《SDGs 体験を届ける番組》はこちら!

NHKスペシャル

■ジェンダーサイエンス

【放送予定】
11月3日(水)[総合]後7:30 第1集 男X女 性差の真実
11月6日(土)[総合]後9:00 第2集 月経 苦しみとタブーの真実

【出演】YOU、千原ジュニア ほか

男女の不平等や性差別を生むジェンダーバイアス。真の平等を目指すため、科学の目でその解決策を模索していく。第1集は「男X女 性差の真実」。男女の脳の境界は一体どこにあるのか?など、性差の疑問を最新の科学でひもとく。第2集は「月経 苦しみとタブーの真実」。女性の月経は人類が経験したことのない“異常事態”となっている。多くの女性が誰にも言えず苦しんできた「月経」について迫る。

■グレートリセット~脱・炭素社会の“理想と現実”~(仮)

【放送予定】11月7日(日)[総合]後9:00

10月31日から開催される気候変動対策の国際会議・COP26を機に、世界で「脱炭素社会」への転換が加速しようとしている。石炭・石油依存の社会を抜本的に見直す“グレート・リセット”をどう成し遂げるか? 海外では、石油メジャーなどが、動きを本格化させる一方で、市民たちも近距離の空路移動をやめるなど生活様式を大きく転換させようとしている。しかし、そこには反発や戸惑いも…激動する世界の最新動向を伝える。

■天才てれびくんhello, × NHKスペシャル「グレート・リセット」

【放送予定】10月27日(水)[Eテレ]後6:20「天才てれびくんhello,」

【出演】和牛、てれび戦士、江守正多(国立環境研究所)

Nスペと天てれが異色のコラボ! 今の“当たり前”をずっと続けていると、地球の未来がヤバいかも!? そこで、思い切ってリセットしたいこと「グレート・リセット」を大喜利!「教科書は先輩のおさがりでよくない?」「授業参観はふだんの授業を中継したら?」…子どもたちの自由なアイデアは大人の常識をブレイクスルーするかもしれない! 身近なテーマから、てれび戦士といっしょにグレート・リセットについて楽しく考えます。

※「天才てれびくんhello,」は、さまざまな番組とかけ合わせ、子どもたちに新しい世界と出会うきっかけを作るコラボシリーズ「てんカケ」を継続的に展開。エンタメと遊びを通してSGDsへの関心を高めます。

■“EVシフト”の衝撃 ~激化する米中欧の競争 日本は~(仮)

【放送予定】11月14日(日)[総合]後9:00

世界の自動車業界に急速に広がる“EVシフト”。ハイブリッドを含むガソリン車の新車販売を2035年に事実上禁止する方針を打ち出したEUでは、官民一体となって、アメリカや中国との競争を本格化させている。こうした動きに対して、日本はどう立ち向かっていくのか。番組では、自動車産業の未来を大きく変えうる“EVシフト”の最前線を追い、日本が世界で戦うための課題をみていく。

総合

■未来王2030

【放送予定】11月3日(水)[総合]前10:05

【出演者】田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、ジェシー(SixTONES)、髙橋ひかる、向井 慧・菅良太郎(パンサー)

【VTR出演】ローラ、ちゅうえい(流れ星☆)、中村嶺亜・本髙克樹(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)

SDGsを親子で楽しく学び、“自分ごと”にしてもらおうというクイズ大会の第2弾。バーチャル空間を舞台に、環境問題などに取り組む全国の若者約100人がアバターとして集合。予選を勝ち抜いた6名が、地球の未来を担う“未来王”の座をかけ、リアルスタジオで開かれる決勝戦に挑む。MCは田村淳(ロンドンブーツ1号2号)。ゲストにはジェシー(SixTONES)と髙橋ひかる、スペシャル出題者にローラを迎え、2代目未来王の誕生を見届ける。

■少しずつ世界を変えていく ~全国で活躍!高校生ボランティア~

【放送予定】11月3日(水)[総合]前11:07

【出演】ナレーション:長濱ねる

いま、全国各地で高校生によるボランディア活動が広がり、着実な成果を見せ始めている。地球環境、再生エネルギー、途上国支援など、どの活動にも「より良い未来を作りたい」というまっすぐな思いと、「思い立ったらすぐ行動する」というエネルギーがあふれている。番組では、2016年から開催されている「高校生ボランティア・アワード」を入り口に、高校生たちのボランティア活動を取材。高校生ならではの柔軟な発想に着目することで、より良い未来に向けたヒントを探る。

■阿佐ヶ谷アパートメント

【放送予定】11月3日(水)[総合]後8:17

【出演】阿佐ヶ谷姉妹、飯尾和樹(ずん)、タブレット純 ほか

阿佐ヶ谷姉妹が大家を務めるアパートで、年代・性別もバラバラな個性豊かな住人たちが、令和ニッポンの“価値観”をテーマにしたVTRを見て、ゆるーく楽しいトークを展開する新感覚エンターテインメント番組第2弾! 今回は「男らしさ」を追求する現代のバンカラの若者たちを、ずんの飯尾和樹さんが突撃。ほかにも街の人々のお悩み相談、ギャル×視覚障害者のドキュメントなど、ダイバーシティーを楽しく体感できるエンタメ番組。

■世界は教科書でできている 第4弾

【放送予定】11月3日(水)[総合]後6:05

【出演】ナイツ(土屋伸之・塙 宣之)、いとうあさこ ほか

「教科書の知識なんて役に立たない」と思ったことありませんか? 実は、私たちが気付いていないだけで…世の中のほとんどは、教科書で習う知識がベースになっている! 自宅から生中継で家族が参加し、生活に身近な“なぜ?”を教科書でひもときながら、家族みんなで楽しめる教科書クイズバラエティー。今回は、これまでの5教科に加えて、イマドキの教科書や授業にも注目。家族で挑戦する音楽クイズや、SDGsをテーマにした新たな問題にも挑戦します。

■ドラマ「雨の日」

【放送予定】11月3日(水)[総合]後10:00

グラビア雑誌のカメラマンに初めて抜てきされた主人公・ヒカリ。「人の魅力を撮りたい」と意気込んでいたのに、偶然の雨と低気圧がPMS(月経前症候群)の症状を悪化させ、体がまったく言うことを聞かない。同じく、念願かなって巻頭で水着写真を披露することになったグラビアモデル・あおいも、撮影途中に予想外の生理でパニックに。立てないほどつらいときもあれば、絶好調のときもある。そんな生理現象の中で生きる人々の葛藤を、女性クリエイターたちが当事者としてのアイデアを結集して紡いだ、心温まるストーリー。

■ハロー!生理~世界で聞いた5つのストーリー~

【放送予定】11月3日(水)[総合]後10:55

【出演】MC:水原希子

ポップでハートフルなドラマの余韻をそのままに、トークドキュメントでは、世界各地の「生理」をめぐるプライベートな対話を「のぞき見」感覚で見つめる。私たちが生まれてくるために大切な生理について、みんなはどう思っている? どんなふうに話している? フランス・ベルサイユに住む女の子たちや、ブラジル・サンパウロの高校生とその家族、台湾のカップルなど、5つの興味深いストーリーをお届けする。

■有田Pおもてなす「長濱ねる SDGsコラボスペシャル!」

【放送予定】11月6日(土)[総合]後9:50

【出演】有田哲平(プロデューサー)/相席スタート・山﨑ケイ(アシスタント・プロデューサー)/長濱ねる(お客様)/ゆりやんレトリィバァ

今回の「有田Pおもてなす」は、SDGsコラボ企画。NHK・SDGsキャンペーンのPR大使を務めるタレントの長濱ねるを迎えてSDGs満載のお笑いライブを開催。まずは、長濱ねるがみずから選んだ「SDGs芸人」が渾身こんしんのネタを披露。続いては、ゆりやんレトリィバァがかつて一世を風靡ふうびした芸人たちのネタをサステイナブルにアレンジ。以前番組で使用した巨大セットを再利用するなど、SDGsをテーマにした「再利用」ユニットコントに挑戦する。

■あさイチ ~ハレトケキッチン・大豆ミート~

【放送予定】11月9日(火)[総合]前8:15

【出演】山野辺仁さん(中国料理店・店主)、荻野聡士さん(日本料理店・店主)、秋元さくらさん(フランス料理店・オーナーシェフ)

世界的な人口増加や気候変動などの観点から注目されている「大豆ミート」。高たんぱくで、お肉に比べても低カロリー・低脂質と、そのヘルシーさも大きな魅力だ。でも、自分で料理するには、ちょっとハードルが高いという印象も。そこで番組では、一流シェフが、ミートソースやつくねなど、絶品の大豆ミート料理を考案。子どもの料理教室とつないで簡単ユーリンチー作りにも挑戦。日々の食卓から、気軽にSDGsを実践するためのヒントをお伝えする。

■うまいッ! SDGsスペシャル

「SDGsスペシャル(3)江戸から!魚を守り食べきる~新潟・村上市~」

【放送予定】11月22日(月)[総合]後0:20

【出演】天野ひろゆき、塚原 愛

新潟県村上市のさけ漁は、とるだけでなく雌の卵を取り出し雄の精子をかけて受精させ、翌年春、川に稚魚を返すという持続可能な漁を江戸時代から続けている。また、大切なさけを長期保存するため、江戸時代に編み出したのが、塩をすり込み3週間ほど干してうまみを凝縮させた「塩引きざけ」。さらに、身だけでなく、皮や骨、内蔵まで、さけ1尾を丸ごと食べきる村上伝統のさけ料理も伝授する。

「SDGsスペシャル(4)平成から!水産業の未来をつくる~宮城・石巻市~」

【放送予定】11月29日(月)[総合]後0:20

【出演】天野ひろゆき、塚原 愛

東日本大震災で被害を受けた宮城県石巻市や女川町の漁師を中心に結成した「FISHERMAN JAPAN」は、三陸の漁業を復興し「かっこいい!稼げる!革新的!」な水産業に挑戦! 環境負荷が少なく持続可能な養殖水産物に与えられる「ASC認証」を、かき養殖と銀ざけ養殖で取得し、商品価値を高めた。さらに、漁業を志す若者を全国から集め、親方漁師のもとで1人前に育つまで支援。6年で38人の若手漁業者を育成した。水産業の新たな価値観に挑戦する現場を伝える。

■NHK地域局発SDGs推し!

【放送予定】11月8日(月)~11日(木)・15日(月)~18日(木)[総合]前10:15

地域の課題に向き合う情報番組や、独特の文化や風土を取り上げる特集番組など、地域に根ざした放送局ならではの視点や長期密着取材を通じて、バラエティー豊かに列島のいまを伝えていく、「地域局発!」。11月は、地域放送局のSDGsの番組を集中的に放送する。

■SDGsドラマシリーズ

【放送予定】11月9日(火)~12日(金)[総合]後11:30 ほか 随時放送

EP1「Close the Gender Gap」(邦題:ジェンダーギャップに気をつけて)

【作】舘そらみ

【出演】中村ゆり ほか

人気ラジオパーソナリティーのみき。女性の困った声特集を募集したところ、思った以上の反響で驚く。自分の周りで“モヤっ”とする出来事がいくつもあることに気がついたミキはとある行動に…。

EP2「Video Chats Beyond Time」(邦題:いつの時代も)

【作】田上 豊

【出演】谷村美月、深川麻衣、葉山奨之 ほか

もし「過去」「未来」「現在」で同時に会話できたら…時空を超えた3世代リモート会議を通して、それぞれの時代の「仕事」について考えるSFドラマ。結婚、出産、育児を経て職場に復帰し、働いていた契約社員の怜。身を粉にして会社のために働いたという自負があるが、突如上司から契約打ち切りを告げられてしまい…。

EP3「Kintsugi –The Art of Repair」

【出演】草刈正雄、粟野咲莉、横田真悠 ほか

捨てられるはずだった器を“金継ぎ”の技で新しく美しい形によみがえらせる祖父と孫娘の物語。日本の伝統技法を丹念に描き、持続可能な生産消費社会について考える映像詩。

EP4「When the Forest Spirits Dance」(邦題:シシが舞うとき~山への感謝~)

【出演】竜 雷太、豊嶋 花、前田旺志郎

日本では、古くから人間が命をつなぐために、山の命に感謝し、祈りを捧げ、自然との共生を続けてきた。かつて猟師だった老人が若かりし頃に遭遇した森での不思議な体験…東北・岩手の伝承芸能『しし踊り』をモチーフに、自然へ敬意と畏敬の念を描いたファンタジー。

EP5「Planting a Seed」(邦題:種をまく)

【出演】塩見三省

ひとりの老人が、種をまく。ささやかな行為だが、そこには、緑あふれる未来への思いが託されている。森林の減少をくいとめる。また、おとろえてしまった森林を回復させ、世界全体で植林を大きく増やす。

EP6「on a rainy day like this」(邦題:こんな雨の日には)

森の中のとあるレストラン。テーブルに座るのはさまざまな民族や人種の子どもたち。山盛りの料理を食べ残すテーブルの一方で、傷んだ果実を分け合うテーブル。擬人化された野菜たちが捨てられていく仲間たちを悲しい目で見つめ…「食」を題材に世界の「格差」を描く寓話的映像詩。

︎▶︎ 詳しくはこちら

Eテレ

■きょうの健康

【放送予定】
11月8日(月)~11日(木)[Eテレ]後8:30
「先どりきょうの健康」11月6日(土)[総合]前4:15

【出演】岡野 暁アナウンサー/白鳥哲也アナウンサー/岩田まこ都フリーアナウンサー

SDGsでは世界から感染症や依存症をなくし、あらゆる人が健康に生きられる社会を実現することを目標に定めている。コロナ禍で深刻化するアルコール依存や、近年問題となる若い世代の市販薬による薬物依存、海外と比べ遅れているとされる性教育など日本でも課題となる4つのテーマ「アルコール依存」「薬物依存」「結核」「性の話」について特集する。8日(月)はSDGsに取り組む長濱ねるも出演。

■沼にハマってきいてみた「SDGsをポップに実現!ゴミ拾い沼(仮)」

【放送予定】11月9日(火)[Eテレ]後6:55

【出演】
MC:高橋茂雄(サバンナ)、松井愛莉(モデル・女優)
声の出演:小野寺一歩、伊東健人
ゲスト:長濱ねる、ゴミ拾い侍

若者が熱中していることを深掘りし、共感&肯定するバラエティー番組。多種多様な世界にハマる10代を取材し、その世界の魅力と、彼らならではの楽しみ方など、「奥深い世界」を堪能していく。
今回は楽しみながらSDGsに取り組める「ゴミ拾い」を特集。「スポGOMI甲子園」の連覇を目指す高校の掃除部と、漂着ゴミを拾ってアートを作る大学生グループを紹介する。SNSで話題の「ゴミ拾い侍」もスタジオに見参! ゴミ拾いにハマっている長濱ねるが侍に弟子入り!?

■地球ドラマチック「ノガンを救いたい ~熱き愛好家たちの思い~」

【放送予定】11月13日(土)[Eテレ]後7:00

空を飛ぶ鳥の中で最大級のノガン。ドイツでは農地の拡大などにより、その数が激減、そんなノガンを救おうと奮闘する人たちがいる。彼らは、保護区を設置してノガンを観察し、卵を保護してヒナを育てる。一方、卵を産んだことのないメスには、本物の卵を与えてヒナを育てさせる。努力のかいもありノガンの数は増えたがどこまで増やすことができるかは未知数だ。大切なのは、あらゆる動植物を絶滅まで追い込まないことなのだ。

■ひろがれ!いろとりどり <リフォーマーズのつえ

【放送予定】11月15日(月)[Eテレ]後7:25

【出演】
未来人:髙橋ひかる、ベアツシ(声:田村 淳)
芸人:森田哲矢(さらば青春の光)、国崎和也(ランジャタイ)、オカリナ(おかずクラブ)、はら(ゆにばーす)、鈴木もぐら(空気階段)、薄幸(納言)
ゲスト:吉田沙保里

未来人とだらしない芸人たちによって結成された「リフォーマーズ」が、SDGsのミッションに立ち向かうSFバラエティー。毎回、NHKのスタジオの片隅にあるアジトに、著名人を連れてきては、彼らの体当たりロケをプレゼンし、未来を共に変えていこうと協力を仰いでいく。

■天才てれびくんhello, × ひろがれ!いろとりどり

【放送予定】11月15日(月)~17日(水)[Eテレ]後6:20

「ひろがれ!いろとりどり」のマスコットキャラクター「アオ」と「キイ」が教育バラエティー番組「天才てれびくんhello,」のみやぞんエンジと3日間にわたって共演! 天てれ名物・データ放送連動のゲームコーナーで、アオ・キイ・みやぞんが愉快に掛け合いながら、SDGsに関するクイズやゲームで遊ぶ。テレビを見ている子どもたちも、リモコンでゲームを楽しみながらSDGsにふれることができる特別企画。3人のユーモラスなトークも見どころ!

■あおきいろ

【放送予定】毎週月曜〜金曜[Eテレ]後4:44

【出演】ミドリーズ

月曜日〜水曜日はYOASOBI withミドリーズの「ツバメ」。お手本ダンスクリップやEテレの人気番組とのコラボバージョン、そして、みなさんからのダンス投稿を紹介します。木曜日は、全国の小学生から投稿された「SDGsかるた」の作品を紹介。金曜日はマスコットキャラクターのアオ(声:神木隆之介)とキイ(声:二階堂ふみ)が歌う「SDGsのうた」を放送します。

■ハートネットTV「性暴力被害 トラウマからの回復の道筋を探る(仮)」

【放送予定】11月16日(火)[Eテレ]後8:00

今、性暴力の被害者たちが次々と声を上げ始める中、重要になっているのが“トラウマ”のケア。長い間、心に深い傷を負って苦しみ続ける被害者たちの“回復”を支えるアプローチが注目されている。番組では、幼少期に父親から性暴力を受けて育ち、20年以上がたってPTSDの症状に苦しむ当事者の女性や、最新のトラウマ治療を取材。被害者が、再び自分の人生を取り戻して生きていくためには、どんなケアが必要か模索する。

■バリバラ「障害のある女性と生理を語ろう!(仮)」

【放送予定】11月18日(木)前編 / 11月25日(木)後編[Eテレ]後8:00

【出演】山本シュウ、玉木幸則、東佳実 ほか

“生理の悩みについてもの申したい”女性たちが集合、タブーなしの本音トークを展開する! 障害があり、外出先で生理用品を交換できないためにどこにも出られない。介助を頼むにも気を使ってしまう。情報がなくて困っている…。体を動かしづらい、生理に介助が必要、そんな人たちの悩みとは? 生理ケアのテクニック&最新グッズも紹介。「生理のことは隠すもの」という世のタブーを打ち破り、“生理の悩み”を当たり前に語れる社会への一歩とする。

■太田光のつぶやき英語「モデル・冨永 愛がSNSで発信!SDGsな世界とは(仮)」

【放送予定】11月18日(木)[Eテレ]後10:55

【出演】太田 光(爆笑問題)、森川 葵(俳優)、冨永 愛(モデル)

海外のSNS投稿を英語で読み解き、世界の“今”を知る英語情報番組。モデルの冨永 愛さんをスタジオゲストに迎え、世界のセレブや冨永さんが実践するSDGsな食生活やファッション・エクササイズ法について、SNS投稿をもとに楽しく紹介する。さらにジェンダー問題に対しても高い意識を持ち、元国連機関の顧問として、世界の女性の地位向上に向けての活動に積極的な冨永さん。目指すべき「サステイナブルな世界」について語り合う。

■ドキュランドへようこそ

「沈黙の森を出よ 旧ユーゴ民族紛争の性犯罪被害者たち」

【放送予定】11月19日(金)[Eテレ]後11:00

1990年代の旧ユーゴスラビアの民族紛争から25年あまり。紛争の間に25,000人から50,000人の女性が性暴力の犠牲者となったとされ、レイプの結果、生まれた子どもは数千人にも上ると推定される。1992年、イギリスのニュース専門チャンネルの男性記者が、サラエボの病院で生まれたばかりの赤ちゃんの育児を放棄しようとしていた女性に出会った。記者は、赤ちゃんを養子にし、自分の娘としてロンドンで育てることにした。赤ちゃんはレイラと名付けられた。レイラは今、同じ境遇の子供たちとともに声を上げ始めている。若い世代が憎しみの連鎖を断ち切ろうと立ち上がる姿を追ったドキュメンタリー。(カナダ 2020年)

「オーストラリア森林火災 動物救出大作戦!」

【放送予定】11月20日(土)[Eテレ]後11:00

気候変動の影響を受け、世界各地で発生する森林火災。2019年~2020年にオーストラリアで発生した火災は甚大な被害をもたらした。中でも野生の動物たちは大きな被害を受けた。番組では、コアラやカンガルー、ウォンバットなどオーストラリアの野生動物たちを火災から救出、手当てして野生に戻す活動を行っている人々に密着。居場所を失っていく野生動物たちの厳しい現実も描かれ、環境保護について考えさせられる内容となっている。

※11月5日(金)、12日(金)、26日(金)もアンコールで、SDGs関連を放送します。

■虹クロ

【放送予定】11月22日(月)[Eテレ]後7:25

【出演】井手上 漠(モデル)、下山田志帆(サッカー選手)、みたらし加奈(臨床心理士)、ロバート キャンベル(日本文学者)

みずからの性のあり方を自覚しているが他人に開示していない状態のことを“クローゼット”という。「虹クロ」はそんな10代がクローゼット(タンス)のキャラクターに変身して出演、心の内を打ち明ける。シンジさん(仮名)は「自分がバイセクシュアルかゲイか分からない」というモヤモヤを抱え、カオルさん(仮名)は「性のことなど何でも話せる友だちがいない」と悩む。ふたりの思いを4人のLGBTQ+のメンターが自分の体験を語りながら受けとめる。

■きょうの料理「とっておきレシピリレー “捨てがちな〇〇で!”」

【放送予定】11月23日(火)[Eテレ]後9:00

【出演】
土井善晴さん(料理研究家)、山本麗子さん(料理研究家)、有元葉子さん(料理研究家)
按田優子さん(餃子店店主)、髙井英克さん(料理研究家)、グッチ夫婦さん(料理研究家)

日本が取り組むべきSDGs目標、その一つが「食品ロスをなくすこと」。日本では食べられるのに捨てられてしまう食品が、年間646万トンもあるという。今回「きょうの料理」では、一人ひとりが自宅の台所で、身の丈レベルでできるアクションを紹介。それは「つい捨ててしまいがちな野菜の皮や葉、軸などを使い切る料理術」。番組の名物講師6人がリレー形式で、地球にやさしい&しかもおいしい、とっておきのレシピをお伝えする!

■サイエンスZERO「温暖化対策の“最後の切り札” 二酸化炭素を回収せよ!」

【放送予定】11月28日(日)[Eテレ]後11:30

【出演】小島瑠璃子、浅井 理アナウンサー

地球温暖化対策が待ったなしという状況の中、“最後の切り札”として期待されているのが「大気中から二酸化炭素を直接回収」するための技術だ。今、この技術の開発競争が世界で激化、各地で回収のための巨大設備が続々建設されている。日本でも今年、巨額を投じる大型プロジェクトが始まった。“高効率”で“低コスト”な回収方法の開発を目指して始まった研究開発を取材。未来のために必要とされる技術の最前線に迫るとともに、温暖化対策を考える。

BS1

■BS世界のドキュメンタリー

「サーカス・カトマンズ 少女たちの再起」

【放送予定】11月11日(木)[BS1]後11:00

年間1万人ともいわれるネパールからインドへの人身売買。サーカスに売られ、何も分からないまま、その一員として育つ子どもたちも多い。そうした中、ネパールでは、人身売買から救出された人たちによって、国内初のサーカス団が結成された。人身売買という暗い過去を背負った彼らが、サーカス団の活動を通じて自分の人生を見つめ直していく姿を描く。(イギリス 2020年)

「私はみんなの声になる イラン・女性たちの闘い」

【放送予定】11月22日(月)[BS1]後11:00

アメリカ在住のイラン人ジャーナリスト、マシー・アリネジャド。イラン人女性たちにスカーフを取り去った自分の姿をSNSに投稿するよう呼びかけた活動が支持され、数多くのフォロワーを獲得。自由を求める女性たちは逮捕や投獄の危険を冒して写真や動画を彼女のもとにアップし続けている。イラン女性の「声」を代弁し、アメリカから世界へ伝えるマシーの活動に密着する。(スウェーデン 2021年)

「スタートライン カミングアウトするアスリートたち」

【放送予定】11月23日(火・祝)[BS1]後11:00

オリンピック出場のスピードスケート選手やプロサッカー選手が、自分のセクシュアリティーについて自覚した時期や、悩んだ日々、周囲の反応やその後について語る。カミングアウト後に重圧から解放されてパフォーマンスが上がるケースもあれば、チームメートに受け入れられずに薬物依存に陥るケースも。LGBT問題への理解促進に取り組むスポーツ界の動き。(カナダ 2020年)

■BS1スペシャル

ドラマ「命のバトン ~赤ちゃん縁組がつなぐ絆~」

【放送予定】11月18日(木)[BS1]
前編:後8:00~8:50 / 後編:後9:00~9:50

【出演】鈴木梨央、倉科カナ、中村靖日、平野宏周、鈴木宗太郎、みのすけ、伊藤友乃、田中美里

子どもの虐待死・遺棄死を防ぐ切り札の一つとして、注目されているのが“赤ちゃん縁組(新生児特別養子縁組)”。この番組は思いがけない妊娠に直面した女子高校生が、児童相談所の職員との出会いを通して養子縁組制度を知り、「赤ちゃんの幸せにとって何が大切なのか」真剣に考えていくドラマと、本物の養子縁組家族のかけがえのない瞬間を捉えたドキュメント映像を組み合わせ、命の尊さと多様な家族の形を伝える。

▶︎ 詳しくはこちら

「カミングアウトの“向こう側” 〜密着LGBT支援 最前線〜」

【放送予定】11月21日(日)[BS1]後10:00

全国各地の自治体で「パートナーシップ制度」の導入が広がるなど、少しずつ「多様な性」への理解が進む日本社会。その一方、差別や嫌がらせを受ける事例が相次ぎ、コロナ禍でゲイバーが閉店するなどコミュニティーも急速に消えている。彼らのSOSを求める声に社会はどこまで関心を示しているのか。番組では、LGBT支援の最前線に密着。カミングアウトという壁の“向こう側”で苦悩する人たちの実態、そして当事者たちのユニークな挑戦を見つめる。

「ミホンモ ~韓国 未婚の母の苦闘~」

【放送予定】11月23日(火・祝)[BS1]後10:00

韓国では「ミホンモ(=未婚の母)」は家族の恥。社会からも蔑視され、子どもの存在を隠す女性も多い。儒教の影響が強く、父系社会の韓国では、父親のいない家庭はタブー視されてきた。近年、社会問題として関心を集め政府も支援に乗り出しているが、偏見は根強く、未婚の母たちは差別と貧困に苦しんでいる。韓国の伝統社会の業を背負い、もがきながら生きる女性たち。ミホンモ・未婚の母の苦闘を取材する。

「WHY PLASTIC? ~それでもプラスチックは必要ですか?~」

【放送予定】11月下旬予定[BS1]

第一話「人体蝕むマイクロプラスチックの恐怖(仮)」
いまや空気や飲料水にも存在するとみられる微少なプラスチックごみ「マイクロプラスチック」。人体にどのような影響を及ぼすのか? 今回、欧米のドキュメンタリー制作者たちが、複数の家族に密着して検証した。その結果、プラスチック中の添加剤によって胎児や子どもの脳の発達が阻害される可能性が浮き彫りに。ほかにもがんや心臓病などが引き起こされる危険性が浮上。人類が想像だにしなかったマイクロプラスチックの人体への脅威に迫る。

第二話「プラスチックリサイクルのうそ(仮)」
プラスチックゴミは本当にリサイクルされているのだろうか? 欧米のドキュメンタリー制作者たちが調査に乗り出した。先進国のプラスチックゴミのリサイクル市場は年々拡大し、ドイツのリサイクル市場の規模は10億円規模とも。取材者たちが、イギリスの家庭から出るプラゴミの行方を徹底追跡してみると…完全にリサイクルされたはずのプラごみが、ジョージアのゴミ捨焼却場に送られ焼却されていたのだ。知られざるプラごみリサイクル市場の嘘に迫る。

■NHK地域局発SDGs推し!

【放送予定】11月25日(木)~27日(土)[BS1]前0:10 ※24日(水)深夜~26(金)深夜

その土地特有の文化や自然など、地域の魅力を伝える番組や、そこに暮らす人々の姿や直面する課題について考える番組など、地域に根ざしたよりすぐりの番組をお届けするBS1の「〇〇推し」。この期間は、SDGs関連の番組をセレクションして放送する。

■国際報道2021

【放送予定】毎週月曜〜金曜[BS1]後10:00

11月上旬「“望まない妊娠”でも救えない~始まった新たな闘い~」
アメリカ南部テキサス州で9月、妊娠6週以降の人工妊娠中絶を禁止する法律が施行された。暴行による妊娠も含め例外を認めず、違反した場合、中絶を行った医師や支援した家族なども訴訟の対象となる。こうした中、中絶できる病院の情報発信や金銭の援助をしてきた支援団体も思うように活動できず、望まない妊娠をした女性たちが孤独に追い詰められている。女性だけが背負わされ続ける重い現実。その実態を伝える。

11月下旬「更年期を“社会みんなの問題”に イギリスの模索(仮)」
頭痛や不眠など、さまざまな症状が起きる更年期障害。イギリスで行われた調査では、更年期障害を経験した女性の42%が仕事を辞めることを検討し、70%が職場の上司に打ち明けていないという。こうした状況を受け、職場や医療、教育現場などで何ができるのか、国を挙げた議論が進んでいる。これまでタブーとされてきた更年期を「社会が向き合うべき問題」へと変えた女性たちのムーブメントと対策の最前線を伝える。

BSプレミアム

■コズミックフロント

「レディ・サピエンス」

【放送予定】11月4日(木)[BSプレミアム]後10:00

【語り】坂井真紀、小田切 千アナウンサー

近代の「男性優位の考え方」が過去にも投影されていたかつての考古学。しかし今、最先端の研究によって、石器時代のホモ・サピエンスの社会では、男女が対等に役割を担っていたことが分かってきた。女性は、男性と肩を並べるハンターであり、洞窟壁画を描くアーティストであり、そしてグループを率いるリーダーでもあったのだ。番組では、世界各地の最新研究を手がかりに、知られざる古代の女性=レディ・サピエンスを描き、現代のジェンダーのあり方に新たな視点を提示する。

「宇宙の未来を守れ!『宇宙ゴミ』対策 最前線」

【放送予定】11月25日(木)[BSプレミアム]後10:00

【語り】萩原聖人、中條誠子アナウンサー

今、世界各国で人工衛星の残骸や破片など「宇宙ゴミ」対策が白熱。背景にあるのは10年前の40倍以上に急増した人工衛星の打ち上げだ。近い将来、宇宙の持続的利用が危ぶまれている。こうした中、世界の注目を集めるのは日本発の宇宙ベンチャー企業「アストロスケール」。独自に開発した小型衛星で、磁石を使う奇抜な方法で宇宙ゴミを回収する試みだ。番組では世界各国で始まった宇宙ゴミ回収の最新技術を徹底取材。「宇宙のSDGs」最前線に迫る。

■離島で発見!ラストファミリー物語

【放送予定】11月13日(土)[BSプレミアム]後9:00

【出演】ゴリ(ガレッジセール)、長濱ねる

今回訪ねるのは三つの島。徳川家康も後に一目置いたイギリス人が流れ着き、今は一人だけが暮らす大分県の黒島。昔は400人以上が住んでいたのに50年余り前に無人島となり、貴重な鳥類の楽園となった東京都の八丈小島。島なのに水が豊富で、お墓がないなど、七不思議で知られる山口県の笠佐島。温かく見守るのは、沖縄出身のガレッジセールのゴリと、五島列島で幼少期を過ごした長濱ねる。どんな謎とラストファミリー物語が待っているのか?

BS8K

■地球のミライコンサート

【放送予定】11月21日(日)[BS8K]後6:00

“未来に残したい地球の姿”をテーマに、これまでNHKが撮影してきた8K映像を巨大スクリーンに投影し、圧倒的な映像美をお届けするとともに、音楽の力で人々の心に深く訴えかけ、未来に向けて「持続可能な地球環境」を守り、引き継いでいくことの大切さを伝える。

ラジオ第1

■三宅民夫のマイあさ!「深よみ。」SDGs特集(仮)

【放送予定】11月15日(月)~19(金)[ラジオ第1]前7時台

【出演】
迫田朋子(ジャーナリスト、15日)
竹内 薫(サイエンスライター、17日)
有馬嘉男(NHKヨーロッパ総局記者、18日)
高村ゆかり(東京大学未来ビジョン研究センター教授、19日)

ラジオ第1放送の朝のニュース・情報番組「三宅民夫のマイあさ!」では、7時台の特集コーナー「深よみ。」で15日から5日連続でSDGsについて取り上げる。福祉・科学などさまざまなジャンルの専門家とともに、今みつめるべきSDGsの課題について堀りさげる。最終日の金曜日にはSDGsの日本のオピニオンリーダーの一人である東京大学未来ビジョン研究センターの高村ゆかり教授が登場。

■武内陶子のごごカフェ「気軽に語ろうSDGs(仮)」

【放送予定】11月15日(月)~19日(金)[ラジオ第1]後2時台

ラジオ第1放送でお送りしている「武内陶子のごごカフェ」では、午後2時台のゲストコーナー「カフェトーク」で、11月15日(月)から19日(金)まで、SDGsをテーマにしたトークをお届けする。「ライフ」や「ヒューマン」「ローカル」など、曜日ごとのテーマとSDGsを絡めた特別メニュー。明るく元気な陶子店長が、お客さまと気軽に語る「ごごカフェスタイル」で、SDGsについて考える。

■らじらー!サタデー ~ジャニーズJr.とSDGsを学ぼう~

【放送予定】11月20日(土)[ラジオ第1]後8:05(※日本シリーズ中継終了次第開始)

【出演】川島如恵留(Travis Japan/ジャニーズJr.)、那須雄登 浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)、本髙克樹(7 MEN 侍/ジャニーズJr.) ほか

今回は、ジャニーズJr.の中でも知性派としてしられるメンバーが、グループの垣根を越えて生出演!
SDGsについてクイズを交えて学ぶ。「水を出しっぱなしにしない」「食べ物を残さず食べる」「徒歩や自転車で移動する」…。目標達成のために1人でもできることはたくさんある。世界が抱える課題にとりくみ、より暮らしやすい未来にするために何ができるのか、皆さんと考える。

■A.B.C-Z 今夜はJ‘s倶楽部 ~A.B.C-Zと考えるSDGsのABCスペシャル~

【放送予定】11月23日(火・祝)[ラジオ第1]後9:05(※日本シリーズ中継終了次第開始)

【出演】A.B.C-Z(メンバーは未定)

最近、よく聞く「SDGs」という言葉。サステナブル・デベロップメント・ゴールズの略、「持続可能な開発目標」だ。番組では、これまで17の目標を1つずつクイズ形式で紹介。千葉商科大学の笹谷秀光教授と一緒にA.B.C-Zのメンバーが、SDGsについて考えてきた。未来のために今できることは何か。これまでの総まとめとして、クイズを次々と出題。公開収録でリスナーの皆さんとともに考える。

地域放送局

■#BeyondGender九州・沖縄 <九州沖縄>

九州・沖縄でも、11月は「#BeyondGender 九州・沖縄」キャンペーンを展開。九州・沖縄地方は、“男らしさ・女らしさ”の縛りがいまだに強いという声も多く聞かれる。また、LGBTQなど“男・女”という2つの枠に当てはまらない「ジェンダー」もある。ジェンダーをこえて、誰もが“ありのままの自分”で生きられる社会になるよう、九州・沖縄の放送局が連携してさまざまな問題に向き合い、「ロクいち!福岡」(福岡県域)など各県の夕方のニュースやWEB記事などで情報発信をしていく。

関連記事

その他の注目記事