鈴木保奈美さん演じるソーシャルワーカーの対人スキルに驚嘆!

見逃し番組日記 その115 ①

放送後1週間、「NHKプラス」で見られるオススメ番組を紹介します!

【土曜ドラマ】ひきこもり先生[新](1)「はじまりの一歩」〔49分〕
※NHKプラスでの配信は終了しましたが NHKオンデマンド(有料)でご覧いただけます(2022年5月28日まで)

※6月12日(土)に総合テレビで放送した番組です

ひきこもりや不登校など、心に問題を抱えている人と、どう接するのが「正解」なのでしょうか? 「正解」がないからと議論することすら避けてしまいがちな問題を、真正面から取り上げるドラマがスタートしました。

主人公は、11年間のひきこもり生活を経て、今は焼鳥屋の店主をしている陽平(演じるのは佐藤二朗さん)。不登校の生徒が集まる特別クラス「STEPルーム」に「全員を登校させる!」ことを目標に掲げる理想主義者&上昇志向強めの校長(高橋克典さんが好演!)は、彼を「STEPルーム」の非常勤講師にしようと考えます。

校長と一緒に陽平のスカウトに向かうことになったのは、鈴木保奈美さん演じるスクールソーシャルワーカー・磯崎。元ひきこもりの陽平を思いやっているようで実は彼を理解する気はサラサラない校長の説得を、「無理です」と拒否する陽平。そんな陽平に、磯崎は遠慮もしん酌もせずに自分の気持ちをシッカリぶつけます。

いや〜、鈴木保奈美さんの見事なキレっぷり、スッキリしました! 相手が誰であれ、自分がどう思っているかきちんと伝えることが、コミュニケーションの基本なんですよね。社会で生きていくうえで本当に大切なことを、このドラマはもっともっと教えてくれそうです!

★「ひきこもり先生」番組ホームページ ▶


★次の記事はこちら


関連記事

その他の注目記事