岩手県久慈市の化石&琥珀(こはく)がよみがえらせる、白亜紀のニッポン!

見逃し番組日記 その105 ③

放送後1週間、「NHKプラス」で見られるオススメ番組を紹介します!

サイエンスZERO「恐竜化石がザックザク!よみがえる“白亜紀ニッポン”」〔30分〕
※NHKプラスでの配信は終了しましたが NHKオンデマンド(有料)でご覧いただけます(2022年5月6日まで)

※5月9日(日)にEテレで放送した番組です

今から約9000年前の白亜紀の恐竜の化石が、岩手県久慈市でたくさん見つかっていること、ご存知でしたか? 発掘された化石から、白亜紀後期のティラノサウルスの仲間は、私達が知っているT-REXよりもだいぶ小ぶりだったことなどが、わかってきたそうです。

連続テレビ小説「あまちゃん」で塩見三省さんが演じていた勉さんも琥珀こはくを掘っていたし、恐竜の化石が出てきてもおかしくないか…と思いながら番組を見ていたら、やはり登場しました、琥珀こはく! 琥珀こはくを観察すると、当時の日本の環境がわかるんだそうですよ。

白亜紀の日本に生えていた木や虫を、そのまま閉じ込めて現代に伝えてくれる琥珀こはく。勉さんも力説していましたが、本当にロマンがありますね! アマゾンのような気候でマングローブが生えていた白亜紀の日本のことを、もっと学びたくなりました。

★「サイエンスZERO」番組ホームページ ▶


★次の記事はこちら


関連記事

その他の注目記事