ゴジラ、ウルトラマン、新怪獣も?
特撮の世界をトコトンひもとく!

たけしのこれがホントのニッポン芸能史「特撮」

5月15日(土)[BSプレミアム]後6:00

▶ 番組ホームページ

ビートたけしさんと所ジョージさんが、独自の視点で日本の芸能史に迫るシリーズの第26弾。
今回のテーマは「特撮」です。

「ウルトラマン」「ゴジラ」をはじめ、日本の特撮作品は独自のアイデアと工夫で世界に影響を与えてきました。そんな特撮を、貴重な映像と証言、番組独自の調査と実験でひもといていきます。現在、時代劇映画を制作中の“北野 武監督”が、どんな関心を寄せるのかも必見です。

5月15日(土)の放送に先駆け、3つの見どころをご紹介。榎戸 剛プロデューサーの裏話とともに、番組の魅力をお伝えします!

見どころ その① ~特撮の歴史~

今でこそ特撮は「ウルトラマンシリーズ」「仮面ライダーシリーズ」「戦隊ヒーローシリーズ」など、テレビドラマとして絶大な人気を獲得しています。しかし、その歴史には苦悩や葛藤などさまざまな人間ドラマがありました。

特撮の草創期をけん引した円谷英二監督の歴史とともに、映画からテレビへと進化を遂げてきた特撮の歴史をたどります。「ゴジラ」の画期的な撮影法、「月光仮面」の誕生秘話、合成技術の成り立ちや「ウルトラマン」「マグマ大使」などテレビシリーズの撮影裏話など、当時の映像や証言をふんだんに入れ込んだ貴重なVTRに注目です!

スタジオには、「ウルトラマンダイナ」(1997年/TBS系)の主人公、アスカ・シン役のつるの剛士さん、「仮面ライダーBLACK RX」(1988年/TBS系)の悪役、マリバロン役の高畑淳子さんも登場します。

左から、つるの剛士さん、高畑淳子さん

ヒーローとヒール役を演じたお2人ならではの役へのこだわり、当時の葛藤や撮影秘話も存分に語っていただきます。

榎戸Pの裏話メモ

つるのさんの裏話でおもしろかったのは、その役作りです。「ウルトラマンダイナ」の監督・村石宏實さんからの証言によると、実はつるのさんって運動が苦手なのに役柄が「高校野球の経験者」とあって、かなり野球を練習したそうなんです。ダイナ以降のウルトラマンシリーズでは、キャストの募集要項にある項目が加わったということも判明し、撮影当時のお話はかなり盛り上がりました。

見どころ その② ~超簡単!? 特撮撮影のススメ~

特撮でたびたび登場するのが、街を破壊するシーン。そんなシーンに欠かせない「ミニチュア」の世界にもスポットを当てていきます。

番組が潜入したのは、6月26日(土)から総合テレビで放送予定の特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」の制作現場。“CGでは得られない効果がある”といわれる爆破や壊しの撮影に密着し、失敗の許されないプロの技、進化し続ける壊しのテクニックをお届けします。

1、2、せーの!
1発勝負にかけるプロの操演そうえんをご覧あれ!

スタジオには、映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』『シン・ゴジラ』の特撮カメラマン・桜井景一さんが登場。特撮に興味津々のたけしさんに「おうちにあるもので特撮っぽく撮影できちゃう」という簡単特撮技術を伝授します。カメラの撮影スピードやこだわりのマル秘テクニックも教えてくれますよ~。

たけしさんと所さんが特撮撮影に夢中に!?

榎戸Pの裏話メモ

この番組では毎回独自の実験をしているのですが、今回は実際にスタジオで特撮撮影をしてみました。衣装ケースや扇風機を使って、大海原を進む船の映像をスマホで撮影しています。とっても簡単でリアルな雰囲気を出せるので、特撮に興味のある方はぜひやってみてほしいですね。ちなみに、たけしさんにもその船の撮影をしていただきました。チャチャを入れながらの撮影でしたが、これも“北野監督の新作”ですので、ぜひご期待ください(笑)。

見どころ その③ ~特撮×落語を完全実写化~

人々を魅了してやまない特撮ですが、番組では新たな試みも。それは、落語家・柳家喬太郎さんが、大好きな「ウルトラマン」と古典落語「抜けすずめ」を掛け合わせて創作した「ウルトラマン落語」を完全実写化してみようというものです。

キメポーズの落語家・柳家喬太郎さん

あらすじ

小田原の小さな宿屋に泊まる絵描きの男がいた。その男は、文無しの代わりに土管に怪獣ガヴァドン(本来はすずめ)の絵を描くことに。すると翌日、絵の中の怪獣が飛び出し――。

題して「抜けガヴァドン」。

撮影の監修は、スタジオにもお越しいただいた特撮カメラマンの桜井さん。怪獣なのにどこかかわいい(?)ガヴァドンと、どんどん引き込まれていく落語の妙をお楽しみください。

榎戸Pの裏話メモ

「ウルトラマン落語」の実写化は桜井さん監修のもと、「超入門!落語THE MOVIE」のスタッフが手がけています。江戸時代に怪獣が現れる場面は、壊しのテクニックを発揮した大迫力シーンとなっています。落語自体もかなりおもしろいので、“1つで2度おいしい”感覚を味わってみてください。

ミニチュアセットが、あの大迫力シーンに!?

榎戸 剛CPのまとめ

いま、特殊映像はCGが主流ですよね。しかし、ミニチュアにしか出せないものもある。そんな思いでやっている人たちがいるということ、その熱意の源などを特集しています。この番組ならではの貴重なアーカイブ映像とともに、特撮に人生をささげたプロフェッショナルたちの人間ドラマもふんだんにあります。特撮が好きな方はもちろん、そうでない方もぜひ見ていただきたいと思います。

特撮の撮影法や、落語と掛け合わせた実写ドラマなど、見どころ満載! みなさんお見逃しなく~!


たけしのこれがホントのニッポン芸能史「特撮」

【放送予定】5月15日(土)[BSプレミアム]後6:00

▶ 番組ホームページ

その他の注目記事