カズレーザーと下野 紘が魅惑のコンテナワールドをのぞく!

レギュラー番組への道「コンテナ全部開けちゃいました」

[BSプレミアム・BS4K]後11:15
7月9日(金)「川崎港編」
7月16日(金)「清水港編」

▶︎ 番組ホームページ

日本各地の港に置かれたコンテナの中身をのぞくことで、その港ならではの特色や日本の知られざる産業の実態や、世界とのつながりが見えてくるかも? そんなマニアックな番組の第2弾が放送されます!

“見届け人”のカズレーザーさんと、番組オリジナルキャラクター「コンテナあけ太郎」の声を担当する下野 紘さんに、収録の感想と各回の見どころを聞きました!

※収録は6月中旬に行われました

7月9日(金)は「川崎港編」
近年コンテナの数が急増中!

神奈川県にある「川崎港」は、ほんの少し前までは「巨大な釣堀」と皮肉られるほど船がまったく入ってこない港だったのだそう。しかし、近年はコンテナの取り扱いが急増中なんです! 8年前は年間4万個だったのが、現在はその4倍以上となる17万個が扱われているといいます。

コンテナの中をのぞくと、中国やベトナムからきた、ある郵便物や謎の石が! その理由や用途に驚きの連続です。

そんな中、カズレーザーさんの興味を引いたのが「マットレス」。ある方法でコンテナへ収納しているのですが…、その方法は番組で!

カズレーザー&下野 紘が語る
「川崎港編」の見どころ

カズレーザー マットレスをあんな方法で運んでいるって知らなかったですね。そもそも積み上げやすくなっているから、それ以上工夫する方法はないだろうと思っていたけど…。

下野 ビックリしましたね。より数を運びたいという発想がすごかった。安全かつ、キレイな状態で運べるということをあのマットレスたちが象徴していましたね。

カズレーザー ある意味、欲が深いですよね(笑)。コストとの戦いがめちゃくちゃ分かりやすくて。

下野 「巨大な釣堀」と言われていた川崎港が、あるものに特化した倉庫によって特色が出てくるという。港にもいろいろあるんだなと思いました。

カズレーザーさんがベトナムからきた魚の加工に挑戦!

7月16日(金)は「清水港編」
こん包の技がヒカリます!

静岡県にある「清水港」は、長崎港、神戸港と並ぶ日本三大美港のひとつです。この港は、日本が誇る国産メーカーが数多く拠点を置いていることから輸出が多いことでも知られています。昨年は、輸入額9189億円に対し、輸出額は1兆6685億円とおよそ2倍なんだとか。

気になるコンテナの中には、重量級のものがたくさん!

中でもカズレーザーさんが注目したのは、輸出コンテナにたった1台だけ収納されたスーパーカー(外車)です。

海外のユーザーがわざわざ高いお金を払って日本から運んでもらっているのには理由がありました。その理由とはこん包の技術!? 番組では驚きのこん包術も紹介します!

カズレーザー&下野 紘が語る
「清水港編」の見どころ

下野 スーパーカーは、まさかコンテナに1台しか入っていないとは思わなかったですね。

カズレーザー お金に頓着しないお金持ちしか依頼できないですよね。

下野 値段よりもキレイな状態で送ってきてくれということなんでしょうね。

カズレーザー 自分が乗って傷つける可能性だってあるのに。絶対に傷つけずに運んでくれるなら何百万高くなってもいいっていうのがすごい。

下野 清水港で働くスーパーマシンも紹介されましたけど、あれもおもしろかったですね。

カズレーザー “ガントリークレーン”ね。あんな高いところから下が見える状態で操縦するなんて…。僕は高所が苦手なので、あのロケだけは絶対に行きたくないです!

下野 僕も高所はダメなので「いや、いいです」って断りますね(笑)。

スタジオには、ピアノをこん包する際に使われる強化ダンボールも登場します。強化ダンボールの強度を身をもって体験したカズレーザーさんは、「ホントにびくともしない!」と驚きを隠せません。

果たしてどれほどの強度なのか。みなさんも番組で確かめてみてください~!

収録を終えて改めて思ったことは?

カズレーザー どこの国が何を作っているのかは学校の授業で習いますけど、この番組はそれを「運ぶ」という範囲だけに注目していて、“ここにこだわるんだ”という運ぶための工夫が明確に分かって楽しいです。

下野 あと、やっぱりカズさんが博識なので、知りたかったこと以上の物事が知れるのが楽しいんですよね。

カズレーザー そう言ってもらえるとうれしいですねぇ(笑)。僕とコンテナあけ太郎のやりとりがユルッとしているのもいいですね。ホントにフワッと雑談をしている感じで。

下野 カズさんが気になって聞いてくると、スタッフが調べてくれたり、僕自身も「こうじゃないかな?」と返せたりするので、決まりきったことをしゃべるわけではないのがほかの番組とちょっと違うのかな。

カズレーザー 映像を見た感想をそのまま言っているだけなんですけどね(笑)。ただ、この番組って日本のミクロな部分が見えるのがおもしろいですね。

下野 思っていた以上に深い番組ですよね。ただコンテナを開けて「これが入っていました!」だけじゃないんですよ。

カズレーザー そうなんですよ。見ていて「へぇ〜」とめっちゃ言えるほどためになるので、ホントに肩ひじ張らずに見てほしいですね。

下野 想像よりも深い話が出てくることがあるので、少しでも港やコンテナに興味がある人はぜひ観ていただいて、楽しんでもらえたらうれしいなと思います。

知れば知るほどおもしろい!? あなたもコンテナ沼にハマってみてはいかがですか?


レギュラー番組への道「コンテナ全部開けちゃいました」

【放送予定】[BSプレミアム・BS4K]後11:15
7月9日(金)「川崎港編」
7月16日(金)「清水港編」

▶︎ 番組ホームページ

その他の注目記事