【絶対においしい】浜松の高校生と富山の兄妹がご当地ギョーザ対決!

見逃し番組日記 その106 ③

放送後1週間、「NHKプラス」で見られるオススメ番組を紹介します!

沼にハマってきいてみた
▽ギョーザ沼 浜松うなぎギョーザVS.富山ブラックギョーザ〔30分〕
※この番組の配信は終了しました

※5月12日(水)にEテレで放送した番組です

今回の“沼ハマ”は、「ギョーザ沼」を特集。ギョーザにハマった人たちが、新たな具材を使ってギョーザ対決を行うことに。

挑戦するのは、静岡県浜松湖南高校・家庭部のみなさんです。浜松の名産・うなぎ(しかもかば焼き!)を使った「浜松うなぎギョーザ」を作ります。驚いたのは、かば焼きをわざわざ大小に切って食感を演出するテクニック。これは家庭部、勝ったな。うなぎのかば焼きというだけでおいしそうなのに、細やかな技が光ります!

一方、対抗するのは富山県にあるギョーザ店の兄妹。富山の名物・ブラックラーメンをヒントに、真っ黒な皮と白エビをたっぷり入れ込んだ「富山ブラックギョーザ」を創作します。う~ん、こちらはこちらでインパクト大。どんな味がするんでしょうか。具にはエビが大盛りとのことで、さぞかしジューシーなんでしょうね~。

判定するのは、MCの高橋茂雄さん(サバンナ)と、松井愛莉さん、そしてギョーザ作りに詳しいエイトブリッジのお2人です。果たして結果は!?

勝敗はどうであれ、ただただ「食べたい」のひと言…。決めました。今夜のおかずはギョーザにします!

★「沼にハマってきいてみた」番組ホームページ ▶


★次の記事はこちら


関連記事

その他の注目記事