1時間以上も手を洗い続けてしまう人も…「強迫症」への対処法を紹介

見逃し番組日記 その140 ③

放送後1週間、「NHKプラス」で見られるオススメ番組を紹介します!

きょうの健康 こころが不調になったとき「強迫症」〔15分〕
※この番組の配信は終了しました

※9月15日(水)にEテレで放送した番組です

ちゃんと家の鍵を閉めたかどうかが気になって、一度家を出たのに戻って確認したという経験は誰しもあると思います。

ただ、それを何度も繰り返してしまい、生活に支障が出るようになったら、それは「強迫症」という心の病気です。

番組では、7年間も「強迫症」に苦しんできた女性の例を紹介。この女性は汚れが気になって、手洗いとシャワーだけで一日の大半が過ぎるようになっていたそう。

他人から見るとささいなことに思えますが、この不安から抜け出せなくなってしまうんですね。これを見ると、いつ自分も「強迫症」になってもおかしくないと感じました。

「強迫症」の治療は投薬と認知行動療法が基本だそう。自分を客観的に見つめることが大切なんですね。

心の不調を感じたらすぐに専門医を受診することが、回復への何よりの近道だということを覚えておきたいですね。

★「きょうの健康」番組ホームページ ▶



関連記事

その他の注目記事