10月から11月も多彩な番組をラインアップ!

今年度、NHKは総合テレビのゴールデン・プライム帯を「“新しいNHKらしさ”を追求する番組開発ゾーン」と位置づけ、さまざまな番組を放送してきました。

10月から11月は、多彩な7つの番組をお届けします!

日本が世界に誇る「ゲーム」を一つの“作品”として掘り下げる新しい教養番組や、悲劇も引いて見ると喜劇になるというコンセプトで送る新感覚の若者向け番組。
さらには「人生最後の会話だとしたら、大事な人と何を話すか」をテーマにふだんは話せないことを語り合ってもらう新機軸のドキュメンタリー、これまで放送した番組の第2弾など、10月から11月にかけても多彩な番組をラインアップしています!

「シェア・ストーリーズ~人生最後に誰と何を話しますか?~」

【放送予定】10月2日(土)[総合]後10:40~11:10

たくさんの「人生最後の会話」から、多様な人生のあり方がみえてくる!
人と人との「会話」をテーマにした全く新しいドキュメンタリー

「もし、人生最後の会話だとしたら、あなたは誰と何を話しますか?」
この問いかけに答えてくれる人を募集して、全国各地で「人生最後の会話」を撮影します。
友人・知人・家族・恋人・同僚など、身近な人、大切な人との間で交わす、長い間言えなかった話、大切な思い出の話、家族への感謝の気持ち…。人生最後だと思って語られるたくさんの「会話」には、それぞれ人生の物語があります。
コロナ禍で、なかなか人と直接向き合って話すことが少なくなった今の時代にこそ届けたい、人と人との「会話」をテーマにした新しいドキュメンタリー番組です。

「万物!トリセツショー」

【放送予定】10月11日(月)[総合]後7:57~8:42

【出演】満島真之介、柴田理恵、島崎和歌子、藤本敏史 ほか

「取扱説明書」を「取扱説明ショー」にしたらこんなに楽しくなっちゃった!?
「万物トリセツショー」では、満島真之介演じるショーマンが万物からテーマを1つ選び、綿密な取材で明らかになった驚きの真実やお得な活用法がつまった「トリセツ」を、派手な口上や映像トリックを用いて豪華絢爛けんらんにプレゼンします。
第2回のテーマは「食欲のトリセツ」。“食欲を我慢せず、ラクしてダイエット&健康になる方法”や、”超簡単! 食欲コントロール術”などを大実験&大調査。食欲の秋に、食欲と上手に付き合える方法をお届けします。

「ゲームゲノム」

【放送予定】10月15日(金)[総合]後10:45~11:15

【出演】本田 翼 ほか

ゲームは文化だ! 奥深すぎるゲームの世界に本気で向き合う教養番組
テレビゲームを“文化”として捉え、名作と呼ばれる作品の魅力を深堀りする教養番組をお届けします。
ゲームの誕生からおよそ半世紀…今や映画や音楽、文学と同じように世界中で愛され、ひとつの“文化”となっています。番組では、現代人の心に刻まれてきたゲーム独自の魅力を“ゲームゲノム(遺伝子)”と呼び、その奥深さに迫ります。何がおもしろいのか、なぜ売れたのか、どうして語り継がれるのか…珠玉の作品を徹底分析したVTRをもとに、豪華でゲーム好きな出演者たちがたっぷりと語り尽くします。
MCは、芸能界きってのゲーマーとして知られる俳優の本田 翼さん。さらに作品を愛するアーティストや開発したゲームクリエイターも特別ゲストとして登場し、独自の視点でゲームゲノムを伝えます。ゲームが大好きな人も、かつて遊んでいたという人も、新たな発見ができること間違いなし! ひとりでも家族でも楽しめる、まったく新しいゲーム教養番組です。

「悲→喜カメ」

【放送予定】10月23日(土)[総合]後9:50~10:20

【出演】秋山竜次(ロバート)、仲里依紗

ズームバックで「悲劇」が「喜劇」に?! メタ認知の発想でピンチをチャンスに変えるコツ、教えます!
「引いてごらん。新しい世界のおでましだ。」
理不尽や不合理だらけの世の中で、あなたが直面するさまざまな「悲劇」。でも、そこからズームバックしてみると、あら不思議。ちょっと笑える「喜劇」の1コマに早変わり。「悲→喜カメ」は心理学にもとづいた「メタ認知」の手法できびしい現実を一発逆転、あなたを元気にするヒントをお届けするチャレンジングな番組です。
番組ではタレントのロバート秋山さんふんする「日本ズームバック協会」の始祖・【引山澄漠山(ひきやま・ずむばくざん)】と、同協会の広報担当・仲里依紗さんのコンビが、あなたを目くるめく「引き」の世界へとご案内します。

漫画家イエナガの複雑社会を超定義「恋も仕事も…AIがすべての巻」

【放送予定】10月26日(火)[総合]後10:30~11:00

【出演】町田啓太、橋本マナミ

今気になる社会事象が一気に分かる神講義 町田啓太とマンガがひも解く現代社会
今とても気になるけど複雑な社会事象を、聞きやすく魅力あふれる町田啓太(漫画家イエナガ カズヒロ)の一人語りのプレゼンドラマとCGやマンガを駆使した斬新な映像表現で、圧倒的なスピード感なのに誰もが分かるよう一気に解説! 20代30代の視聴者に向けて送る、新たな形の情報エンターテインメント番組です。
今回のテーマは「AI」。人工知能の最前線や最新の活用例を入り口に、そもそもAIとは何なのか? その誕生秘話から実は現在3回目のAIブームの真っただ中という、60年に及ぶ歴史を凝縮してご紹介します。

※7月に放送した「21世紀の複雑社会を超定義」のリニューアルです。(タイトル変更)

「阿佐ヶ谷アパートメント」

【放送予定】11月3日(水・祝)[総合]後6:05~6:43

【出演】阿佐ヶ谷姉妹、飯尾和樹(ずん) ほか

阿佐ヶ谷姉妹がお届けする新感覚エンタメ
日本一多様でバラバラなアパートで繰り広げられる、ゆるトーク
ちょっとだけあなたの“当たり前”が広がるかも

阿佐ヶ谷姉妹が大家を務めるアパートで、国籍や年代・性別もバラバラな個性豊かな住人たちが、令和ニッポンの“価値観”をテーマにしたVTRを見て、軽妙なトークを展開。ダイバーシティーを楽しく体感できる新感覚エンターテインメント番組です。
第2弾でも、昔ながらの価値観を守り続ける集団を、飯尾さんが突撃リポート。そして、阿佐ヶ谷の街で、「最近ついていけないこと」などのお悩みを集め、住人たちとトーク。マイノリティーの掛け合わせドキュメントも継続。楽しく多様性を感じられる番組をお届けします。

「あの日、偶然 そこにいて」

【放送予定】11月3日(水・祝)[総合]後8:15~8:52

【語り】小芝風花

NHKの豊富なアーカイブス映像を入り口に 人生の機微を描き出す
記憶に残る歴史的瞬間や、時代を象徴する出来事を撮影した映像。そこに偶然、映り込んだ人々はどんな人生を歩んだのか? わずかな手がかりをもとに映っていた人を探し出します。その後をたどると「あの日」偶然そこにいたことと、人生の関わりが見えてきます。感動と驚きの物語。
第2弾となる今回は「海外からスゴイのがやってきた!」がテーマ。一つめの「あの日」は、1983年4月15日、場所は千葉県浦安市。日本を代表するテーマパーク「夢と魔法の国」がオープンした日。そのほか、海外の超一流アーティスト来日公演などの「あの日」も取り上げていきます。

関連記事

その他の注目記事