NHKプラスでいま配信中のもの、おすすめします!

見逃し番組日記 その75

総合テレビとEテレの番組を、放送から1週間、パソコンやスマホがあればいつでもどこでも見られる、それが「NHKプラス」です。

今回は、アルバイトをきっかけに人生が見えてくる番組や、楽器の概念が変わるような番組など3本をおすすめします!

どうしてそのバイトやっているんですか?〔45分〕
※NHKプラスでの配信は終了しましたが NHKオンデマンド(有料)でご覧いただけます(2021年2月3日まで)

※1月20日(水)に総合で放送した番組です

ホラン千秋さんと3時のヒロイン・福田麻貴さんが、郵便配達員や109のショップ店員さんなどさまざまな職種のアルバイターにお話を聞き、その方の人生にふれるこの番組。アルバイターの中には「死ぬ間際までこの仕事をしたい」と情熱を持っている方もいて、私の学生時代のアルバイトを思い返し、「自分はなんて甘んじた働き方をしていたんだ」と思ってしまうほど…。

中でも、劇団に所属しながらヒーローショーのスーツアクターとして働く岡村さんに注目。急にオーディションが入っても、軽いフットワークで行けるのがこの仕事を選んだきっかけだと語ります。なんといっても、これまでのアルバイト歴がおもしろいのです!

職種の振り幅がすごい…! 「趣味をバイトにしたい」という思いから、これらのアルバイトについていたようなのです。好きを追求し続けているんですね。福田麻貴さんが言うとおり、まさに「少年」!

そして、この職業を続ける理由について、子どもたちを喜ばせることにうれしさを感じている様子の岡村さんを見ていたら、あんなふうに自分の仕事を語れるって、なんともステキだなと感じます。

スーツアクターとして演技の幅を広げながら夢を追い続ける姿は、応援せずにはいられません。ほかにも、巫女みこさんや、チアリーダーなども登場! エネルギッシュに働くアルバイターにパワーをいただきました。


沼にハマってきいてみた 選
「米津玄師やYOASOBIの曲を定規や電卓で演奏!?」〔30分〕
※この番組の配信は終了しました

※1月20日(水)にEテレで放送した番組です

みなさん、定規や電卓といった文房具類で“演奏”できることを知っていましたか?
最近SNSで「楽器ではないものを使った演奏動画」が人気を集めているそうなのです。今回は、そんな「びっくり楽器」にハマった方々を特集! 文房具のほかにも、家電製品を楽器にするハマったさんも登場します。

中でも音の鳴る電卓を使って演奏する“あたりめ君”には目がくぎづけになってしまいました。あたりめ君は、これまで発信したネット動画の総再生回数が8000万回を突破する人気演奏者なんです。

なぜ電卓を数台並べるのかというと、あたりめ君が使う電卓は2種類あれば2オクターブの音階の音が出せるそうなのですが、2つのボタンを同時に押すと音が鳴らなくなってしまい、和音を出すことができないそう。そこであみだしたのが、音が重ねられるように複数の電卓を使用すること。

和音にこだわるあたりめ君、実はヨーロッパ国際ピアノコンクールで入賞経験のあるピアニストだったのです。すごい経歴の持ち主なんですね! これまで7台が自己最多の使用台数だったようですが、番組ではそれを塗り替える8台での演奏に挑戦! TM NETWORKさんの『Get Wild』を演奏します。

強めに押してしまったからでしょうか…。ハプニングもありましたが、ぐっと引き込まれる圧巻の演奏でした。

さらに、番組に登場したハマったさんたちがセッションを披露! 演奏者は、あたりめ君と、定規をはじいて演奏する“おれおさん”と、ブラウン管テレビを改造して楽器にしている“こうき君”。

「お見事!」としか、言いようがありません。ゲストのちゅうえいさんも歯をカスタネットのように鳴らして、“歯スタネット奏者”として参加!

★「沼にハマってきいてみた」番組ホームページ ▶


まんぷく農家メシ「見た目もおいしい!鎌倉野菜~神奈川県・鎌倉市~」〔23分〕
※この番組の配信は終了しました

※1月20日(水)に総合で放送した番組です

梅沢富美男さんと東野幸治さんが、農家の生産者のもとを訪ねる「まんぷく農家メシ」。この番組の魅力はなんといっても野菜のことを一番知っている農家さん直伝のレシピを知れること。そのレシピと、お二人が訪れた「鎌倉」で採れる野菜をご紹介します。

鎌倉では25年ほど前より、レストランの要望で個性的な野菜を栽培するようになり、今では「鎌倉野菜」としてブランド野菜になっているそう。特に気になったのが、その見た目から「宇宙人」「は虫類」「トランペット」と呼ばれていた3種のお野菜。

「宇宙人」…かぶにも見えますが「コールラピ」というキャベツ。アニメキャラクターのピッ○ロのように、薄緑色の触覚が生えているようでまさに「宇宙人」!

「は虫類」…イボイボしていては虫類みたいですが、「ロマネスコ」というカリフラワーの仲間。

「トランペット」…イタリアの伝統野菜「トランペットズッキーニ」。

左から、トランペットズッキーニ、ロマネスコ、コールラビ

トランペットズッキーニを見た梅沢さん、思わず“エアトランペット”を奏で始め、東野さんもノリノリでセッション。お野菜の見た目で盛り上がった後は、お待ちかねの実食! 栽培農家さんがバーニャカウダにしてくれました。

「どうやって食べるんだろう」思っていたロマネスコ、農家さんはこうやって食べるんですね~。

番組を見ながら作ってみました!

「ロマネスコのチーズ焼き」。ロマネスコがホクホクしていて、チーズと相性抜群!

朝にササッと作れそうな簡単レシピなので、皆さんも試してみてはいかがですか?

★「まんぷく農家メシ!」番組ホームページ ▶


取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事