11:15(※一部地域)

「#本気で痴漢なくす」プロジェクトに寄せられた投稿は100件を超えた。今、学生や企業の女性社員らも痴漢被害をなくそうと動き始めている。一方で対策を阻む社会の「壁」も。解決のために何ができるのか考える。

NHKスペシャル

「性暴力 “わたし”を奪われて」

【放送予定】
6月19日(日)[総合]午後9:00

「本当の私を失った」「もう人間じゃない」…。これは性暴力の被害に遭った人たちのことば。被害のあとも苦しみ続け、“わたし”であることさえ奪われる、性暴力の痛みとは。

太田光のつぶやき英語

#Pride2022 プライド月間 最新投稿

【放送予定】
6月25日(土)[Eテレ]午後10:30

6月はLGBTQの権利尊重を訴えるプライド月間。番組では、ミッツ・マングローブさんをゲストに迎え、世界各地で開催されたパレードの様子や、「LGBTQ」を取り巻く世界の動きを、SNS投稿を英語で読み解き、紹介する。

▶ 見逃し配信
※配信期限:7/2(土)午後10:59 まで

2022年6月に放送した番組

国際報道2022

「カンボジア 5年ぶりの地方選挙 〜民主主義の行方は〜」

【放送予定】
6月2日(木)[BS1]午後10:00

戦火で生きる女性たちに光を当てる「Woman@war」。副首相イリーナ・ベレシチュクさん、43歳。「私の課題は特に子ども、女性、お年寄り、体の不自由な人の命が助かるようにすること」と決意を語る。

「ぼくたち、弁護士“夫夫”です。」(再)

【放送予定】
6月4日(土)[BS1]午後7:00

自分たちを“夫夫”(ふうふ)と呼び、支えあう、同性カップルがいる。共に弁護士として働く中で社会の壁に挫折を感じることも。二人にとっての幸せ探しの日々を密着取材。

国際報道2022

Woman@war「単身“亡命” 語るロシア国営メディアの実態」

【放送予定】
6月9日(木)[BS1]午後10:00

放送中に「戦争反対」のプラカードを掲げたロシア国営メディアの元職員。亡命先のドイツで「プロパガンダを作っていた」と実態を明らかに。子どもを残してきたことを後悔してないとしながらも孤独な胸の内を語った。

おはよう日本(関東甲信越)

#本気で痴漢なくすプロジェクト「“痴漢被害を目撃” どう動く?」

【放送予定】(※一部地域)
6月10日(金)[総合]午前7:45

痴漢など性暴力を目撃したら、被害者のために行動してほしいと呼びかける動画が250万回以上再生され話題を集めている。動画の内容や、実際に被害を目撃した人の話から、痴漢をなくすために何ができるのか考える。

NHK WORLD PRIME

「Rainbow Family」

【放送予定】※英語放送
[NHK World]
6月11日(土)午前10:10、午後4:10、午後10:10
6月12日(日)午前4:10

LGBT家族の子育てをめぐる物語。トランスジェンダーの文野とパートナーのほのよ。精子を提供したゲイの親友ゴン。自分たちらしい家族のカタチを模索する3人のドキュメント。

「ハイヒールを履いた僧侶」(再)

【放送予定】
6月11日(土)[BS1]午後2:00

西村宏堂さんは、僧侶でありLGBTQ+アクティビストでもある。自分を押し殺して生きざるを得ない人々を仏教のメッセージとともに励まし続ける西村さんの思いに迫る。

「竹花センセイ!キミたちに語るボクのこと」(再)

【放送予定】
6月12日(日)[BS1]午後11:00

LGBTQの教師と生徒たちの笑いあり涙ありの学園ドキュメント。「君たちはそのままでいい!」自己肯定感の低い生徒たちに贈るカミングアウトに託したセンセイからのエール。

【語り】井手上 漠(モデル・タレント)

2022年5月に放送した番組

ドキュメント20min.

「リースおじさんの旅」

【放送予定】
5月2日(月)[総合]午前0:00 ※日曜深夜

34歳おじさんディレクターの秘密。実はリース作りが好き。ふわふわしたぬいぐるみが好き。そして…。人には言えずにきた“好き”と向き合う旅。たどり着く先は。

クローズアップ現代

「“女らしく”って言わないで! 声を上げ始めた若者たち」

【放送予定】
5月10日(火)[総合]午後7:30

最新調査で約半数の女子高校生が「女らしさ」の押しつけで何らかの制限を受けたと回答。大人の何気ない言葉で傷ついたり、将来の選択肢が狭まったり、深刻な影響があるといわれる。若者たちの声から解決策を探る。

首都圏ネットワーク
#本気で痴漢なくすプロジェクト

「見て見ぬふりをしない、私たちにできること」

【放送予定】
5月16日(月)[総合]午後6:10

「昔、被害に遭ったときに男性が席を代わってくれて救われたことを思い出した」。電車内で被害者を助けた女性は話す。「ActiveBystander(行動する傍観者)」の動画から私たちができることを考える。

おはよう日本

「HPVワクチン 知らされなかった若者 みずから発信」

【放送予定】
5月18日(水)[総合]午前7:00

子宮けいがんを予防するHPVワクチン。この9年間ほとんど情報が知らされてこなかったのが今年度17歳から25歳になる女性たち。「知らないまま後悔しないで」と自ら発信を始めた医学生と高校生を取材しました。

おはよう日本

「復帰ママの悩み “搾乳”のつらさを知って」

【放送予定】
5月23日(月)[総合]午前7:00

産後に職場復帰したばかりの女性が抱える搾乳の問題。授乳期は体内で母乳が作られるため胸が張り、放っておくと激痛が走ったり体調を壊したりすることも。誰もが不安なく働くことができるために何が必要か取材した。

2022年4月に放送した番組

u&i

「みんなで笑顔になろう ~こどもたちのSDGs」

【放送予定】
4月6日(水)[Eテレ]午前9:00
4月13日(水)[Eテレ]午前9:50

子どもにまつわるSDGsとして、世界と日本の学び、貧困、性の困りを紹介し、歌「はなしてみよう、きいてみよう」を通して解決のヒントを探ります。

ニュースウオッチ9

「『更年期』医療 驚きの調査結果が…」

【放送予定】
4月11日(月)[総合]午後9:00

おおむね45~55歳、女性が閉経前後に経験する更年期。めまいや頭痛など多様な症状は治療対象になりますが、NHKのアンケートでは「あまり診療したくない」医師が43%に。一体なぜ? 更年期医療の課題に迫ります。

おはよう日本

「女性だけで演じる歌舞伎」

【放送予定】
4月13日(水)[総合]午前7:00

“女形”に象徴されるように、「男性が演じる」というイメージがある歌舞伎。先月、歌舞伎座で行われた公演で演じたのは全員女性でした。女性の歌舞伎俳優の誕生に向けて挑戦を始めた舞台裏に密着しました。

あさイチ

「子宮タイムライン」

【放送予定】
4月13日(水)[総合]午前8:15

子宮内膜症・子宮筋腫・子宮腺筋症。対策を年齢別に紹介▽子宮内膜症は骨粗しょう症や脳梗塞などにもつながる恐れ。▽閉経前後の女性で乳がんに次いで多い「子宮体がん」はどう早期発見?▽子宮摘出はどう判断?

「竹花センセイ!キミたちに語るボクのこと」(再)

【放送予定】
4月14日(木)[BS1]午後7:00

LGBTQの教師と生徒たちの笑いあり涙ありの学園ドキュメント。『君たちはそのままでいい!』自己肯定感の低い生徒たちに贈るカミングアウトに託したセンセイからのエール。

あさイチ

「更年期に仕事を続けるには?」

【放送予定】
4月14日(木)[総合]午前9:00台

更年期障害で離職した人は専門家の推定で46万人。仕事を続けていくためには周囲の理解が不可欠です。周りにどう伝える? 家族や職場はどう支える? 治療や向き合い方を含め、産婦人科医・高尾美穂さんが答えます。

ニュースウオッチ9

「子宮けいがん『HPVワクチン』 積極的に呼びかけ再開」

【放送予定】
4月15日(金)[総合]午後9:00

子宮けいがんを予防するHPVワクチン。9年間、国や自治体は積極的な接種の呼びかけを中止していたが、今月再開。接種後に起こりうる症状の事前説明や、症状が出た場合の診療態勢の整備など対応が始まっている。

NHKスペシャル

「#みんなの更年期」

【放送予定】
4月16日(土)[総合]午後10:00

閉経前後10年を指す更年期。女性ホルモンの減少による頭痛や不眠、職場の無理解、医療の壁、語れぬ空気…女性が直面する現実をどう打ち破る? 当事者3700人から寄せられた声をもとにめざす社会への道筋を探る。

「虹クロ」(再)

【放送予定】
4月21日(木)[総合]午前2:00 ※水曜深夜

自らの性のあり方を自覚しているが他人に開示していない状態“クローゼット”。そんな10代がクローゼット(タンス)のキャラクターに変身して悩みを打ち明け、4人のメンターが自分の体験を語りながら寄り添う。

【出演】井手上 漠、下山田志帆、みたらし加奈、ロバート キャンベル

逆転人生

「魂の解放!LGBTパレードはこうして生まれた」(再)

【放送予定】
4月22日(金)[総合]午前1:56 ※木曜深夜

あなたの知らないLGBT苦難の歴史。日本初のLGBTパレードを開催した伝説のゲイ活動家。戦前から続く差別。エイズパニック。そしてパレード中に起こった涙の逆転劇。

【出演】山里亮太(お笑い芸人)、杉浦友紀(アナウンサー)ほか

「カラフルファミリー2」(再)

【放送予定】
4月22日(金)[総合]午前2:41 ※木曜深夜

LGBT家族の子育てをめぐる物語。トランスジェンダーの文野とパートナーのほのよ。精子を提供したゲイの親友ゴン。3人がたどりついた自分たちらしい家族のカタチとは?

北海道道

「LGBTs 子どものリアルに耳を傾けて」(再)

【放送予定】
4月23日(土)[Eテレ]午後2:30

心と体の不一致を子どもから告げられたとき、親が、周りが取るべき態度・言葉とは。心を閉ざさないように何ができるのか。互いを思いやり、誰もが安心して暮らせる社会にむけて動き始めた人々の声に耳を傾ける。

NHKスペシャル

「ブルカの向こう側 ~タリバン統治下の女性たち~」

【放送予定】
4月23日(土)[総合]午後10:00

アフガニスタンでタリバンが復権して8か月。仕事を奪われた女性は恐怖の中で暮らしている。大国から翻弄された記憶から、タリバンに未来を託す女性も。女性たちは何を思い、どう生きているのか。半年間を追った。

アイラブみー

第1話「なんでパンツをはいているんだろう?」

【放送予定】(再)
4月24日(日)[Eテレ]午後4:00

5歳のこどもが「自分」を大切にすることを学ぶ冒険アニメーション。トイレで服を脱ぐのに手間取り、おもらしをしてしまった“みー”。街ゆく人に質問したり、妄想したりしながら、パンツを履く理由を探っていく。

【声の出演】満島ひかり

アイラブみー

第2話「くすぐられるのが、じつはキライ?」(再)

【放送予定】
4月24日(日)[Eテレ]午後4:10

5歳のこどもが「自分」を大切にすることを学ぶ冒険アニメーション。くすぐったら笑い出す赤ちゃんを見てうれしい“みー”。しかし、友達の“ひー”をくすぐると、“ひー”は、急に怒り出す…。

【声の出演】満島ひかり

アイラブみー

第3話「“ゲジゲジがすき”って、ヘン?」(再)

【放送予定】
4月24日(日)[Eテレ]午後4:20

5歳のこどもが「自分」を大切にすることを学ぶ冒険アニメーション。「宝物発表会」でゲジゲジを披露した“みー”。お客さんは逃げ、仲良しのワンまるにも分かってもらえず、“みー”はゲジゲジだけの世界を妄想…。

【声の出演】満島ひかり

「ハイヒールを履いた僧侶」

【放送予定】
4月24日(日)[BS1]午後11:00

西村宏堂さんは、僧侶でありLGBTQ+アクティビストでもある。自分を押し殺して生きざるを得ない人々を仏教のメッセージとともに励まし続ける西村さんの思いに迫る。

首都圏ネットワーク
#本気で痴漢なくすプロジェクト

「痴漢を軽く見る社会、 見えていない心の傷」

【放送予定】
4月25日(月)[総合]午後6:10

「“たかが痴漢だろ”“そんな格好しているから”と言われた」「駅で体を触られ、助けてと言ったのに笑われた」「痴漢に遭ったことで電車に乗れなくなり通学できなくなった」。深く傷ついた被害者たちの声を伝える。

あさイチ

「信頼していた大人が...子どもの性暴力被害」

【放送予定】
4月27日(水)[総合]午前8:15

進学や入学など新たなスタートを切る4月。環境が変わるこの時期は性暴力による被害のリスクが高まるとされている。18歳未満のこどもたちへの性暴力の実態とどうすれば防ぐことができるのか、対策を考える。

首都圏ネットワーク
#本気で痴漢なくすプロジェクト

「触れない痴漢~増える盗撮被害」

【放送予定】
4月27日(水)[総合]午後6:10

「画像が出回っていないかずっと不安」と訴える被害者。「触れない痴漢」とも言える盗撮の検挙数が過去最多となっている。元加害者の話、公衆トイレのパトロールを行う団体への密着取材から、盗撮の実態に迫る。

首都圏ネットワーク
#本気で痴漢なくすプロジェクト

「痴漢加害者とは 性欲より支配欲、そして“普通の人”」

【放送予定】
4月28日(木)[総合]午後6:10

痴漢加害者はなぜ犯行に及ぶのか。痴漢加害者への取材から、加害者の認知のゆがみ、痴漢行為をやめることの難しさが見えてきた。専門家の分析とともに被害を食い止めるためにできることは何か、考える。

関連記事

その他の注目記事