【4月スタート!】番組の顔が三上真史から村雨辰剛へ

趣味の園芸

毎週日曜[Eテレ]前8:30~8:55

Eテレ「趣味の園芸」の番組の顔が11年ぶりにチェンジします。

新しいナビゲーターは、スウェーデン出身の庭師、村雨むらさめ辰剛たつまささんです。日本の文化が大好きで19歳のときに日本に移住、23歳で造園業の世界に飛び込みました。日本国籍を取得した今、“和の庭”のプロフェッショナルとして活躍しています。

三上真史さんには10年にわたり、日曜朝のEテレの顔として、園芸のすばらしさを明るく爽やかに伝えていただきました。およそ500回にわたりさまざまなジャンルの植物の専門家から園芸の手ほどきを受けてきた三上さん。4月からの「趣味の園芸」では、毎月1回「三上真史 ニッポン花づくし」のコーナーで、一級品の花を作るプロフェッショナルを全国各地に訪ね、花の魅力を産地から発信していただきます。

コロナ禍のなか、花や緑に心の癒やしを求める人が増えています。初めて植物を育てる人にも、ずっと植物を育てている人にも、等しく愛される番組として、植物のすばらしさや最新情報をお届けします。

新生「趣味の園芸」は、4月4日(日)にスタートします!

<三上真史さんのメッセージ>

54年もの歴史ある番組で10年間ナビゲーターを務め、かかえきれないほどの感謝の思いでいっぱいです。そして、この伝統あるバトンを無事につなげられることを誇りに思います。
4月からは、これまで学ばせていただいた知識と経験を生かし、園芸の魅力を教え伝える立場として出演させていただきます。花のある暮らしを皆様と共にさらに楽しんでいきたいです。今後とも変わらぬ応援のほどよろしくお願いいたします。

<村雨辰剛さんのメッセージ>

長年愛されてきた番組に、ナビゲーターとして参加させていただけることに、とても感激しています。園芸と造園はともに植物を扱いますが、似ているようで別物です。これから番組の中で皆様と一緒に園芸を学び、「庭師」としても成長していきたいです。
全力で頑張っていきますので、よろしくお願いいたします!

村雨さんの好きな植物は松と竹とのこと。季節を彩る華やかな草花には関しては、意外にも門外漢だそうです。「趣味の園芸」のナビゲーターとして、視聴者の皆さんと一緒に、草花を育てるノウハウを学んでいきたいと意欲満々です。

「趣味の園芸」

【放送予定】毎週日曜[Eテレ]前8:30~8:55

植物のある生活を提案し、役立つノウハウをお届けしている園芸番組。季節を感じるすてきな花、心癒やされる室内グリーン、庭づくりのヒントなど、植物の育て方や楽しみ方を専門家が分かりやすくレクチャーします。
2021年度は新たな出演者による新コーナーも登場予定!

【2021年度MC】村雨辰剛

関連記事

その他の注目記事