かんきつ大好きな氷川きよしさんのお悩みを解決!
ユズの“実なり”をアップさせる方法とは?

見逃し番組日記 その131 ①

放送後1週間、「NHKプラス」で見られるオススメ番組を紹介します!

趣味の園芸
氷川きよし グリーンサムへの12か月(5)かんきつの実なりUP!〔24分〕
※この番組の配信は終了しました

※8月15日(日)にEテレで放送した番組です

“グリーンサム=園芸名人”を目指していらっしゃる、氷川きよしさん。氷川さんはかんきつ類が大好きで、「ユズ」や「温州みかん」「ブラッドオレンジ」「レモン」など10種類ものかんきつ類の栽培に挑戦しているのだそうです。

そんな氷川さんのお悩みは、ユズの実がまったくならないこと。「ユズユズしちゃいます〜」と身もだえる氷川さんに、見ているこちらも“ユズユズ”してきちゃいましたが、待てど暮らせどユズが実を付けない原因は、どこにあるんでしょうか?

「桃栗3年柿8年」という慣用句に続きがあったなんて、知りませんでした! 「ユズの大馬鹿」っていうのはちょっと言い過ぎな気もしますが、実がつくまで20年も待たないといけないなんて…ユズったら、思わせぶりすぎっ!

千葉大学環境健康フィールド科学センターの三輪正幸さんによると、実がつくのを早くするテクニックもあるんだそう。氷川さんのお家のユズも、来年には楽しめるといいですね♪

★「趣味の園芸」番組ホームページ ▶



関連記事

その他の注目記事