うたコン/歴史探偵/おかあさんといっしょ

見逃し番組日記 その97

総合テレビとEテレの番組を、放送から1週間、パソコンやスマホがあればいつでもどこでも見られる、それが「NHKプラス」です。

生放送の裏側を見せてくれた音楽番組、佐藤二朗さんの歴史番組など3本をおすすめします。

うたコン【生放送!初NiziU▽ラスボス幸子▽再注目DefTech】〔45分〕
4月13日(火)午後8:42まで配信中

NHKプラスで今すぐ番組を見る! ▶

※4月6日(火) に総合で放送した番組です

「うたコン」に、どんな曲でも毎週ビシッとバシッとキメてくれる“うたコン専属バンド”がいるのをご存じですか? 今回は、生放送を支えるバンドを紹介してくれるとあって、もしかしたら貴重な回かも? とワクワクしながら視聴しました。

バンド名は、「music concerto(ミュージック・コンチェルト)」。指揮をするのは、なんと米米CLUBのホーンセクションを担当しているフラッシュ金子さんです。バンドには、弦楽器、管楽器、コーラスなど勢ぞろい。みなさん数多くのミュージシャンと演奏をともにしてきたツワモノたちです。

驚いたのがその練習量。毎週の生放送なので、放送後には翌週の練習を始めているのでは…と思いきや、なんと当日に譜面を渡され、音合わせ1回、通しリハ1回、そして3回目が本番なんだそうです! ひえ~~! 数回の練習でもあのクオリティー。さすがはプロ中のプロ。楽器ができるってだけでかっこいいのに、それはズルい。かっこいいです。

また、「これまでの放送で一番難しかった曲は?」という話題の際に、ドラムの方が氷川きよしさんの「限界突破×サバイバー」を挙げていたのも印象的でした。確かにテンポが早くてゴリッゴリのロックですもんね! ということで、「music concerto」のプレイングに注目しながら、氷川さんの「限界突破×サバイバー」、おかゆさんの「難破船」、石川さゆりさんの「津軽海峡・冬景色」を続けて聞いてみましょう。ドラマーのスティックさばきにも注目です。

バンドに注目! 氷川きよしさん、おかゆさん、石川さゆりさんの歌唱を見る ▶

石川さゆりさんいわく、「(バンドメンバーには)カッコいい方々がたくさんいらっしゃるんですよ。今日はいっぱいみなさんのお顔も映してください」とのこと。こちらを踏まえて、“ミニ紅白”ですか? と思えるラインナップをじ~っくり堪能しちゃってください!

小林幸子さんの「千本桜」を見る ▶

純烈さんの「TOKIO」を見る ▶

DefTechさんの「My Way」を見る ▶

氷川きよしさんの「南風」、NiziUさんの「Poppin‘ Shakin’」を見る ▶

川嶋あいさんの「どうにか今日まで生きてきたfeat.藤巻亮太」を見る ▶

★「うたコン」番組ホームページ ▶


歴史探偵「平安京ダークサイド」〔44分〕
4月14日(水)午後11:14まで配信中

NHKプラスで今すぐ番組を見る! ▶

※4月7日(水)に総合で放送した番組です

今回、探偵たち(NHKのアナウンサーが探偵にふんしています)が調査したのは、平安京。平安京というと、みやびな着物に身を包み、しずしずと、おほほほと、ゆったりたおやかな暮らしぶりをイメージしていました。しかし、調査結果はその真逆! そんな平安京の“ダークサイド”を、研究者や歴史家の方々とともに解き明かしていきます。

印象的だったのは、平安京には、群盗ぐんとうと呼ばれる犯罪集団が横行していたという調査結果です。馬に乗り、弓矢で武装したその集団の戦闘力は強力。日本の馬術を研究している方々にその襲撃を再現してもらったところ、芸術ともいえる衝撃映像が待っていました。

これは勝てない! 群盗の襲撃を再現 ▶

最高時速は40キロ。CG映像かと思うほど、馬上の方の体幹がすごすぎます! 当時の群盗も弓で真後ろを狙うことができたんだそうで、これはかなわないはずです。

番組の調査では、さらなる事実が分かります。平安京で群盗を取り締まっていた警察組織・検非違使けびいしは、実は人数が少なく、まったく取り締まれなかったそうなんです。なんてこった! 当探偵事務所の所長・佐藤二朗さんも「むちゃくちゃじゃないか!」と憤っていましたが、全く同感です。当時の記録などから分かった事実を知れば知るほど、平安京って平安じゃなかったんだと圧倒された44分でした。

でもこういった方々がいたからこそ、対抗するべく武士という勢力が生まれて、その武士も淘汰され現代につながっていると思うと…う~ん、やっぱり歴史って不思議で興味深い。

今後もさまざまな歴史を調査していくとのこと。
ラインナップを見ながら想像を膨らませておくことにします!

4月14日(水)「関ヶ原の戦い」(仮)
4月21日(水)「葛飾北斎」(仮)
4月28日(水)「飛鳥の八角形古墳」(仮)

★「歴史探偵」番組ホームページ ▶


おかあさんといっしょ 火曜日〔25分〕
4月13日(火)午前8:09まで配信中

NHKプラスで今すぐ番組を見る! ▶

※4月6日(火)にEテレで放送した番組です

この春から、15分放送時間が早くなった「おかあさんといっしょ」。なにやら火曜のあるコーナーが、いま大人気なんだそうです。

朝、何気なくSNSを見ると、トレンドには「にんじゃしゅぎょう」「ゆういちろうお兄さん」「あつこお姉さん」の文字が並んでいました。何事かとNHKプラスで見てみると、忍者修行をしながら心と体を鍛えるコーナー「ガラピコにんじゃしゅぎょう」に、4歳の子どもにふんしたゆういちろうお兄さんが、そして3歳の子どもにふんしたあつこお姉さんが登場し、忍者修行を行っているではありませんか!

こうきたか! 新型コロナウイルスの影響で子どもたちをスタジオに呼ばない代わりに、自分たちが子どもにふんするとは。SNSで盛り上がっているとおり、病みつきになるかわいさです。

お兄さん、お姉さんのにんじゃしゅぎょうを見る ▶

この日、教えてくれたのは、頭に物を乗せてそ~っと歩く「玉運び」という修行。ゆういちろうにんじゃはタオルを乗せて、あつこにんじゃは紙コップを乗せてそ~~~~っと歩きます。試しに私も頭にバスタオルを3枚重ねて歩いてみましたが、一瞬で落ちてきました…。姿勢が悪いのを知るきっかけにもなるので(こんなことで知るとは…)、大人のみなさんもぜひ挑戦してみてください。

ちなみに、番組では2~4歳のお子さんが、おうちで忍者修行をしている動画を募集中です。頭にのせるものは、おうちにあるものでいいそうですよ~!

投稿方法はこちらをどうぞ ▶

★「おかあさんといっしょ」番組ホームページ ▶


関連記事

その他の注目記事