満島真之介インタビュー
「ワクワクが止まりませんでした!」

万物トリセツショー

8月16日(月)[総合]後7:57~8:42

▶︎ 番組ホームページ

「取扱説明書」を「取扱説明ショー」にしたらこんなに楽しくなっちゃった!?

夜、空き地に突如現れるドライブインシアター。そこで上映されるのは、『万物トリセツショー』。満島真之介演じるショーマンが万物からテーマを一つ選び、綿密な取材で明らかになった驚きの真実やお得な活用法がつまった「トリセツ」を、豪華絢爛けんらんにプレゼンします。大実験・大調査、初公開の超貴重映像などを駆使して、みなさんの暮らしの常識を大幅アップデートいたします。

番組の“ショーマン”満島真之介さんインタビュー

──収録の感想をお聞かせください

これはフィクション? ノンフィクション? なんだか摩訶まか不思議。なのに、調べていることは大真面目! しかもそれを「取扱説明書」というおもしろい発想でまとめて、大人も子どももワクワクするようなショーとしてキラキラとお届けする。これだけでワクワクが止まりませんでしたよ。とても楽しませてもらいました。

僕は自分が楽しいことも、人を楽しませることも小さいころからずっと大好きなんです。こういうショーのような世界観に携わりたいとずっと願っていました。夢の一つが叶った気分です。

スタジオの巨大説明書の前でポーズを決める満島さん

──すばらしいショーマンぶりでした!

ありがとうございます。本当に楽しかったですからね。自分が楽しいということは、見ている人もきっと楽しくなってくれると思います。

今は、外に行きたくてもなかなか外に出られないという、そんな時期なので、やっぱり僕は元気を届けたいんですよ。その舞台として、NHKの番組という、本当に幅広い世代の人たちが見ている前でショーマンをさせていただくという機会をいただけて、感謝しています。感謝と愛情を乗せて、ほかの表現の場ではあまりお見せできていなかった僕の一面も披露できたと思います。

ショー・スタッフ(なかやまきんに君)と一緒にパワー!

──今回のテーマは意外な「イカ」でしたが…

なんで、初回がイカだったんですかね(笑)。ただ、やってみて、イカをちょっとリスペクトしましたよ。びっくりした。なんかこう、身近なんだけど、距離感が近いような遠いような不思議な感じがするんですけど、この番組を見るとすごく近くなると思いますね。え、イカってこんなだったの? っていう発見に胸躍るし、見たこともないすごい映像も出てきますからね。

知っているようで知らない、ふだんそこまでは深く入っていかない世界。でも、それを知ることで、生活がすごく楽しく豊かになる。スーパーでの買い物もきっとワクワクしますし、そういう日々の当たり前の中に潜む驚きは、生きる源になると思うんです。それをみんなで共有できるとうれしいですよね。

──番組をご覧くださるみなさんへ

「万物トリセツショー」は、親と子ども、おじいちゃん・おばあちゃんと孫、友達同士、恋人同士…いろんな人がいろんな関係の中でテレビを見ていただく中で、ただうんちくを伝えるのではなく、見たあとに、一緒に体験したくなったり、作ってみたくなったり、これ知ってる? と会話のきっかけになったり、日々の暮らしに少しの喜びや、物の見方が変わるような新しい刺激やエネルギーをお届けすることができると思います。

楽しく、そして気軽に、何かのショーを見に行くような気分で見ていただけるとうれしいです。ぜひ、お楽しみください!


「万物トリセツショー」

【放送予定】8月16日(月)[総合]後7:57~8:42

【出演】
ショーマン(MC):満島真之介
万物鳥のトリンキー(声):野沢雅子
ショー・スタッフ:なかやまきんに君

【ナレーション】
山路和弘

【ゲスト】
高橋メアリージュン、ミキ(昴生、亜生)、長野じゅりあ ほか

▶︎ 番組ホームページ

その他の注目記事