見どころは「パラスポーツ×特撮×青春?」奥野 壮・小芝風花インタビュー

特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」

6月26日(土)スタート 毎週土曜[総合]後6:05(全3回)

▶︎ 番組ホームページ

パラスポーツと本格特撮と青春ものが合体した、新ジャンルのドラマが誕生しました!

主人公は、車いす陸上のトップアスリートを目指す高校生。仲間が作るサポート・ギアを駆使して、侵略者から地球を守ることができるのでしょうか!? “車いすアクション”で戦う変身ヒーローの活躍をぜひお見逃しなく!

<ストーリー>
森宮大志(奥野 壮)は、車いす陸上のトップアスリートを目指す高校生。もと陸上選手の深井 京(小芝風花)は、そんな大志のコーチを引き受ける。父親の森宮 源(つるの剛士)、幼なじみの女子高生・清名理央(中村守里)、源が経営する町工場の従業員トリオに囲まれて、京と二人三脚でトレーニングに励む大志。そんなある日、ごう音とともに空から謎の物体(実は宇宙船の脱出ポッド)が落ちてくる。中に入っていたのはイケメンの宇宙人。グー(林カラス)と命名されたそのイケメンを追って、巨大怪獣ラゲルトが飛来する。町工場を襲うラゲルト。そのとき、グーから手渡されたモードシフターが光を発し、大志の体を包んでいく。全身を特殊なプロテクターで覆われ、スーパーヒーロー“ガンディーン”に変身した大志は、車いすを走らせ、怪獣めがけて突進していく!

主人公・森宮大志役の奥野 壮さんと深井京役の小芝風花さん、そして演出の辻本貴則さんに、作品にかける思いを聞きました。和気あいあいとした撮影現場での裏話も満載です!

※「つじ」のしんにょうは点が1つです

しんが強い主人公・大志と、親しみやすい京

──パラスポーツと特撮が掛け合わされたドラマですが、どんなことを感じながら撮影したのでしょうか?

奥野 壮(以下、奥野):僕の演じる大志は、車いす生活を送りながら車いす陸上でトップを狙うアスリートです。車いす生活もアスリートになるための練習も経験したことがなかったので、体作りや練習は大変でしたけど貴重な経験をさせていただきました。

小芝風花(以下、小芝):私は、車いすアスリートのコーチ・深井 京役です。現場では、奥野さんが役作りのためにいっぱい鍛えて頑張っている姿を目にしていたので、コーチ役としてサポートできるようにと意識しながら撮影しました。

──役どころの魅力をお互いに紹介していただけますか?

小芝:大志は、しんが強いところが魅力だと思います。ふだんは笑って過ごしていますが、それは抱えている葛藤を見せないように、明るくふるまっているからなんです。でもいざみんなのために戦うとなったときの覚悟の強さは、見てくださるみなさんも力をもらえると思います。

奥野:京は、視聴者の目線にいちばん近いキャラクターなのかなと思います。コーチとしては厳しい面もありますが、親しみやすさも感じます。挫折と向き合う姿も共感しますし、すごく魅力的だなと思います。

小芝:コーチのときはそんなに厳しかった?(笑)

奥野:限界まで頑張っているときに聞こえる「もっと!もっと!」は、「そんなに言わなくてもいいのに~!」って思っていました(笑)。

小芝:「はい、もっと腕振ってー!」ってね。わざと苦しいだろう方向にボールを投げたりして、筋トレのお手伝いもしました。

“マスクの中”の芝居は難しかった~(奥野)

──陸上選手の役だけあって、練習はやはりきつかったんですね。

奥野:撮影で、パラ陸上で使用される競技用の三輪車いすに乗りました。実は簡単にできると思っていたのですが、いざ乗ってみるとまっすぐに進むのもコーナーを曲がるのも難しく、選手として練習することの大変さが身に染みて分かりました。

小芝:とにかく練習していたよね?

奥野:もともときゃしゃだったので、アスリートに近づこうと体重も5~6キロ増やしました。レースの場面は、監修の花岡伸和さん(日本パラ陸上競技連盟)にご指導いただきました。花岡さんは、やっていくうちにとても褒めてくださるんですよ(笑)。そうなると僕も「もっともっと練習したい」と思うようになって。一緒に僕の成長を見届けてくださったことはとてもありがたかったです。

パラ陸上の現役トップアスリートである樋口政幸選手もドラマにも登場!

──特撮のシーンについても教えてください。

小芝:私は以前、ドラマ10「トクサツガガガ」(2019年)で特撮オタクの役を演じさせてもらったこともあって、「まさか本編の方に参加できるなんて!」と期待しかなかったです!

奥野:僕自身は、「仮面ライダージオウ」(2018年/テレビ朝日系)の主人公を演じた経験もあったのですが、今回はやったことのないような特殊な撮影方法があっておもしろかったです。印象的だったのは、ガンディーンに変身後の“マスクの中”の撮影です。監督の求めるニュアンスをくみ取って芝居をするのが難しかったですね。

小芝:いいなあ~。私は残念ながら変身できない役なのでうらやましいです。京のシーンでいうと、怪獣・ラゲルトにしっぽで巻き取られる場面は「これぞ特撮!」と思いました。怪獣はその場におらず、あとでCG合成されるので、どんな高さまで連れていかれるのか想像で演じるしかなかったので、見えない怪獣をとらえるのに必死でした。

大志がガンディーンに変身!
怪獣ラゲルトとどんな戦いを見せるのか!?

個性的なキャラクターばかりです(小芝)

──怪獣が出てきて、宇宙人が出てきて…印象的なキャラクターがめじろ押しですが、お2人のイチオシは?

奥野:僕はやっぱり、大志の父・源ですね。

小芝:わかる! つるの剛士さんが演じてくださったんですよね。

奥野:源って、つるのさんのようにエネルギッシュなお父さんなので、視聴者のみなさんもパワーをもらえるんじゃないかなと思います。僕も撮影中にたくさん元気をもらいました。もちろん、大志も頑張り屋です。ドラマの中で成長していくので、見ていて元気がもらえると思います。

パワフルな父・源(つるの剛士)にも注目!

小芝:このドラマに出てくるキャラクターって本当にみんな個性的なんですよね。大志の幼なじみの理央(中村守里)は、よく大志の家で独特な料理を作っていますし、物語の途中でやってくる宇宙人のグー(林カラス)は、セリフが全部「グー」ですし、気になるキャラクターばかりです。

大志と幼なじみの理央(中村守里)と宇宙人・グー(林カラス)

奥野:大志の家が経営している町工場「森宮モーターズ」の従業員トリオにも注目してほしいですね。3人ともず~っと細かいお芝居をされているんですよ。いろいろなキャラクターの視点で見るとおもしろいかもしれません。

小芝:残念だったのは、ドラマの大ボス的存在・ラルーを演じた水野美紀さんとは別々の撮影だったことです。SNSでもすでに盛り上がっているようですが、私たちもラルーの動く姿が楽しみです!

地球にやってきた謎の宇宙人・ラルー(水野美紀)

──最後に、ドラマの見どころを聞かせてください!

小芝:奥野さんは仮面ライダー経験者。そのお父さん役のつるの剛士さんはウルトラマン経験者(「ウルトラマンダイナ」TBS系/1997年)。スタッフさんたちも特撮を担当してこられた方々なので、本当にできあがりが楽しみです。熱い人間模様が描かれながらも、展開が読めない物語に注目です。

奥野:スポーツを絡めた人間ドラマがしっかり描かれているので、応援したり、一緒に悔しがったり、感情が揺さぶられる作品だと思います。また、特撮らしいポップな演出もあるので、親しみやすいドラマになっているんじゃないかなと思います。大人も子どもも楽しめる作品になっていると思うので、ぜひご覧ください。

演出・辻本貴則さんから視聴者のみなさんへ──

※「つじ」のしんにょうは点が1つです

まさかNHKで作る新ジャンルのドラマに参加できるとは。主人公のオーディションにたどりつくまでは正直、半信半疑でした(笑)。

ドラマの主人公は、車いす生活を送る青年です。そこに対してウソがない描き方をしたいなと思っていたので、花岡さん、水野洋子さん(日本体育大学)に監修に入ってもらい、実際の生活はどんなものなのか、パラスポーツとはどんなものかを詳しく取材させていただきました。それもあって、僕はドラマを演出することだけに意識を向けられたなと思っています。

演出・辻本さんとガンディーン/メイキング風景

また、特撮部分はこれまでになく総力戦といった感じで、僕自身「ウルトラマンX」(テレビ東京系/2015年)「ウルトラマンZ」(テレビ東京系/2020年)の監督も経験していますし、主人公・大志役の奥野さんは仮面ライダー、その父・源役のつるのさんはウルトラマン、小芝さんは特撮オタクでしたし、水野美紀さんはお仕事でのつきあいもありましたし、「地球戦隊ファイブマン」(テレビ朝日系/1990年)で俳優デビューですよね。ほかにも、『東京喰種 トーキョーグール』『映画刀剣乱舞』の特殊造型を手掛けた百武ひゃくたけ ともさん、『シン・ゴジラ』『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』などの撮影も担当された大御所カメラマンの桜井景一さんにもご参加いただいて、個人的にもできあがりが楽しみでなりません(笑)。

大迫力の怪獣登場シーンにも期待です!/メイキング風景

特撮ばかりがフューチャーされているかもしれませんが、作っている側の意識としては、パラスポーツ、青春もの、特撮の三大要素が織りなす新しいドラマを目指しています。特撮だから、と変に意識をしないで見ていただけたらと思います。

新しいジャンルのドラマが誕生しました! みなさんぜひお見逃しなく~!


特撮ドラマ「超速パラヒーローガンディーン」

【放送予定】6月26日(土)スタート 
毎週土曜[総合]後6:05(全3回)

▶︎ 番組ホームページ

その他の注目記事