冬のオリンピックは夏のおまけだった!? 冬季オリンピックの裏側に迫る!

見逃し番組日記 その166 ②

放送後1週間、「NHKプラス」で見られるオススメ番組を紹介します!

たけしのその時カメラは回っていた「熱闘!冬のオリンピック」〔44分〕
※この番組の配信は終了しました

※1月26日(水)に総合テレビで放送した番組です

気がつけば、北京冬季オリンピックの開幕目前! 今回は発掘映像で冬季オリンピックの裏側に迫ります。

今では夏のオリンピックと同様、世界中から注目が集まる冬のオリンピックですが、始まった当初は夏のおまけだったなんて驚きです。

大会が大きくなるにつれ、さまざまな競技が新種目として始まっては消えていったそうですが、2002年のアメリカ・ソルトレークシティ大会の新種目・ショートトラックで珍事が!

4年に一度の大会で実力を出し切れない選手も多い中、こんな強運の持ち主がいるんですね! それがオリンピックという大会のおもしろさなのかも。でも、これで辞書にまで載ってしまうブラッドバリー選手って…。

選手にはプレッシャーがつきものですが、出演者のみなさんのプレッシャー克服法もなるほどと思いました。

フィギュアスケート、スキージャンプ、スノーボードなどなど注目の競技がめじろ押しですが、この番組で冬季オリンピックの歴史を知ると、本番がもっとおもしろくなりそうな予感! またテレビにかじりつく日々が始まりそうです。

★「たけしのその時カメラは回っていた」番組ホームページ ▶



関連記事

その他の注目記事