NHKスペシャル/桂文枝の演芸図鑑/アーキテクツ プレイス 北欧発 建築家の幸せな住まい

見逃し番組日記 その98

総合テレビとEテレの番組を、放送から1週間、パソコンやスマホがあればいつでもどこでも見られる、それが「NHKプラス」です。

今回は、東京オリンピックの代表に内定した池江璃花子選手がいまの思いを語った番組など、3本をおすすめします!

NHKスペシャル「池江璃花子 新たな挑戦」〔59分〕
※この番組の配信は終了しました

※4月10日(土)に総合テレビで放送した番組です

昨日まで想像もしたことがなかったような壁に直面した時、あなたはどのように対応してきましたか? ライフステージの変化や、自然災害、突然の事故などの影響で、前後左右、どこにも進めず途方に暮れてしまう…そんな壁を前にした時、ぜひ思い出してほしい言葉が、池江璃花子選手の言葉にはあふれていました。

白血病の診断から2年を経て日本選手権に出場し、見事4冠を成し遂げた池江選手。バタフライの決勝の舞台に登場した時、彼女は会場に向かって「ただいま」と口にします。そのひと言には、どんな思いが込められていたのでしょうか?

何度見ても「おかえりなさい」と言ってしまうこの瞬間。松山英樹選手がマスターズ制覇で見せた笑顔もそうですが、スポーツにはみんなの気持ちを一つにする有無を言わせないパワーがありますよね。コロナ禍で制約は多いけれど、やっぱりスポーツや芸術は止めてはいけない、と強く感じます。

とはいえ、スポーツ選手の笑顔の影には、当然多くの「壁」が存在します。番組でも、「水泳がなければ自分にはなにもない」「死んだほうがいい」という池江選手の想像を絶するような苦悩が語られました。

そんな状況の中、「大きな目標」と「目の前の目標」をしっかりと設定して、壁を乗り越えた池江選手。「いまの自分が本当の自分」だと、逃げずに自分自身と向き合い続ける姿勢を、心から見習いたいと思いました。

★「NHKスペシャル」番組ホームページ ▶


桂文枝の演芸図鑑「竹中直人 江戸家子猫 桂宮治」〔30分〕
※この番組の配信は終了しました

※4月11日(日)にNHK総合で放送した番組です

桂文枝師匠がナビゲーターを務める演芸番組の今回のトークゲストは、竹中直人さん。「笑いながら怒る人」などの「芸」はお持ちですが、「俳優」の竹中さんがなぜ演芸番組に? と思いましたが、文枝師匠は竹中さんを「お笑い芸人」だと思っていたのだそうです。

そんな文枝師匠に、竹中さんは絵を描きたくて大学に入り、役者を目指し、デビューに至るまでの軌跡を語るのですが…その過程で飛び出した丹波哲郎さんのモノマネが絶品でした!

丹波さんと竹中さんの“二人丹波”! ああ…実際に見てみたかった! 大霊界から降りてきたかのような丹波さんのモノマネ…丹波さんがご覧になったら「死んだらおどろいた!!」と破顔なさるでしょうね。

ほかにも竹中さんは、岡本喜八監督のとってもキュートな一面や、著書に『役者は下手なほうがいい』というタイトルをつけた理由についてもトーク。竹中直人という俳優の「芸」の深さに、笑いながらうなってしまうひとときでした。

番組では、江戸家子猫師匠と桂宮治師匠もネタを披露。こちらもぜいたくな時間でした!

★「演芸図鑑」番組ホームページ ▶


アーキテクツ プレイス 北欧発 建築家の幸せな住まい〔28分〕
※NHKプラスでの配信は終了しましたがNHKオンデマンド(有料)でご覧いただけます。
(1)(2021年4月24日まで)
(2)(2021年4月28日まで)

※4月9日(金)、10日(土)にEテレで放送した番組です

北欧・スウェーデンのプロデューサーが、建築家の自宅を訪れる6回シリーズ。今回紹介するのは、建築家のアンナ・シャべパイレさんの南フランスにあるご自宅です。

彼女が改築したのはピレネー山脈のふもとにあった古い農場なのですが、完成した自宅は「中」と「外」の境界がとってもあいまい。シャベパイレさんは、あちこちが破損していた廃虚の天井に開いていた穴をそのまま活用して、光がたっぷり差し込むリビングを作り出してしまったんです!

なんということでしょうっ! 天井にこんな穴が開いていたら、普通の人なら諦めてしまうところを、発想の転換でプラスに変えてしまうシャベパイレさん。とってもステキです。

ほかにも彼女は、窓枠を外側に取り付けて中からは見えないように工夫をしたり、オフィスに改築しようと計画中の廃虚でも、家の前に流れる川をオフィスに取り込むデザインを考えたり。「ウチ」と「ソト」を区別せず、自然に溶け込む家を作るという自身の考え方を、見事に具現化していました。

同じシリーズに登場した、建築と家具のデザインを手がけるミニマリストのヨナス・リンドバルさんの自宅も、やはり室内と屋外の境を設けない設計。

既成概念に縛られない彼らの発想の広がり方に、建築とはまったく関係ない仕事をしている私も、ヒントをもらえた気がしました。

さて、ほかの建築家の自宅も見てみたい! という方は、4月16日(金)午後10:30からEテレで放送される、シリーズ第3回のマリア・アクセルソンさんの回もご覧ください!

★「アーキテクツ プレイス 北欧発 建築家の幸せな住まい」番組ホームページ ▶


関連記事

その他の注目記事