【小林先生描き下ろしマンガも】
『アオアシ』とアスリートの絆を徹底解剖~!

ぼくらはマンガで強くなった「アオアシ~考えるサッカーで進化せよ~」

3月26日(土)[BS1]後0:00~0:49
3月30日(水)[Eテレ]前0:25~0:50 ※29日深夜

再放送
4月6日(水)[BS1]後6:10~6:59
4月7日(木)[Eテレ]後7:20~7:55
4月9日(土)[Eテレ]後4:30~4:55

地元向け 再編集版も放送決定!

「ぼくらはマンガで強くなった・もうすぐアオアシ ~ふるさと・愛媛とともに~」

【放送予定】4月8日(金)[総合]後8:15~8:40(松山局発、四国管内)

作者 小林有吾先生と愛媛との絆をさらに深堀りします。

スポーツのおもしろさはもちろん、人間関係や心の成長も教えてくれるスポーツマンガ。そんなマンガとアスリートの知られざる絆に迫る「ぼくらはマンガで強くなった」

今回取り上げるのは、4月からEテレでアニメ放送がスタートするサッカーマンガの『アオアシ』です。

番組では、作者が物語に込めた思い、著名選手が語る魅力、モデルとなったユース世代のリアル、そしてマンガ制作の舞台裏などを取材し、多方面からその魅力に迫っていきます!

永田修一ディレクターに今回の見どころや取材裏話を聞きました。

『アオアシ』とは…

Jリーグクラブのユース(育成組織)を舞台にプロを目指す高校生たちの成長を描く物語。累計発行部数は900万部。キャッチフレーズは「読めばサッカーが上手うまくなる」。作者の小林有吾さんは主人公の出身地・松山市在住。

現役Jリーガーが『アオアシ』を語る!

これまでのサッカーマンガといえば、部活動を舞台にした作品が多い印象ですが、『アオアシ』はJリーグの下部組織・Jリーグユースが舞台です。

そこで番組では、主人公・青井葦人あしとと同じくJユースを経て今では日本代表にも選ばれている松岡大起選手(清水エスパルス)、ユースに昇格できなかった経験を持ちながらも昨年は年間ベストイレブンに選ばれ日本代表にも名を連ね、葦人と同じポジションで活躍する山根視来みき選手(川崎フロンターレ)にインタビュー。

プロ選手ならではの目線で、「ユース時代の葛藤」「共感する場面」「推しキャラクター」などを語ってもらいます。

松岡大起選手(清水エスパルス)
山根視来選手(川崎フロンターレ)

永田Dの見どころ解説

Jリーグの選手がたくさん掲載されている雑誌で、ユース出身者、そして『アオアシ』を読んでいると答えている選手を探しました。インタビューはリモートで行いましたが、2人ともとてもいい表情で話してくださり、山根選手にいたっては、クラブの広報さんも驚いているほどたくさん話していただきました。試合後のインタビューなどでは見られないおふたりのお話、そして表情に注目です。

中村憲剛が作中のテクニックを実演&解説!

『アオアシ』にハマっているのは、現役選手だけではありません!

今やユース出身が多数選出されている17歳以下の日本代表のコーチを務める元日本代表の中村憲剛さんもそのひとりです。

中村憲剛さん

番組で中村さんは、登場人物に気持ちが重なった場面や、物語の“にくい演出”を語るほか、主人公の才能でもある、グラウンドにいながらも上空から俯瞰ふかんして見えているようなプレーを、現役時代の自身のゴールシーンを用いて解説。

また、『アオアシ』の中で特に重要なテクニックとされているボールコントロールを実演しながら、現日本代表の田中選手、伊東純也選手がみせた連携プレーも映像を見ながら解説してくれます。

永田Dの見どころ解説

最近ですと、内田篤人さん、戸田和幸さんなど、サッカー好きには刺さるような今までと違った目線を持つ解説者たちがいますが、憲剛さんもそのひとりです。メディアでは「止めて蹴る」と表現されている「パス&コントロール」を実践していただき、その本質やニュアンスをまじえて丁寧に語っていただいています。自ら取材時間を延長して話してくださったのが印象的で、憲剛さんのサッカー好きな部分も見て取れると思います。

マンガ制作の裏側を小林先生が描き下ろし!?

そんなアスリートたちも大いに魅了する『アオアシ』はどうやって生まれたのでしょうか。

番組では、『アオアシ』の生みの親でもあり、これまで『土竜の唄』『ソラニン』を世に送り出してきたヒットメーカーでもある雑誌副編集長・荻野克展かつのぶさんが、物語の舞台にJユースを選んだ経緯や、作者を小林有吾さんに選んだ理由、また小林さんのとってもユニークなマンガの描き方を明かします。

さらには、その描き方を、小林有吾さん自らがマンガで解説! この番組のためだけに描きおろしてくださいました!

永田Dの見どころ解説

小林先生には、マンガ制作の舞台裏をマンガ描き下ろしで紹介していただきました。連載を抱えている中での執筆とあってかなり貴重です。ほかにも、小林先生の物語の構築方法も取材しています。荻野副編集長もおっしゃっていましたが、小林さんのマンガの作り方はかなりユニークです。番組の中では、その実際の制作過程の一部をご紹介。ユニークな初期構想からどうやってマンガになっていくのか、わかりやすい仕掛けで解説します。『アオアシ』ファンが楽しめる仕掛けになっていますので楽しみにしていてください。

ほかにも番組では、作者・小林有吾が在住している愛媛を拠点とするサッカークラブ・愛媛FC、そのサポーター、地域の店舗など、『アオアシ』との絆や、つながりを取材しています。

作者・小林有吾の地元愛が伝わるエピソードもお見逃しなく♪

永田Dの見どころまとめ

取材をしていて改めて思ったのは、「アオアシ」そしてサッカーを通じて、こんなにもたくさんの縁やつながりが広がっているんだということです。

小林先生との打ち合わせで伺った松山では、作中に登場する食堂や愛媛FCの関係者のみなさん、愛媛FCのサポーターのご夫婦などにもお話を聞くことができました。ご夫婦に話を詳しく伺うと、息子さんの死をきっかけにつながった選手とのエピソード、『アオアシ』がつないでくれた小林先生とのエピソードなど、奇跡のようなつながりばかり。残念ながらこれらのエピソードは番組に入りきらなかったのですが、改めてクラブチームが地域に根差したものになってきているのだという実感がわき、スポーツ、そしてスポーツマンガのチカラを感じることができました。

そんな数々の思いが重なった番組にもなっていると思いますし、より『アオアシ』への興味も持ってもらえるような番組になったと思っています。再放送がたくさんあるので、ぜひどこかの機会に見てみてほしいです。

【アニメ情報】

4月9日(土)放送スタート!
毎週土曜[Eテレ]後6:25

小林有吾による人気連載コミックを原作に、主人公・青井葦人あしとと東京シティ・エスペリオンユースのチームメイトたちが織りなす、挫折と成長、そして友情の物語──。

≫詳しくはこちら

▶ 番組ホームページ

ぼくらはマンガで強くなった
「アオアシ~考えるサッカーで進化せよ~」

【放送予定】
3月26日(土)[BS1]後0:00~0:49
3月30日(水)[Eテレ]前0:25~0:50 ※29日深夜

再放送
4月6日(水)[BS1]後6:10~6:59
4月7日(木)[Eテレ]後7:20~7:55
4月9日(土)[Eテレ]後4:30~4:55

その他の注目記事