眞島秀和インタビュー「チャレンジ精神を僕も見習わないと」

コズミック フロント「江戸のダ・ヴィンチ 国友一貫斎」

11月18日(木)[BSプレミアム/BS4K]後10:00〜10:59
11月24日(水)[BSプレミアム]後11:45〜前0:44
11月24日(水)[BS4K]後5:00〜5:59


▶︎ 番組ホームページ

江戸のダ・ヴィンチと呼ばれた「国友くにとも一貫斎いっかんさい」を眞島秀和さんが演じます!

11月18日(木)の放送「コズミック フロント」では、空気銃や望遠鏡の製作、そして飛行機の設計など奇抜なアイデアと高度な技術で人々を驚かせた江戸時代の奇才・国友一貫斎を特集します。

再現ドラマでは、鉄砲鍛冶の技を駆使して成長していく主人公を眞島秀和さんが熱演! あふれる情熱と飽くなき探究心で“モノづくり大国”の礎を築いた波瀾万丈の生涯に迫ります。どうぞご期待ください!

眞島秀和さんにインタビュー!

Q.鉄砲鍛冶・国友一貫斎を演じられていかがだったでしょうか。

一貫斎さんは、大河ドラマ「麒麟がくる」でも登場した鉄砲鍛冶で有名な国友村の人です。今日は火縄銃を扱うシーンの撮影もあり、“十兵衛どの”もこの村で火縄銃を手にしたとお聞きしたので、妙なご縁を感じています。しかも、一貫斎は鉄砲鍛冶が専門だと思っていたら、望遠鏡など鉄砲以外の道具も発明されていた方なんですよね。驚きとともにどう演じようかと考えるのが楽しかったです。

Q.この番組の一貫斎は、どんな人物に描かれるのでしょうか。

台本を読んでみると、躍動感というか生き生きとした感じがしたんですね。たぶん好奇心旺盛おうせいで頭の回転も速かったのかなと。さらには鉄砲鍛冶の棟梁とうりょうでもあったので、責任感やエネルギッシュさ、躍動感を大事に感情のふり幅を大きく演じたつもりです。

Q.一貫斎と眞島さんには共通点などありますか?

あまりないような気がします。僕は趣味も少ないですし(笑)。だからこそ、好奇心旺盛な人物を演じることがとても楽しいんです。新しいものに興味をもってそれを追求していく、この心の持ち方はステキですし、うらやましくも感じます。今回38歳の一貫斎を演じましたが、きっと当時のその年齢でも頭が柔らかくてチャレンジ精神のある人ってたくさんいたんでしょうね。僕も見習わないといけないですね。

Q.実際にお会いすることができるならどんなことを話してみたいですか?

自動車やパソコンなど、今の時代に当たり前にあるものを見せたらどんな反応をするでしょうね。でも実際に会ってみるとパワーに圧倒されるかもしれないですね。話していても次々と話題も変わっていったり。実際はどんな方なのか分かりませんが、僕の演じた一貫斎がそんな人物に見えていたらいいなと思います。

Q.番組は、眞島さんが演じられるドラマパート、そしてドキュメンタリーパートもあるそうですね。

ドラマ部分はこの人がどんな人物だったのか、何をしてきたのかを分かりやすく見せる部分だと思っています。もう一つのドキュメンタリーパートは、そこから一歩踏み出して科学的検証をされるそうで、どんな結果になっているのか僕も早く見てみたいんですよね。

Q.ものづくりをしてきた一貫斎、どのように見てほしいですか?

僕も毎週購入して組み立てていくシリーズをやっていた時期がありますが、楽しさ半分ストレス半分になったりしたんですよ(笑)。でも最後の達成感は格別で。そのあたりは共感できる気がしています。外国から手に入れた銃を、工夫を凝らして性能を高めていったり、いろいろな発明をしたり、とても魅力的な人物に描かれています。職人どうしの師弟関係もおもしろく築いたつもりなので、ワクワクして見てもらえると思います。ぜひみなさん楽しみにしていてください。

コズミック フロント「江戸のダ・ヴィンチ 国友一貫斎」

【放送予定】
11月18日(木)[BSプレミアム/BS4K]後10:00〜10:59
11月24日(水)[BSプレミアム]後11:45〜前0:44
11月24日(水)[BS4K]後5:00〜5:59

▶︎ 番組ホームページ

その他の注目記事