バカバカしいけど、泣けちゃう!?
「魔改造の夜」第3弾の見どころを紹介!

魔改造の夜

8月14日(土)[BSプレミアム][BS4K]後10:00
8月21日(土)[BSプレミアム][BS4K]後10:00
▶ 番組ホームページ

「魔改造の夜」ファンの皆さま、お待たせいたしました!
超一流のエンジニアたちが極限のアイデアとテクニックを競う「魔改造の夜」の第3弾が、8月14日、21日の2週連続で放送されます!

スゴ腕技術者たちが、世界レベルの技術力と半端ない熱量を注ぎ込んで作り上げた“怪物マシン”とは、果たして…?

第3弾の見どころを、制作統括の長澤智美プロデューサーに聞きました!

今回のいけにえは、扇風機赤ちゃん人形

そもそも魔改造とは、オモチャや家電のリミッターを外し、えげつないモンスターに改造する行為です。つまり、世の中にな〜んの役にも立たないような改造に、大の大人が大真面目に挑むことこそが“魔改造”なのです。

そのため、毎回技術者に出される、超絶くだらない“お題”も大きな注目ポイント。第3弾も、実にバカバカしい、いえ、奇想天外なお題が飛び出します。そればかりか、これまでよりさらにルールが細かくなり、難易度はさらにアップしております!

それでは発表しましょう。第3弾のお題と魔改造されるいけにえ(魔改造される製品)は、次の2つだ!

1つ目のお題:扇風機を風力で速く走らせての50メートル走

──魔改造のルール
・50メートルを速く走ったチームの勝利
・風の力だけで走ること
・折り返しラインを完全に越えないと失格
・操作はスイッチを1回押すのみ
・「そよ風」で風鈴を30秒以上、心地よく鳴らしてから走ること
・試技は2回
・改造費は試作を含め5万円以内
・失敗してもかまわない

扇風機が走り出したら、まあ大変! 魔改造では、あえてそこに挑む!

2つ目のお題・幼児が遊ぶ“赤ちゃん人形”を魔改造し8メートルの綱をいかに速く登るか

──魔改造のルール
・8メートルの綱を速く登ったチームの勝利
・操作はスイッチを1回押すのみ
・フライングは失格
・試技は2回
・芽生える優しさと、思いやりをこめること
・改造費は試作も含め5万円以内
・失敗してもかまわない

かわいらしい赤ちゃん人形が、綱をよじ登る…。もしやこれは、ホラー?

長澤P談 その1

各レースの見どころは?

扇風機の魔改造でのポイントは、扇風機の首振りや上下調節機能をどう利用して走らせるかですね。特に今回は、「折り返す」というルールを設けていますが、そこで生きてくるのが首振り機能。基本的に走るわけがない扇風機が、技術者の皆さんの手によってどんな動きに改造されるのか、ぜひ見ていただきたいです。

赤ちゃん人形の魔改造では、「思いやりをこめること」というルールを設けました。もともとこの人形は、2〜3歳向けの、赤ちゃんを慈しんでやさしい気持ちになってもらうためのもの。それが魔改造でとんでもない姿に改造されてしまうのはよくないということで、そんなルールを加えたんです。おもしろいことに本番では、挑戦者の皆さんが「うちの子、登ってくれるかな」とつぶやきながら、まるでわが子を見るように赤ちゃん人形の動きを見つめていて。それくらい愛情を込めて改造に取り組んでくださったということが、うれしかったですね。

これはまさに、技術者たちが主人公の“感動巨編”

今回、魔改造に挑むのは、日本を代表する自動車メーカー・N産、3Dプリンターを使ったものづくりのトップ企業・Sライズ、自動車部品や金属加工を製造する工場でありながら自社製品の開発にも力を入れている横浜の老舗メーカー・Nットーの3チーム。いずれも、世界レベルの技術力を有する先端企業のエンジニアたちです。そんな彼らが、扇風機と赤ちゃん人形を相手に、ああでもないこうでもないと悪戦苦闘。持てる限りの知能と情熱を注ぎ込んで魔改造に挑む姿は、見るものに感動さえ呼び起こすほど! 技術者たちが見せてくれる筋書きのないドラマは、第3弾の大きな見どころです。

長澤P談 その2

3チームの特色は?

今回も、そうそうたるエンジニアの皆さんにご出陣いただきました。まずN産チームは、自分たちが大事にしている世界観、いわば技術者としての“美学”まで入れ込んで魔改造に取り組んでいます。例えば扇風機であれば、「ただ速く走るだけでいいのか」ということまで考えていらっしゃる。彼らの美学の結晶を、ぜひ見届けていただきたいですね。
Sライズチームは、「どうしても勝ちたい」ということで、業務として魔改造に取り組んでくださいました。会社の収益とは関係ありませんから、これまでの挑戦者の皆さんは仕事外の作業として魔改造に取り組んでいたのですが、Sライズはまさに“会社を挙げて”大変な意気込みで参加してくださって。密着取材する番組ディレクターの席まで準備してくださったくらいです(笑)。
Nットーチームは、「自分たちがワクワクするようなことをやらないと、新しいものは生まれない」という藤沢社長の哲学を形にする気迫を感じました。扇風機を動かすために、なんとエンジンを使うんです。通常なら、そんなリスクのある手法はまずとらないのですが、そこをあえてやる。果たしてそれが吉と出るか凶と出るかも見どころですね。

第3弾の見どころは?

くだらないことに一生懸命取り組むという意味では、今回も笑ってしまう場面がいくつも登場します。ですがその一方で、心から感動させていただいたのも事実です。3チームとも、極限まで自分の力を出しきって取り組んでくださったからでしょう、終わった後、皆さん涙を流してらっしゃいました。その流しようが、またすごいんです。大人になると、涙を流すほど何かに打ち込むことってそうそうありませんよね。エンジニアの皆さんの情熱を目の当たりにして、うらやましくも感じましたし、改めて、技術にかけるエンジニア魂に驚かされました。今回は、はっきり言って感動巨編です!
さらに見ていただきたいのは、各チームの“オペレーション”。“チーム力”“リーダーシップ”と言いかえてもいいかもしれません。魔改造には、1人でなく、チームで取り組むわけです。いかに新しい発想や技術力を有していても、それらをうまく着地させないと、勝利はなしえない。チーム全員が納得した改造にたどり着くために、どんなふうにチームを引っ張っていくかが非常に重要になってくるんです。その点は、視聴者の皆さんもご自身の仕事や生活とリンクさせてご覧いただけると思います。ぜひ、深みを増した「魔改造の夜」を楽しんでいただきたいですね。

出演のスプツニ子!さん(上左)、伊集院 光さん(上右)、実況の矢野 武さん(下左)、解説の長藤圭介さん(東京大学工学部准教授)(下右)。

今回も、今まで以上に熱い闘いが繰り広げられること必至の「魔改造の夜」。もはやこれは、技術力の日本大会です。もしかしたら、番組を見ながら「自分ならこうするのに…」とやきもきしているエンジニアの方もいらっしゃるのでは?

「魔改造の夜」の番組ホームページでは、魔改造に挑むエンジニアの方々を募集していきます。「我こそは!」と思われる企業、工場、学校、団体のモノづくりに従事される皆さんは、ぜひチェックしてみてください!


「魔改造の夜」

【放送予定】
8月14日(土)[BSプレミアム][BS4K]後10:00
8月21日(土)[BSプレミアム][BS4K]後10:00

▶ 番組ホームページ

その他の注目記事