NHKプラスでいま配信中のもの、おすすめします!

見逃し番組日記 その92

総合テレビとEテレの番組を、放送から1週間、パソコンやスマホがあればいつでもどこでも見られる、それが「NHKプラス」です。

今回は、ベテラン芸人が兄弟漫才師のミキの魅力を解き明かすバラエティーや、音楽番組のMCが勢ぞろいした番組など3本をおすすめします!

笑いの創造神たち「ミキが剛・富澤・バカリ・飯塚・小沢とお笑い談議」〔30分〕
※NHKプラスでの配信は終了しましたが NHKオンデマンド(有料)でご覧いただけます(2021年4月3日まで)

※3月20日(土)に総合で放送した番組です

お笑い芸人のネタ作りについてこんなに公開しちゃう番組ってあったでしょうか?
「笑いの創造神たち」は、ベテラン芸人さんとネタを披露したミキさんがお笑い談義を繰り広げます。

創造神たちとして鎮座するのが、お笑い界のトップランナーの面々。ミキさんの魅力を語ったり、「同じフレーズ繰り返すの好きでしょ!」とツッコミの傾向まで言い当てていきます。

「創造神の目は侮れない」と一番感じたのが、バカリズムさんの質問。ミキさんが漫才中に、自分たちのネタに笑ってしまうほど楽しんでいた漫才に対して、ズバリ聞いちゃいます。

昴生さんが慌てるのも無理もないですね…。

ミキさんのこん身の漫才を2本も見られて、しかもネタ作りの裏側も知ることができるおなかいっぱいの30分でした~。


音楽番組大集合SP〔25分〕
※この番組の配信は終了しました

※3月20日(土)に総合で放送した番組です

4月からNHKの音楽番組が大幅リニューアルします。それにともない、うたコン・クラシックTV・シブヤノオト・SONGSのMC陣の決起集会的番組が放送されました。

大泉 洋さん始め、MCの方々が一堂に会するとこんなにもお祭り騒ぎになるんですね~。みなさんがトークを回す回す! それぞれが見どころや舞台裏を紹介しながらも、笑いどころが満載でした。

そんななか、全員が「へ~!」と発するほど納得したのが、「クラシックTV」でMCを務める清塚信也さんが「クラシック」の意味を語った場面。ハードルが高いと感じていたジャンルが一気に身近に感じた瞬間でした。

解説のあとにオチまで付けて、清塚さんこそオールマイティーな方です~。

ほかにも、緊張感ただよう「うたコン」本番中の舞台裏など、この番組でしか見られない、聞けないお話がたっぷりです!

番組それぞれの放送日は…

東京国際フォーラムやNHKのスタジオから生放送!
「うたコン」 ▶
毎週火曜[総合]後7:57~

新MCは川島 明さんと土屋太鳳さん! 4月から放送時間が変わります
「シブヤノオト」
毎週土曜[総合]後11:10~生放送

4月1日(木)スタート!MCは清塚信也さん、鈴木愛理さん
「クラシックTV」
毎週木曜[Eテレ]後10:00~

4月から木曜よるにお引っ越し! 放送時間も45分に拡大
「SONGS」
毎週木曜[総合]後10:30~

詳しい番組情報は、ポータルサイト 「NHK MUSIC」 ▶
公式Twitter@nhk_musicjpでチェックできます!
※NHKのサイトを離れます


モンモンZぇねれいしょん
「伊沢拓司がZ世代の悩みに悶絶!夢ってどう見つける?」〔30分〕
※この番組の配信は終了しました

※3月21日(日)にEテレで放送した番組です

学生時代、「将来の夢は何ですか?」と聞かれて、頭を悩ませた経験はありませんか? 「モンモンZぇねれいしょん」では、1990年代後半以降に生まれたZ世代が集結し、若い世代ゆえの“もんもん”を解消するヒントをクイズ王の伊沢拓司さんと探ります。

印象的だったお悩みは、就活中の大学3年生の方の「夢はどうすれば見つかる?」というもの。「夢は絶対にあったほうがいい!」や「夢はなくても、目の前のことに一生懸命やってるだけで十分」とそれぞれの意見を交わしながらある答えにたどり着きます。

それは「夢」を壮大に捉えすぎて、ネガティブになりがちな人の肩の荷を下ろしてくれそうな考え方でした。

就活に悩んでいたときに知りたかった…。

Z世代の三者三様の意見には、「こんなにも自分の考え方をしっかりと持っているんだな~」と思わされるほどで、「真剣10代しゃべり場」世代の私もドキッとすることばの数々でした。


関連記事

その他の注目記事