松坂桃李さんのダメ男っぷりにハマる! 全サラリーマン必見のブラックコメディ、誕生!

見逃し番組日記 その102 ①

放送後1週間、「NHKプラス」で見られるオススメ番組を紹介します!

【土曜ドラマ】今ここにある危機とぼくの好感度について〔49分〕
※NHKプラスでの配信は終了しましたが NHKオンデマンド(有料)でご覧いただけます(2022年3月28日まで)

※4月24日(土)に総合テレビで放送した番組です

な~んか言ってるけど、何も言ってない人…身の回りにいますよね! 松坂桃李さんが演じるこのドラマの主人公・真は、「スポーツは、体を動かすことだと思う」なんて浅すぎることを、自分の意見然として堂々と言い切れてしまう、「何も言わない道」の達人です。事なかれ主義のダメ男を演じる松坂さん…ハマりすぎていて、キュンキュンきます!

さて、アナウンサーから母校の広報課に転職した真は、早速大学の会議に出席します。形式的に終わるはずの会議なのに、堅物の室田教授(演じる高橋和也さんも絶品!)が“正論”で長引かせる…あらゆる会議で起こり得る“あるある”が展開するのですが、真の上司・石田(渡辺いっけい)の処世術がこれまた“あるある”すぎて、笑いが止まりません。

「座禅中の修行僧のような半目」で“正論”をやり過ごす…いますよね~そういう人。いや、自分がそうなっているときもあるかも!? 「正論、ダメゼッタイ」という石田の主張は、事なかれ主義者にとっては“正論”なのだと妙に納得させられてしまいます。

さて、このあとも真には次々に難題が襲いかかるのですが、彼は石田的な“正論”で切り抜けていくのか? それとも、“正論”を正面から受け止めて、「脱・何も言わない道」を達成できるのか? 一緒に見守ってまいりましょう!

★「今ここにある危機とぼくの好感度について」番組ホームページ ▶


★次の記事はこちら


関連記事

その他の注目記事