驚きの地球、生きもの、大自然!
見て、楽しんで、未来へつなげよう!

NHK・SDGsキャンペーン「未来へ17アクション」

今年1月からスタートし、環境問題を中心に、福祉、貧困などSDGsをテーマにお伝えしてきた、NHK・SDGsキャンペーン「未来へ17アクション」。
NHKの放送やイベントなどを通じて、17の持続可能な開発目標(SDGs)を「知ってもらい」、テーマの大切さに「気づいてもらい」、そして、何か「行動を起こす」きっかけになることを目指した取り組みです。

17の開発目標のなかにもある「海の豊かさ」「陸の豊かさ」、そして「環境」は、SDGsの重要なテーマです。大型連休を中心とした5月は、生き物や自然、地球に目を向けて考えます。

未来へ17アクション関連番組

天才てれびくんhello,
×
ダーウィンが来た!

4月25日(日)[総合]後7:30
「ダーウィンが来た!」
4月26日(月)~29日(木・祝)
[Eテレ]後6:20
「天才てれびくんhello,」

人気子ども番組「天才てれびくんhello,」と「ダーウィンが来た!」がコラボ。てれび戦士とみやぞんがヒゲじいと一緒にSDGsに触れます。月~水曜の天てれでは独自のデータ放送連動コンテンツでヒゲじいとリモコンゲーム。木曜の天てれ生放送ではてれび戦士と15万人のお茶の間の子どもたちが、チームに分かれて生き物に関するゲームでリモコンバトル。遊びながら、生物多様性を楽しく学びます。

※「天才てれびくんhello,」は、さまざまな番組とかけ合わせるコラボシリーズ「てんカケ」を継続的に展開。エンタメと遊びを通してSGDsへの関心を高めていきます。

▶︎ 「天才てれびくんhello,」
ホームページ

▶︎ 「ダーウィンが来た!」
ホームページ

子ども科学電話相談

5月1日(土)~5日(水・祝)
[ラジオ第1]前8:05

「宇宙人はわるものなの?」「一番強い恐竜は何?」などなど、子どもたちの素朴でスルドイ質問に第一線の科学者たちが全力で答えるラジオ第1の科学番組です。夏休みの特集として1984年に始まり、40年近くお子さんたちに回答し続けてきました。定時番組化した2019年からは、毎週日曜日の午前10時5分から11時50分まで、生き物の不思議や宇宙の謎、さらに鉄道やコンピューターの仕組みなど回答ジャンルも広げて、皆さんの「なぜ」に生放送で答えています。今度の大型連休期間中には、特集番組を5月1日~5日の5日連続で午前8時5分から放送し、普段の倍の4時間(※5月2日は3時間)、子どもたちの質問に答えます。このうち、5月5日は、SDGsキャンペーン「未来へ17アクション」の一環として、“生物多様性”について目を向ける機会にしてもらおうと、生き物に関する質問を集中的に取り上げてお送りする予定です。

▶︎ 番組ホームページ

地球ドラマチック
「海のスーパーハンターたち」

5月1日(土)[Eテレ]後7:00

世界各地の海に生息する、多種多様な海の生きものたち。彼らの狩りの戦術は常に進化し、環境の変化に応じて驚異的な方法が編み出されてきました。泡を噴き出して獲物を囲い込み、華麗なチームプレーをみせるザトウクジラ。高度な狩りの技を子どもたちに教える、シャチ。そして、時に種を超えて協力しあう、さまざまな生きものたちも。変化し続ける環境に適応しながら、頭脳と技を駆使する、海のハンターたちの姿を追いました。

▶︎ 番組ホームページ

ワイルドライフ「野生の王国アフリカ 熱帯の森をサルが生き抜く!」

5月3日(月・祝)
[BSプレミアム]後8:00

世界各地の生きものたちの驚きの生態に迫ってきたワイルドライフ。今回はこれまでの放送の中から、“野生の王国”アフリカを特集。舞台は熱帯の森、ここはサルの王国でもあります。ウガンダの森に暮らすレッドテイルモンキーとブルーモンキーは、別の種にも関わらず朝から晩まで行動を共にする珍しい共同生活を行っています。ガボン共和国の森で暮らす、歌舞伎役者のくま取りのような顔をしたマンドリル。サル界最大と言われる大集団を築き上げ、オスの激しい争いがある中、実は群れを支配するのはメスの力でした。ケニア山の熱帯雨林では、森の珍獣と言われるコロブスが一生のほとんどを木の上で暮らします。世界屈指のサルの王国と、それを育む豊かな森に迫ります。

▶︎ 番組ホームページ

みどりの日特集 絶景続々登場!
きょうは一日“里山”デー

5月4日(火・祝)[BS8K]前10:00
(※夕方まで計5回の中継を行う予定)

BS8Kではみどりの日を「“里山”デー」とし、生中継を交え里山コンテンツを一挙放送! 中継の舞台は千葉県市原市。水田が湖のように輝く絶景の中、豊かな生き物たちの営みや、人と自然の共生、さらにローカル鉄道、里山アートまで、美しい新緑の里山を堪能する一日とします。

【出演予定】
今森光彦(写真家)、中井精也(鉄道写真家)、北川フラム(いちはらアート×ミックス総合ディレクター)、森田茉里恵(NHK仙台局アナウンサー) ほか

潜れ!さかなクン
「ギョギョギョ宮古島スペシャル」

5月4日(火・祝)[総合]後7:30

さかなクンがまだ見ぬ海の世界を探検する「潜れ!さかなクン」。第7弾となる今回の舞台は、沖縄の宮古島。透明度50メートルとも言われる澄んだ海で、人口魚礁やダイナミックなサメとの闘い、伝統の潜り漁まで。海と共に生き、魚と知恵比べを続けてきた海人たちの世界を味わい尽くす!

【出演】
さかなクン、藤井 隆、首藤奈知子(NHK松山放送局アナウンサー)

▶︎ 番組ホームページ

ダーウィンが来た!15周年SP
その手があった!絶滅レスキュー最前線

5月5日(水・祝)[総合]後7:30

放送開始から15年。番組は世界中の生きものたちに密着し、驚きと感動の物語を届けてきました。
その生きものたちの多くが今、絶滅の危機にひんしています。絶滅危惧種の数は、世界でおよそ3万種。各地でさまざまな保護活動が進む中、日本である画期的な取り組みが!「ツシマヤマネコ」と「ライチョウ」の保護活動です。研究者や地域の人々が編み出した、生きものたちを守る意外な方法とは? あの手この手で絶滅から救おうとする活動の最前線に迫る!

【スタジオゲスト】
長濱ねる、板倉俊之(インパルス)

【出演】
横澤夏子(絶滅危惧種の動物の声)、龍田直樹(ヒゲじいの声)、中山果奈アナウンサー

▶︎ 番組ホームページ

宇宙の人気番組
「いとしの地球アワー」

5月5日(水・祝)[総合]後8:15

「宇宙のある星で放送されている『地球』情報番組」という設定で送る、SDGsをテーマにしたエンターテインメント。宇宙人から見ると、地球人は飽食の一方でダイエットに励み、惑星全体でフードロスに悩む奇妙な生き物だった!? 番組後半は、地球に暮らす動物たちが、勝手し放題の人類を訴える法廷ドラマ「地球大法廷」。シマウマから届いた訴状とは?

【主な出演者】

「いとしの地球アワー」
宇宙人MC:安田 顕、壇蜜
宇宙人アナウンサー:森 花子アナウンサー
地球人ゲスト:河北麻友子、後藤拓実(四千頭身)

「地球大法廷」
ミジンコ裁判長(声):薬師丸ひろ子
原告代理人:朝倉あき
被告:近藤春菜(ハリセンボン)

▶︎ 詳しくはこちら

HPとTwitterでも情報発信

ホームページでは、番組情報に加え、記事や動画を掲載しています。
Twitter「長濱ねるのSDGs日記」(@nhk_SDGs_neru)では、SDGsについて取り上げたNHKの番組・動画・記事を見た長濱ねるさんが感想を投稿したり、番組に参加している様子を発信中!

その他の注目記事