放送から一週間は で配信します

稲垣吾郎、草彅 剛、香取慎吾が 子どもたちと社会を楽しく学ぶ!

ワルイコあつまれ

#1 9月13日(月)[Eテレ]前8:25 / 後7:25
#2 9月20日(月・祝)[Eテレ]後7:25 / 9月23日(木・祝)[Eテレ]前9:00

▶︎ 番組ホームページ

Eテレに、稲垣吾郎さん、草彅 剛さん、香取慎吾さんがやってきた~!

この番組は、「学校で教えてくれそうで、ちゃんとは教えてくれないこと」がコンセプト。なかなか自由に外出ができない今日このごろ、おうちで楽しく社会見学をしているような気分になることができる教育バラエティー番組です。3人といっしょに、子どももおとなも楽しんで学ぶきっかけを見つけることができるコーナーを、オムニバス形式でお届けします。

稲垣さん、草彅さん、香取さんは、子どもたちといろいろな企画に挑戦しました。3人の収録後の感想とともに、どんなコーナーがあるのかもご紹介しちゃいます!

慎吾ママと徳川慶喜が対談!?

歴史上の人物のホンネを、今の時代に聞くことができたなら…?
タイムスリップトーク「慎吾ママの部屋」。ゲストは、大河ドラマ「青天を衝け」でおなじみ、江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜(草彅)さん。お話を伺うのは、慎吾ママ(!?)。果たしてどんなトークを繰り広げるのか、こうご期待!

稲垣さんの進行でカリスマ編集長が記者会見!

実在の著名人にあれこれ素朴な質問をしてみると…?
「子ども記者会見」では、稲垣さんを進行役に、しんごちん(香取)ら子ども記者が、記者席に陣取り、質疑応答。今回は子どもたちが、雑誌編集長の新谷 学さんに、あれやこれやと質問します!

草彅さんがある人物を取り調べ!?

好きなことを続けて仕事にしている人を探ってみたら…?
「好きの取調室」は、取り調べ官の草彅さんが架空の取調室で、ツッコミを入れながらその人物の仕事や功績を紹介します。今回登場してくださるのは、京都大学霊長類研究所准教授の西村 剛さん。動物の声の出し方について詳しく調べます。

そのほかこんなコーナーも!

「芸能界むかしばなし」

なんとも豪快で非常識スレスレだった昭和の大スターのエピソードとは?
読み聞かせをしてくれるのは、稲垣さん。

「おとなのダンス音楽」

香取さん、草彅さんとダンスを踊ろう!

「国宝だって人間だ!」

引率の香取先生と子どもたちが向かったのは、とある美術館。ここには、ある国宝があるという。
その国宝とは、人間国宝! 人形浄瑠璃文楽座の人形遣いで、ことし重要無形文化財保持者(いわゆる人間国宝)に認定される予定の桐竹勘十郎さんが登場します。

稲垣吾郎

スタジオバラエティーを3人でやるのは久しぶりでしたし、今回Eテレということもあって、これまでとは違った楽しみ方をしていただけるのではと思っています。Eテレは、意外と深く切り込んだり、新しいことをやっている印象があったんです。ここだからこそできることがすごくあると思いましたし、若いスタッフも多いので新鮮な気持ちで収録することができました。また、子どもたちともふだんなかなか接する機会がないので、とてもパワーをもらえましたね。
どのコーナーも、社会風刺やユーモアを織り交ぜながらおもしろいものができたと思いますが、中でも「子ども記者会見」は、子どものころの信念を貫き通しているような大人・新谷さんにお越しいただき、たくさんおもしろいお話が聞けたと思います。まさかあそこまで語ってくださるとは思っていませんでしたが(笑)。映画やドラマの題材になりそうなお話ばかりで、僕もそうでしたが、子どもたちもすごく刺激をもらえたと思います。
それと同時に、子どもたちのハッとするような質問などもあり、大人の僕が学ばせてもらう場面もたくさんありましたね。大人になると、自分のパターンというか生きやすい道を無難に選んでしまうなど、思考が凝り固まってきますよね。子どもに伝える番組でありながら、大人も楽しめるような、きっと何か気づかされるような番組なっているんじゃないかなと思っています。

草彅 剛

子どもに向けた番組ですが、大人も楽しめるような、ちょっと特殊で変わったおもしろい番組になったなと思っています。このお仕事をしていると、いろいろな方と出会わせていただくのですが、「好きの取調室」に登場いただいた西村さんの人生はおもしろかったですね。これを見て、子どもたちが未来を考えてくれたり、自分の人生を見つけたりしてくれたらうれしいですね。このコーナーでは、お芝居もちょっとあったのですが、僕が熱く取り調べをしていくと西村さんがキョトンとした顔になったりして、なかなか経験のできないお芝居も楽しめました(笑)。
出会いといえば、徳川慶喜と慎吾ママの出会いもすごいですよね! NHKならではというか、豊かな発想で作られている番組だなと改めて思いましたし、いろいろな可能性を感じました。そのあたりも楽しんでいただきたいと思います。
この番組は「ワルイコあつまれ」というタイトルですけど、“ワルイコ”というのはちょっと茶目ちゃめっ気のあるいたずらっこな人の生き方や人生を表していて、そんな方々を子どもたちや僕らを通して紹介していきます。僕たちにとっても刺激的な番組になったので、新鮮な気持ちで見てくださるとうれしいですね。

香取慎吾

僕自身のアイデアも出しながら番組を作りましたが、すごく楽しいものができたと思っています。タイトルは「ワルイコあつまれ」。実際は、悪い子じゃだめだし、悪い子が集まっちゃだめなんですけど、笑顔で「悪い子集まれ~」って言われた日には、のぞきたくなりますよね。
僕自身、絵を描くときに絵の具を洋服でふいたりしますけど、人生においてみんながやらないような“いたずら的なワルイコト”を求めているところがあるので、この番組もそんなオトナがたくさん登場します。とってもおもしろいものになっていると思うのでたくさんの人に見てほしいですね。
あるコーナーでは、慎吾ママが久しぶりにみんなの前に登場します。「わ~慎吾ママ久しぶり!」と思いきや、お話しする相手がそのよろこびをはるかに越えてくる、スペシャルゲストの慶喜さん(笑)! 僕も、「何が行われるんだろう!」とワクワクが止まらなかったですね。“一生懸命ふざけながら”収録したので、とても熟成されたものに仕上がったんじゃないかと思っています。子どもにも大人にも、何かを受け取ってもらえる番組になっていたらいいですね。
ことしは東京オリンピック・パラリンピックがありましたが、選手を応援していると、心が久々に解放されたというか、オープンになったと感じることがたくさんありました。この番組にもそういった力があると思うので、ぜひ見ていただき、翌日に「あの番組見た?」ってみんなで話してくれるとうれしいです。

コドモもオトナも、みんなあつまれ~!
稲垣さん、草彅さん、香取さんとともに、楽しい時間を過ごしましょう♪

「ワルイコあつまれ」

【放送予定】

#1 9月13日(月)[Eテレ]前8:25 / 後7:25
#2 9月20日(月・祝)[Eテレ]後7:25 / 9月23日(木・祝)[Eテレ]前9:00

▶︎ 番組ホームページ

その他の注目記事