星野 源の新音楽教養番組がスタート!
あなたの“聴く耳”をいつのまにか“田おこし”しちゃいます

星野源のおんがくこうろん

2月11日(金・祝)[Eテレ]後10:30~11:00
2月18日(金)[Eテレ]後11:00~11:30

以降、25日、3月11日に放送予定

▶ 番組ホームページ

星野 源さんがホストとして、歴史を変えた音楽家をまじめに楽しく語っちゃう番組がスタートします!

番組名は、「星野源のおんがくこうろん」

自身もさまざまな音楽に影響を受けながら、音楽家として作詞・作曲・編曲・プロデュースと、全ての役割を務めて独自の音楽を作り上げてきた星野さん。音楽を解説することが大好きなパペットの「かいせついん」たちと毎回一人の「歴史を変えた」音楽家にスポットを当て、楽しく音楽を学んでいきます。

2月18日(金)放送

第2夜「アメリカ音楽を作った天才作曲家 ジョージ・ガーシュウィン」

第2夜は、アメリカ・ニューヨーク出身の天才作曲家、ジョージ・ガーシュウィンを取り上げます。

1920年代から、「ラプソディー・イン・ブルー」「パリのアメリカ人」など、世界中で愛され続ける“アメリカ音楽”を作ったジョージ・ガーシュウィン。晩年には、黒人文化へのリスペクトを込めた意欲的なオペラに挑戦。多様な人種と文化が入り混じる、アメリカならではの表現を生み出した作曲家。

スタジオでは、星野さんがガーシュウィンを取り上げたかった理由や衝撃を受けた曲を語ります。

その意外な人となりや、彼の作品作りのこだわり、さらには今なお受け継がれているガーシュウィンが挑戦したオペラ「ポーギーとベス」などたくさんエピソードを、当時のアメリカの時代背景などかいせついんたちの情報をまじえながらVTRや紙芝居でたっぷりと見ていきます。

左からヨシかいせついん(高橋芳朗)、トシかいせついん(大和田俊之)

音楽の魅力を実演解説するのは、ピアニストの角野隼斗さん。YouTubeでは「Cateen(かてぃん)」としても活躍中です。角野さんが大好きだというガーシュウィンの代表曲「ラプソディー・イン・ブルー」を題材に、ガーシュウインならではのリズムやメロディーをピアノで実演しながら解説します。

私たちにも耳なじみのある曲を数多く作ったガーシュウィン。星野さんも「知らなかったことをたくさん聞けた」と大満足の様子でした。

1つ1つの曲にドラマがある。知られざるガーシュウィンの魅力にハマっちゃいましょう~。

2月11日(金・祝)放送 ※NHKプラスで配信中!

第1夜「ビートの求道者 J・ディラ」

第1夜は、ヒップホップ界の伝説的なプロデューサーでありビートメイカーのJ・ディラを特集します。

斬新なサンプリングテクニックで、唯一無二のビートを作り上げた伝説の音楽家。独特な音楽文化を持つデトロイトに生まれ、難病により32歳という若さで死去。没後16年が経った今もなお愛され続け、数多くのミュージシャンに影響を与えてきた。

J・ディラの貴重な映像や歴史をたどる味わい深い紙芝居(!)とともに、J・ディラのビートへのこだわり、もはや作曲に近いと言われる独特なサンプリングの手法など音楽面はもちろん、その音楽人生も振り返っていきます。

スタジオでは、星野さんとかいせついんたちが、J・ディラが生み出すその独特なビートやテクニックを当時の時代背景を交えながら解説。

彼が手がけた音楽をゆらゆら聴いたり、サンプリングの“元ネタ”といわれるさまざまな音楽を聴き比べます。星野さんいわく「ぜいたくな時間」を楽しんでいる姿をお見逃しなく。

音楽的な魅力を実演解説するのは、星野さんの楽曲にも多く携わってきた音楽プロデューサーでもありドラマーのmabanuaさん。J・ディラが使っていた機材・MPCを使い実演をしながら、J・ディラが作り出すビートのおもしろさを語ってくれます。

さらに、J・ディラの母親へのリモートインタビューも敢行! 知られざる彼の音楽への思いも明らかになります。

J・ディラの奥深い世界をとことん味わっちゃいましょう!

※第1夜は、2月18日(金)後10:29までNHKプラスで配信中! 何度でも見られます!

星野 源さんコメント

この数年、好きな音楽や音楽家を“無防備に語る場所”をもっと増やしたいなと感じていたんです。特に、歌手や演奏者、バンドやグループと比べるとテレビでは取り上げられることが少なめな、作曲家、編曲家、サウンドプロデューサーの話を誰かと語り合いたい。それとともに自分も、好きな音楽家のことをもっと知りたい、勉強したいとも感じていました。その両方を実現するべく、企画を立ち上げ、今回実現することができました。

30分という放送時間では、一人の音楽家を深掘りするには少し短いので、ご覧になってくださった方が、僕らが言っていることの意味はわからなくとも、「なんとなく」の興味の入り口に立てるような番組になればと考えています。そして例えば、たまたま番組を見た小さな子どもの、頭の片隅に「J・ディラ」という名前とそのビート感覚が無意識的に定着し、その数年後に受容できる音楽の幅が自然と増えるような、そんな機会を作れたらいいなとも思っています。

今後はこんな人を取り上げてみたいなどもちろんたくさん居るんですが、この番組を見てくださった方にいてみたいですね。こんな音楽家を取り上げてほしい!と番組宛にメッセージをもらえたらうれしいです。

見ればもっと音楽を聴くこと、知ることが楽しくなる!? ぜひお楽しみに~!

【放送予定】
2月11日(金・祝)[Eテレ]後10:30~11:00
2月18日(金)[Eテレ]後11:00~11:30
以降、25日、3月11日に放送予定

▶ 番組ホームページ

その他の注目記事