佐々木蔵之介も仰天の歴史ドキュメンタリー

偉人にチャレンジ 伝説の真相に迫る

5月8日(土)[BSプレミアム]後7:30~9:00

▶︎ 番組ホームページ

歴史を動かし、時代を変えた偉人たち。洋の東西を問わず、彼らにまつわる多くの伝説が残されており、その伝説が、偉人を偉人たらしめているとえる。いわく、聖徳太子は10人の話を同時に聞くことができた。あるいは、空海は門に掲げられた書に筆を投げ入れ、書き忘れた点を加えた…など。こうした伝説は、歴史学で正面から取り上げられることは少なく、その真偽も定かではない。

この番組では、残された史料や科学的アプローチを用いて、伝説を徹底検証する。伝説として伝わるエピソードは、どのような条件のもと成し遂げられたのかを分析。極力同じ条件を整え、現代の精鋭が伝説に果敢にチャレンジする。もし再現できたなら、伝説を荒唐無稽と切り捨てることはできないのではないか…?
果たしてウソか、マコトか。いまに伝わる伝説に、新たな光を当てる新感覚歴史ドキュメンタリー。

番組をナビゲートするのは、俳優・佐々木蔵之介さん。大河ドラマ「麒麟がくる」での秀吉役をはじめ、多くの歴史ドラマに出演する佐々木さんが、初めて歴史番組のナビゲーターを務め、偉人たちの伝説に目を向ける。現代の挑戦者たちが、時代を超えて伝説を再現しようとする様を目撃。果たしてその結果は!?

今回取り上げる偉人は二人。源平合戦のさなか、見事、遠く離れた扇の的を射抜いた那須与一。そして、10分もの曲を一度聞いただけで楽譜に書き起こしたモーツァルト。気象条件や時代背景、用いられた道具など、当時の状況を詳しくひもといたうえで、その再現に挑む。挑戦者は、日本一にも輝いた弓道家・徳山陽介さんと、驚異的な記憶力を持つ異才のピアニスト・紀平凱成さん。彼らがチャレンジャーとなり、歴史上の偉人に挑むことで見えてくる伝説の真相とは…。

<佐々木蔵之介さんコメント>
偉人の伝説を中途半端にではなく、本気で、大真面目に再現しよう!という、無謀とも思える挑戦がとてもおもしろかったですし、偉人についても深く知ることができました。
僕らとはまったくかけ離れ、次元の違う天才だと思っていた偉人たちの伝説に現代の方々が挑戦してくださったことによって、偉人の存在がグッと近づいてきました。やってることは神業なんですが、「あ、同じ人間だったんだ」と身近に感じることもできたし、励みになりました。

「偉人にチャレンジ 伝説の真相に迫る」

【放送予定】5月8日(土)[BSプレミアム]後7:30~9:00

【出演】佐々木蔵之介/保里小百合

【語り】津田健次郎/出田奈々

▶︎ 番組ホームページ

その他の注目記事