2月22日は「猫の日」
ネコに関する番組を集めて放送します!

“にゃんにゃんにゃん” 2月22日は「猫の日」!

NHKでは22日を中心にネコに関する番組を集めて放送します。
気になる番組、見つけていただければうれしいニャン!

2/19(土)放送

ねこ育て いぬ育て(10)

【放送日時】2月19日(土)[BSプレミアム]後6:00~7:30

【語り】濱田マリ、若本規夫

シリーズ第10弾となる今回は、2022年2月の「にゃんにゃんにゃん」にちなんで、ねこ祭り!
定点カメラがとらえた、保護猫たちが家族になっていく姿をお届けします。初めてのねこ育てに悪戦苦闘する夫婦、6歳の男の子のねこ育て奮闘記、さらに、先住猫がいる家にやんちゃ盛りの子猫が新入り! 猫たちの絆が見えてきます。そして、リアルな猫のえんぴつ画に込められた愛情いっぱいのねこ育ても。かわいさ満載のドキュメント!

2/21(月)放送

シネマ「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」

【放送日時】2月21日(月)[BSプレミアム]後1:00~2:44

【監督】ロジャー・スポティスウッド

【出演】ルーク・トレッダウェイ、ルタ・ゲドミンタス、ジョアンヌ・フロガット

ロンドンでストリート・ミュージシャンをしながら日銭を稼ぎ、路上生活を送っていたジェームズ。
薬物依存から抜け出せず、家族にも見放され、どん底の日々を送る彼の前に、一匹の茶トラ猫が現れる。ジェームズは猫にボブと名づけ、どこへ行くにも一緒となり、やがて世間の注目を集めていくが…。一匹の野良猫との出会いから再生していく孤独な青年の実話を映画化した感動作。猫のボブを本物のボブが演じ、話題となった。

おまえなしでは生きていけない 猫を愛した芸術家の物語
「夏目漱石 我が輩は福猫である」

【放送日時】2月21日(月)[BSプレミアム]後2:44~3:44

【出演】鶴見辰吾、佐藤仁美

【語り】徳田 章

猫を愛した芸術家は数多い。創作に身を削る日々のなかで、猫は支えとなり、その存在なしでは生まれなかった作品もある。芸術家と愛猫の関係を描く映像評伝。
「吾輩は猫である」で作家としての地位を確立した夏目漱石。貧しかった漱石の家に突然現れた一匹の野良猫。最初は忌み嫌うが福猫と知らされるとかわいがり、やがて猫をモデルに傑作を世に出す。貧困を脱し国民作家となる漱石に寄り添った福猫の物語。

2/22(火)放送

NHK地域局発
ザウルス!今夜も掘らナイト「ねこパラダイス!?福井のヒミツ」

【放送日時】2月22日(火)[総合]前10:15~10:45

【司会】パトリック・ハーラン、羽生ちひろ

【出演】福井県動物愛護センター ボランティア…二宮さやか

SNSでもかわいい動画が人気の猫がテーマ! 実は福井は猫や犬にとても優しい県。この3年間、殺処分ゼロを継続している。猫の保護活動を深掘りすると、見えてきたのは猫を守り育てるための工夫と連携。健康な状態に飼育したうえで、飼い主とのマッチングを進めている。さらに全国からファンが集まる一風変わった猫スポットで見つけたのは、猫と人間のステキな関係。幸福度1位は猫にとっても!? ねこパラダイス・福井の魅力満載!

ドキュメンタリードラマ 猫探偵の事件簿3

【放送日時】2月22日(火)[BSプレミアム]前11:00~後0:00

東京・神奈川を拠点にする猫探偵の藤原博史さん。イヌやインコ、もふもふ系のペット全般を手がける探偵だが、中でもネコの捜索を最も得意としている。これまで扱った膨大な依頼の中から珠玉のエピソードを厳選、実際の関係者のインタビューなども交えてドラマ化した。
主人公役は甲本雅裕、探偵助手・白猫フィリップの声はスタジオジブリ「魔女の宅急便」のジジでもおなじみの声優・佐久間レイ、スペシャルゲストは田畑智子。

シネマ「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族」

【放送日時】2月22日(火)[BSプレミアム]後1:00〜2:40

【監督】岩合光昭

【ナレーション】中村倫也

【音楽】高野正樹

動物写真家の岩合光昭が、世界各地のネコを紹介するドキュメンタリー番組の劇場版第2作。
今回はミャンマーの湖上に建つ小さな家で暮らすネコの家族、そして、北海道の牧場で牛や犬とともに暮らす ネコたちに密着。1年を通して取材し、四季折々のネコたちのあるががままの姿を描いていく。
世界中のネコたちをこよなく愛する岩合が、心から撮りたいと願ったネコの“家族愛”を描く感動作。
ナレーションを務めるのは中村倫也。

ヨーロッパ黒猫紀行

【放送日時】2月22日(火)[BSプレミアム]後2:40〜4:09

【語り】早見沙織、津田健次郎

猫カフェ、猫の駅長…いま日本だけでなくヨーロッパでも猫ブームが続く。そんな中、当番組は独特の存在感を放つ「黒猫」にスポットを当てる。例えばイギリスではネズミ退治を任務とする「黒猫の公務員」が大人気。またパブや図書館でアイドルになっている黒猫が輩出するなど、黒猫愛が高まっている。しかし長いヨーロッパの歴史の中では、黒猫は悪魔の化身と嫌われ、虐待されてきた。愛くるしさの裏に秘められた驚きの歴史を探る。

ワイルドライフ「モンゴル 大平原 珍獣マヌルネコ 狩りの“妖術”を見た」

【放送日時】2月22日(火)[BSプレミアム]後4:09〜5:09

【語り】中條誠子

モンゴルの大平原に暮らすマヌルネコは、全身モフモフの毛にくるまれ、ぽっちゃりで短足だ。これまでその暮らしぶりは謎に包まれてきたが、今回現地研究者の全面的な協力を得て、興味深い行動の数々を捉えることに成功。子どもたちの成長も初記録。初めて挑むネズミ狩りや、天敵の巨大ワシとの攻防、親子の別れの瞬間など、世界初となる映像の連続だ。姿だけでなく行動も極めて個性的なマヌルネコ。厳しい大自然を生き抜く姿を追う。

美の壺「魅惑の相棒 猫」

【放送日時】2月22日(火)[BSプレミアム]後5:09~5:40

【出演】草刈正雄、漫画家…ヤマザキマリ

【語り】木村多江

古来、人をメロメロにするネコの美を大特集!目・しぐさ・艶からその魅力に迫る。歌川国芳の浮世絵・沈金作家の作品をアシストする黒猫。SNSで人気の猫写真家の作品も。

▽黄色、青、緑…多彩な猫の目。グッと近寄れば更なる魅力を発見
▽じっとこちらを見つめる猫のまなざしに振り回される、漫画家のヤマザキマリさん。猫の目の描き方の秘けつとは?
▽猫好き浮世絵師・歌川国芳の猫。かわいくもおかしい多種多様なポーズ
▽200匹もの猫があふれる猫島で写真家に密着
▽今にも触れたくなる…日本画の巨匠が描いたフワフワ猫
▽伝統工芸・沈金の技で猫の毛並みに挑む!
▽草刈家に美猫

岩合光昭の世界ネコ歩き「神戸」

【放送日時】2月22日(火)[BSプレミアム]後10:00~11:00

【出演】岩合光昭

【語り】水原希子

動物写真家・岩合光昭が神戸市を訪れる。西洋風の町並みの中でハイカラなネコたちを撮影していく岩合さんを、意外な展開が待っていた。

▽旧迎賓館の庭にネコがいっぱい。仕切っているのは赤い蝶ネクタイの首輪が似合う女王様ネコ。
▽西洋のアンティーク雑貨が並ぶカフェで、ビンテージな味わいの老猫と出会う。
▽オーダーメードの靴の工房には、ご主人のことが好きすぎるネコがいた。
▽商店街の会いに行けるアイドルネコは、名前入りのTシャツが作られるほどの人気。
▽神戸大学のキャンパスで暮らすネコは、なんと20歳。長寿の秘密は…。

魂のタキ火(23)「ネコと 夕日と 幸せと @木更津」

【放送日時】2月22日(火)[BSプレミアム]後11:15~11:45

主役は炎とあなたです。心ゆくまで炎の揺らめきを眺め、日々抱えている憂い、不安から自由になってください。じっと炎を見つめると押し殺していた思いがほどけ始め、聞こえてくる気持ちを重ねたくなる言葉。あなたと一緒に今夜タキ火を囲むのはモデルの黒田知永子、松島 花、動物写真家の岩合光昭。ネコをそれぞれのスタイルで愛する3人が幸せについて語りあいます。火は人を素直にします。どうぞあなたも魂、燃やしてください。

2/22(火)深夜の

ねこ育て いぬ育て(10)

【放送日時】2月23日(水・祝)[総合]前0:21~1:51 ※火曜深夜 ※19日の再放送

【語り】濱田マリ、若本規夫

第10弾となる今回は、2022年2月の「にゃんにゃんにゃん」にちなんで、ねこ祭り! 定点カメラがとらえた、保護猫たちが家族になっていく姿を、かわいさ満載でお届け!

ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。「西炯子と大ちゃん」

【放送日時】2月23日(水・祝)[総合]前1:53~2:18 ※火曜深夜

【出演】西 炯子

【朗読】伊藤沙莉

【語り】森下絵理香

「もの書く人」の傍らにはいつも猫がいた。作家と愛猫の日常を描く異色ドキュメント。
今回は「恋愛漫画の名手」、漫画家の西 炯子編。書下ろしエッセイの朗読は伊藤沙莉。

「娚の一生」「たーたん」など繊細なタッチで人間模様を描き恋愛漫画の名手と呼ばれる、西 炯子。みずからを「愛しベタで愛されベタ」と語る彼女だが、猫への愛はストレートだ。沢山の保護猫を引き取り現在も4匹と暮らすが、いつもそばにいるのは、大ちゃん(3歳)だ。自宅兼仕事場でペンを走らせている時も容赦なくまとわりつき、西もかまわずにはいられない。大ちゃんとの出会いは、彼女に大きな心境の変化をもたらしたというのだが。

アニメ かなしきデブ猫ちゃん ─特別編─

【放送日時】2月23日(水・祝)[総合]前2:20~2:50 ※火曜深夜

【声の出演】滝藤賢一、水樹奈々

【原作】文・早見和真、絵・かのうかりん

【監督・脚本】加藤道哉

【音楽】長岡亮介

デブ猫のマルが愛媛を東へ西へ! 愛とかなしみの大冒険を描く30分の特別編集版。

愛媛県松山市の捨てネコカフェで少女アンナと運命的な出会いをしたネコのマルは、アンナの家で毎日うまいご飯を食べていたら丸々と太ってしまった。ところがある日、メスの子猫スリジエがやってきたことから生活が一変。最高のパートナーと信じていたアンナからも厳しいひと言が…落ち込むマルだったが、ある夜目の前に現れた黒ネコから「気高きものよ。その目で広い世界を見るのです」と告げられ、冒険の旅に出ることを決意する。

ねこねこ55「タマの巻」

【放送日時】2月23日(水・祝)[総合]前2:50~3:00 ※火曜深夜

【声の出演】中川翔子、稲塚貴一 ほか

【歌】チャットモンチー、ロス・プリモス ほか

「0655」「2355」がお送りする、ねこだらけの10分間! 「ねこの歌」「ねこニュース」など、ねこ成分100%でお届けします。
今回はタマの巻。大人気の「平井さんと猫」「ねこあるあるある」「眠れねこねこ」に新バージョンが登場! ねこの肉球のなぞについて答える「考えるセイウチ」もお楽しみに。

ねこねこ55「チョビの巻」

【放送日時】2月23日(水・祝)[総合]前3:00~3:10 ※火曜深夜

【声の出演】中川翔子、稲塚貴一 ほか

【歌】チャットモンチー、松本素生 ほか

今回はチョビの巻。「Cat News 55」ではイギリスの「猫画家」をご紹介!「おれ、ねこ」「平井さんと猫」などの人気ソングや、猫についての疑問に答える「考えるセイウチ」もお楽しみに。

2/23(水・祝)、2/25(金)放送

家族になろうよ 犬と猫と私たちの未来

【放送日時】2月23日(水・祝)[総合]後8:15~8:55

保護猫・保護犬の魅力を紹介し、新しい飼い主を探す手伝いをしてきた「家族になろうよ」。
第6弾は日テレ「ILOVEみんなのどうぶつ園」とのコラボスペシャル!

▶︎ 日テレ「I LOVE みんなのどうぶつ園」×NHK「家族になろうよ」ページ

もふもふモフモフ「森崎ウィン温泉&猫じゃらし二刀流」

【放送日時】2月23日(水・祝)[総合]後4:00~4:30

【出演】森崎ウィン

【声】堤 真一

堤 真一が声で案内する癒やし番組

▽森崎ウィンが温泉でニャンコと運動会。危ない! 時価ン万円の壺が倒れる!
▽椎間板ヘルニアで下半身がマヒしてしまったワンコ。「以前のようにお散歩させてあげたい」飼い主の願いは届くのか? 感動ドキュメント。
▽ワンコたちが自慢のかくし芸を披露。その名も「高速お手おかわり」「ハナ」、そして究極の秘儀「かくれんぼ」。
▽印刷会社で正社員として勤務する「癒し課」のニャンコたちはもと保護猫。

岩合光昭の世界ネコ歩き「カナダ・ビクトリア」

【放送日時】2月23日(水・祝)[BSプレミアム]後0:00~1:00

【出演】岩合光昭

【語り】相武紗季

動物写真家岩合光昭さん、カナダ・ビクトリアに行った。いきなり白いネコに頭の上に乗られてしまうが、雲が乗っているみたいとごきげんのスタート。ビクトリアには数々の庭園があるが、美しい花々が咲き誇っている時期だった。ネコと花をモチーフにする岩合さん、楽しいロケとなった。住宅地ではネコとシカが大接近、その撮影も成功、「ビクトリアすごいなぁ。花と太陽とネコ、そして野生動物。みんな一緒だ。」大感動の岩合さん。

岩合光昭の世界ネコ歩き「鎌倉 海そしてニャン」

【放送日時】2月25日(金)[BSプレミアム]後10:30~11:00

【出演】岩合光昭

【語り】相武紗季

岩合さんが国内で気にかけているネコが鎌倉の材木座海岸にいる。2年前に出会って、たちまち好きになったという。台風が日本列島を襲ったあと、心配になって鎌倉に行ってみるとネコは海岸で元気にお散歩中、5歳のオス、黄色の毛並みが砂浜によく映えていた。安心した岩合さん、ネコをじっくり撮影することにした。さらに住宅街で地元の人たちにかわいがられているネコに出会った。
(2019年12月放送の30分版)

関連記事

その他の注目記事