お城エンタメ番組第9弾に初参戦!
山本 彩、お城愛を語る!

日本最強の城スペシャル 第9弾

9月20日(月・祝)[総合]後7:30

︎▶ 番組ホームページ

お城好きの人もそうでない人も、家族みんなで楽しめるお城エンターテインメント番組「日本最強の城スペシャル」の第9弾が、9月20日に放送されます!

第9弾も、専門家や城ファンの意見を参考にピックアップした5つの城の魅力を紹介。番組の最後に、その中で一番魅力的だと感じた「最強の城」を城好きゲストが決定します。

MCを務めるのは、もちろんこの2人、恵 俊彰さんと赤木野々花アナウンサー。城好きゲストとしては、高橋英樹さん、春風亭昇太さん、村井美樹さんらおなじみの面々に加えて、シンガーソングライターの山本 彩さんが新たに仲間入りします。そして城について詳しく解説してくれるのは、もちろん奈良大学の千田嘉博教授です。

今回は、収録を終えたばかりの山本 彩さんにインタビュー! 「お父さんの影響で城が好きになった」という山本さんに、収録の感想をお聞きしました!

城好き芸能人の皆さんの白熱トークもお見逃しなく!

お城巡りは、家族共通の趣味です(山本 彩)

──はじめての「最強の城」、収録はいかがでしたか?

すっごく楽しかったです! 私自身、確かにお城好きではありますが、この番組に出演されている方々に比べたら知識量がまだまだ少なくて…。収録が始まる前から「私で大丈夫かな」と不安でもあったんです。でも、そんなこと気にならないくらい、本当に楽しかったですね。何より皆さんから教わることが多くて。ぼそっとつぶやかれる言葉まで、私の知らないことばかりで、発見の連続でした。しかも、それをとても楽しくてフランクな会話の中で見つけることができたんです。ひとつ共通するものがあると、初対面でもこんなに楽しく会話ができるんだと思いました。

自由の気風あふれる南国の城・高知城(高知)

──そもそも、どんなことがきっかけでお城好きになったのですか?

歴史好きでお城好きの父の影響なんです。幼いころ、父にはじめて連れていってもらったのが掛川城。そのとき父は、お城を巡りながら「この穴から銃を出して、敵を撃っていたんだよ」などと、細かい部分までひとつひとつ教えてくれました。それがすごくおもしろくて! そこで戦が行われていた時代にタイムスリップしたかのような感覚が楽しくて、以来、お城巡りが好きになりました。

それまで、お城巡りは父だけの趣味だったのですが、それがきっかけで、家族みんなでお城巡りに出かける機会が増えました。一緒に戦国もののドラマを見るようにもなって、「お城」や「歴史」が家族共通の趣味になっていったんですよね。「あした、みんなで姫路城まで行く?」と、ドライブに出かけるような感覚で、お城巡りするというのが我が家の定番コース。でも、最近は、なかなか家族みんなで行くことはできないので、仕事の合間にふらっと1人で出かけたりしています。これまで足を運んだお城は、30か所くらいだと思います。

雪国に輝く白亜の名城・新発田しばた城(新潟)

──山本さんが一番好きなお城はどこですか? また、お城の楽しみ方は?

難しいですねぇ…。犬山城も好きだし、福知山城もいいし、二条城も…。「天守があるから好き」とか、「この時代に建てられたから好き」という城の好みはないんです。お城って、それぞれ全然違う雰囲気を見せてくれますよね。「どれも違って、どれもいい!」というか(笑)。私は歴史好きでもあるので、お城を巡るときは、昔の人がそこでどう暮らしていたのかを妄想するのが一番楽しいですね。造った人がどんな思いだったのか、守っていた人はどんな思いだったのか、攻める人は? そんなことを想像しながらお城を巡るのが、なにより好きです。

オーシャンビューの山岳要塞・鳥取城(鳥取)

「お城でライブ」憧れます!

──今回の収録で、印象に残っているのはどんなことですか?

お城をバックに、ダンスする動画を投稿されている方がいらしたのには驚きましたね。まさにいまどきの楽しみ方。新鮮だなぁと感じました。でも、その話の流れで、高橋さんが「お城でライブとか、いいじゃない?」と言ってくださったのはうれしかったです! 確かに「お城でライブ」やりたい! 憧れます!

それと、新発田しばた城の跡地は自衛隊駐屯地になっているんですけど、今回、その敷地内の映像も見ることができたんです。「自衛隊の演習越しに見るお城」というのは、これまで見たことがない光景。ぜひ生で見てみたいなと思いました!

戦国の城でアウトドアを満喫できる鉢形はちがた城(埼玉)

──今回、5つの城が紹介されましたが、山本さんの推しはどの城でしたか?

実は1つに絞れなくて…、高知城と鳥取城と岡崎城を推したんです。高知城は訪れたことがある城で、今回改めてすごい城だなと感じたから。鳥取城は、山城を制覇したことがなく、山城を攻めてみたいという思いから。岡崎城は、徳川家康のイメージをがらりと変えてしまう城で、改めて歴史、家康のことを振り返ったりしながら見てみたいなと思ったからです。ということで、3つ選んじゃいました(笑)。

天下人家康の原点であるいぶし銀の城・岡崎城(愛知)

──では、最後に視聴者の皆さんへメッセージをお願いします!

城好きの方が楽しめるのはもちろんですが、そんなに城のことを知らないという方もためになることや楽しめるポイントがたくさん散りばめられている番組です。「城だから」「歴史だから」とあまり難しく考えずに、気楽に楽しみながら見ていただけたら、きっとどこか刺さるポイントがあるはず。ぜひ楽しんでください!

関連記事

その他の注目記事