鉄オタ芸人・吉川正洋(ダーリンハニー)が相模鉄道の魅力を熱く語る!

鉄オタ選手権 〜相模鉄道の陣〜

10月29日(金)[BSプレミアム]後10:00
▶ 番組ホームページ

2021年の秋も「鉄オタ選手権」の季節がやってきましたよ〜!
今回は、神奈川県を横断する相模鉄道をクローズアップ。“相鉄線”の名所をめぐりながら、その魅力を徹底的に紹介します。視聴者の皆さんもdボタンで参加できるクイズは、今回も難問ぞろいです!

司会はご存じ、中川家の2人。そしてゲストは、レギュラー出演の吉川正洋さん(ダーリンハニー)と村井美樹さん。ここまではいずれも筋金入りの「鉄オタ」で知られる顔ぶれですが、もう一人、鉄道にあまり興味のない「非鉄オタ」ゲストとして、田島直弥さん(アイデンティティ)が出演します。

今回は、「鉄オタ選手権」に第1回から出演してきた吉川正洋さんにインタビュー!
大興奮のロケの感想や、ご自身の鉄道の楽しみ方をとことん聞きました!

今回スポットが当たる相模鉄道は、横浜と海老名を結ぶ本線と、二俣川と湘南台を結ぶいずみ野線とで構成される線。“相鉄”の略称でおなじみの相模鉄道は、どんな特徴を持つのでしょう?

吉川さんによると…

相模鉄道とは

・神奈川県内だけで、独自の進化を遂げてきた路線!
・2019年にJR東日本との直通運転スタート、さらに2022年度下期に東急電鉄へ乗り入れが予定されており、まさに文明開化の真っ最中!

相鉄線は、首都圏の大手私鉄の中で、唯一都心に乗り入れていなかった路線。そのため、車両には、相鉄線にしかないこだわりがたくさんあるんです。例えば、車輪の外側についている“ディスクブレーキ”や“直角カルダン”と呼ばれる駆動方式は、ほかではあまり見られません。ボタン一つで窓の開閉ができる“自動窓”も相鉄線ならでは。とても個性あふれる鉄道なんです。その鉄道がいよいよ都心部へ乗り入れするということで、鉄道ファンとして相鉄線は大注目の的。神奈川県内でじっと力を蓄えていた相鉄独自の文化が、東京に乗り入れることでさらに進化していくわけで、僕自身も10年以上前から『これから相鉄くるよ!』と言い続けていました。今回、最高のタイミングでロケができたと思います!

●超貴重!21000系を貸し切り運転!

ことし9月に営業運転を始めたばかりの新型車両「21000系」を完全貸し切りして、ロケが行われました。なんと貴重な! 興奮さめやらぬ、吉川さんの乗り心地を聞くと…。

車両を彩っている紺色はヨコハマネイビーブルーと呼ばれているのですが、新型車両だけあって自分が映ってしまうほどピカピカで、思わずかぶりついて見ちゃいました。車内もめちゃくちゃおしゃれ! モノトーンでまとめられたシックな雰囲気で、客席のシートはグレーです。グレーって汚れが目立ちやすいので、あまりシートに使われないのですが、ちゃんと汚れにくい加工を施した上で、あえてグレーにしている。こだわってますよね〜。だ円形をしたつり革は、グッドデザイン賞を受賞したそうですよ。しかも! 車内の照明の色が、時間に合わせて変化していくんです! 朝は、ぱきっとしたさわやかな明かりなのですが、夜になるとオレンジがかった落ち着いた明かりに変わっていくんですよ。細部にいたるまでこだわっている、まさに名車。そんな車両に特別に乗ることができるなんて…。あの感動をぜひ視聴者の皆さんにもおすそ分けしたいです!

●バラエティー番組初登場!工事中の新横浜駅へ潜入!

鉄道ファン垂ぜんものの企画はまだまだ続きます。2022年度下期に東急電鉄への乗り入れが予定されている相鉄線。それに備えて、「新横浜」という駅が開業されることになっています。今回は、まだ工事中の新横浜駅内に、吉川さんと鈴木拓さん(ドランクドラゴン)の2人が潜入! バラエティー番組で初めて新横浜駅の工事現場をレポートします。

ホームはある程度完成しているのですが、まだ駅名標がなかったり架線がなかったりしていて、そんな未完成な部分にめちゃくちゃ興奮しました。だって工事中の光景って、完成してしまったら二度と見ることができないじゃないですか。資料映像としても意味のあるVTRになったと思います。そして、新横浜駅ができることで、新幹線へのアクセスも飛躍的によくなります。そんな未来を想像するだけでワクワクしてしまいますよね。中川家・礼二さんや村井さんとも『新横浜駅ができたら便利になるね〜』と大盛りあがりしました。

●クイズも充実!恒例のあるあるクイズも!

鉄オタ選手権といえば、舞台となる鉄道にまつわるクイズの出題。視聴者の皆さんも、dボタンで参加できます。吉川さんは、中でもレイザーラモンRGさんによる「鉄オタあるある」のクイズが最も難しいと言います。RGさんが、舞台である鉄道会社の“あるあるネタ”をクイズで出題するという恒例のコーナーです。

RGさんの鉄オタあるあるのVTRって、実は毎回、とても貴重な場所で撮られているんですよ! 工事現場だったり、保存車両だったり、ふだん立ち入れないようなマニアックな場所で撮影されていて、それが惜しみなくバンバン登場します。ぜひ映像もじっくりご覧いただきたいですね。しかも、クイズがまたよくできてる! とても難しいのですが、答えを聞くと確かに『あるある』と納得させられてしまいます。これまで2回くらいしか当てられたことはないですが、RGさんのクイズに正解できたときは特にうれしいんです。

ほかにも、営業線で初めてのアナウンス体験、相鉄版ドクターイエローともいえる「モヤ700系」での運転体験、さらには幻の厚木線まで、見どころ満載の1時間。鉄オタの人もそうでない人も、みんな一緒にたっぷり鉄分補給しましょう〜!

相鉄線のお医者さんのような存在の「モヤ700系」。

はみ出しコラム

吉川正洋イチオシの鉄道の楽しみ方“反射鉄”のススメ

自分が乗っている車両が、ビルなどにちらっと映り込む瞬間をめでるという楽しみ方を“反射鉄”と呼んでいて、番組内でも何度かご紹介しました。昔から、大好きな鉄道に自分が乗っている姿を外から見たいという願望があったんです。あるとき、ビルに車両が映り込んでいるのを発見したときに「これだ!」と思って。それ以来、どこかにいい反射スポットはないかと、つねに探してます。

イチオシのスポットは、京成線の日暮里駅を青砥方面に出たあたり。右側に、いい具合に先頭車両が映る場所が出てきたかと思うと、左側にもばっちり映るビルが見えてくるんです。左右から、自分が乗っている車両を見ることができる! あのスポットはかなり熱いですよ!

相模鉄道のクイズの旅へ、出発進行〜!

「鉄オタ選手権 〜相模鉄道の陣〜」

【放送予定】10月29日(金)[BSプレミアム]後10:00

▶ 番組ホームページ

関連記事

その他の注目記事