3月の注目番組をご紹介!

BS世界のドキュメンタリー

毎週月~木[BS1]後11:00
再放送 毎週月~金 後3:05

▶︎ 番組ホームページ

「BS世界のドキュメンタリー」では、海外の優れたドキュメンタリーを厳選して放送しています。

3月に放送する新作ドキュメンタリーの中から、注目作品をご紹介。気候変動対策を呼びかけるグレタ・トゥーンベリの挑戦進化するAI技術「ディープ・フェイク」最前線最高の木を探し求めるバイオリン職人、など、世界各国からバラエティーに富んだ作品をお届けします。

「グレタ ひとりぼっちの挑戦 前編」

I AM GRETA(スウェーデン 2020)

【放送予定】3月1日(火)後11:00

2018年8月。15歳の少女グレタ・トゥーンベリはスウェーデン・ストックホルムにある国会議事堂前で学校ストライキを始めた。この番組は、その挑戦する姿に密着した長編ドキュメンタリー。気候変動対策を呼びかけるため、一人で座り込み、自作の看板を掲げて通行人の質問に答えるグレタ。このストライキは「未来のための金曜日」と名付けられ、若者たちの賛同を集め、世界的なムーブメントになっていった。グレタが気候変動サミットで世界に訴えたスピーチの1年以上前から彼女に密着。前編では、アスペルガー症候群のグレタが重圧に悩み葛藤しながらも、世界のリーダーたちへ必死の訴えをしていく姿を追う。

「グレタ ひとりぼっちの挑戦 後編」

I AM GRETA(スウェーデン 2020)

【放送予定】3月2日(水)後11:00

気候変動対策を呼びかけるスウェーデンの少女、グレタ・トゥーンベリの挑戦を前後編で描くシリーズ。後編は自分の言葉が大人たちに届いていないと感じ、苦悩を深める姿を追う。勉強好きなグレタは、中学校を優秀な成績で卒業すると、国連の地球環境サミットに招かれる。飛行機に乗らず、ヨットで海を渡った。父と、船長と、撮影のディレクターだけの孤独な旅路でグレタは、「自分はあまりに重大な責任を負っている。こんなの望んでいない」と船中で泣く。しかしニューヨークに到着すると、大勢の賛同者が待っていた。「人間は一人では生きられない」と気づくグレタ、「だから危険を察知した者は、仲間に教えないといけないのだ」と語る。

「熊に魅せられた男 最接近の記録」

BEAR-LIKE(スイス 2021)

【放送予定】3月14日(月)後11:00

野生のクマを50cmの至近距離で観察する研究者ダヴィド・ビットナー。アラスカに3か月滞在してヒグマの一種、グリズリーを研究するダヴィドにカメラが密着、驚くべき生態を記録した。ボスと若いオスの衝突、子育て中のメス、交尾するカップルなど。また、エサの確保に苦しみ、一番弱い子グマの育児を放棄してしまう母グマの様子も。さらに、自分が殺した別のオスを砂に埋めて食料にしているオスや、夜間に川で数十頭が魚を取っている姿など、珍しい生態が間近で撮れた。厳しい環境の中で生き抜く生態を、ダヴィドとグリズリーの交流を軸に描き、自然番組のフィルムフェスティバルでも受賞したドキュメンタリー。

「ディープフェイク 進化するAI技術の光と影」

Backlight:Seeing Is Believing(オランダ 2021)

【放送予定】3月15日(火)後11:00

“ディープフェイク”は、人工知能を使って作成した本物と見分けがつかない精巧な合成映像。亡きアーティストがディープフェイクとしてよみがえり、ライブや映画に出演することもあれば、巧妙に加工された有名人の動画が本物として拡散され、大問題に発展する事態も起きている。新聞やテレビの情報で物事を判断する時代は終わり、いまやインターネット、SNSによって多種多様な情報が発信される時代ともいわれる。人間は自分の目で見たものを真実だと思い込む性質があるため、ディープフェイク動画が氾濫すれば混乱が起きるリスクも。番組ではディープフェイク技術の光と闇を描き、“ポスト真実”時代の行方を考察する。

「フリーポート 美術品が眠る謎の倉庫」

FREEPORTS The Beauty of Tax Free Storage(ドイツ 2021)

【放送予定】3月16日(水)後11:00

美術品の史上最高額である約510億円でクリスティーズの2017年のオークションで落札されたダ・ヴィンチ作の絵画「サルバトール・ムンディ」。それ以来、この作品は所在不明で誰も見たものはいない。近年、展覧会を企画しようとして学芸員が美術品の貸し出しを希望しても所在不明な作品が多く、ほとんどはフリーポートと呼ばれる倉庫施設に眠っていると考えられている。番組ではフリーポートの建物の内部を建築家がもつCGや、そこで開催されたパーティの模様の映像から探り、どのような収蔵物が保管され、どのような利用をされているかをフリーポート内で美術作品を鑑定した専門家などの証言で推察し、謎多き施設の実態に迫る。

「プーチン政権と闘う女性たち」

FEARLESS:TheWomenFightingPutin(イギリス 2021)

【放送予定】3月21日(月)後11:00

対立するものを排除するロシア、プーチン政権。対抗してきた反体制派のアレクセイ・ナワリヌイ氏が刑務所に収監されると、政権に対立できる中堅の男性がいなくなり、残された反体制派の若い女性たちが立ち上がった。しかし、その活動は目に見える形で規制、妨害されていく。デモを先導したある女性は新型コロナまん延防止法に違反したとして逮捕され、自宅軟禁を言い渡される。別のある女性は何者かに、バッグに麻薬を入れられ逮捕される。番組ではプーチン政権に挑戦していく3人の女性に9か月間密着。恐怖と闘いながらあきらめることなく連携していく姿から、民主化を求めるロシアの女性たちの知られざる闘いの舞台裏に迫る。

「最高の木を求めて あるバイオリン職人の4年」

The Quest for Tonewood(ノルウェー 2021)

【放送予定】3月23日(水)後11:00

名器ストラディバリウスを生み出したバイオリンの聖地イタリアのクレモナ。この街でバイオリン工房を営んでいるガスパー・ボーヒャルトの夢は、ストラディバリウスを超えるバイオリンを制作し、交流のある世界的バイオリニストのジャニーヌ・ヤンセンに演奏してもらうことだ。最高の楽器を作るためにガスバーがこだわったのがフレームメープルと呼ばれる美しい木目を持った木。ストラディバリウスにも使われていたこの木は、樹齢200から300年のものが最高の音を響かせるとされているが、今では希少で、それが過去の名器を超えられない理由の一つとなっていた。理想の木を4年にわたって探し求めたバイオリン職人の夢と挑戦を追う心温まる物語。

関連記事

その他の注目記事