渋沢栄一、パリ万博へ! 花の都での栄一の奮闘をひもとく

見逃し番組日記 その110 ②

放送後1週間、「NHKプラス」で見られるオススメ番組を紹介します!

歴史探偵「渋沢栄一inパリ万博」〔44分〕
※NHKプラスでの配信は終了しましたが NHKオンデマンド(有料)でご覧いただけます(2022年5月23日まで)

※5月26日(水)に総合テレビで放送した番組です

大河ドラマ「青天を衝け」の主人公・渋沢栄一。今回の「歴史探偵」は、農民出身だった栄一が、やがて出世して、日本使節団の一員としてパリ万博を訪れたときの模様が深堀りされます。

徳川幕府15代将軍・慶喜の弟である徳川昭武率いる使節団は、まばゆいばかりの金屏風びょうぶをはじめとした豪華な展示品を出品。それらは高く評価され、なんと最優秀賞であるグランプリを受賞したんだとか! 遠い昔の話とはいえ、日本人として誇らしいですねぇ。

ちょうどそのとき、歴史を揺るがす大きな事件が起こります。大政奉還の後、戊辰戦争が勃発。あろうことか徳川幕府が倒れてしまうのです。栄一たちからしたら、大きな後ろ盾をなくし、遠い異国にほっぽり出されたようなものですよね…。ですが、そのときの栄一の行動が実にすばらしかった! さすが農民から官僚まで上り詰めた男、気概が違う!

栄一のパリでの資金集めが、のちの日本での経済活動に大いに役立ったということですから、なんと劇的な人生でしょう。あっぱれ、渋沢栄一。佐藤二朗さんと同じく「そりゃ、お札の顔になるわ〜」と感心させられました。

★「歴史探偵」番組ホームページ ▶


★次の記事はこちら


関連記事

その他の注目記事