知って得する! NHKデータ放送活用術!

ボタンひとつで、最新のニュースや天気、防災など暮らしに役立つ情報、そして番組をより楽しむための関連情報を得ることができるのが、「データ放送」です! 忙しい時間帯でも、サッと最新情報を確認できるデータ放送の活用術を紹介します!

データ放送を見るには?

リモコンのdボタンを押すだけで、データ放送画面を表示できます。

●知る得「データ放送」の活用術!

データ放送で得ることのできる情報と、そのワンポイント活用術を紹介します。

①最新のニュース・気象情報

総合テレビでデータ放送トップ画面から青ボタンを押すと、最新の「全国のニュース」と「お住まいの地域のニュース」を見ることができます。これらの情報は、放送の電波を使ってテレビに届けられています。

データ放送トップ画面から赤ボタンで、気象情報画面に。現在地(テレビの設定で入力した郵便番号の地域)の時間ごとの天気、週間天気をすぐに確認できます。またインターネットに接続したテレビでは、「レーダー拡大」「5kmメッシュ予報」などで、より詳しい気象情報を得られます。

≫インターネットのつなぎ方はこちら!

②防災・生活情報

データ放送トップ画面から緑ボタンで、災害が発生した際、震度や波の高さ、発令されている警報・注意報などの情報を把握できます。また避難所情報、交通やライフライン、新型コロナウイルス関連情報なども、確認できます。

データ放送担当者のワンポイント!①

インターネットにつながっていなくても、お住まいの地域のニュースや、防災・生活に関する最新情報をすぐに得ることができるのが、データ放送最大の特徴です。なかでも最も利用されているのが「気象情報」。dボタンを押すだけで、その日の天気予報が、次に赤ボタンを押せば詳細な予報が見られます。気象レーダーで解析した現在の降水量などもチェックでき、さらに各地の天気を最大8地点まで保存可能です。ぜひご活用ください。

③“朝ドラ”“大河”情報をいつでも!

現在放送中の“朝ドラ”、大河ドラマの情報もすぐに見られます! あらすじや登場人物紹介はもちろん、キャストメッセージの掲載も。視聴しながら、さらにドラマを楽しめること間違いなしです。

④番組のクイズやゲームに参加

「あさイチ」「天才てれびくんhello,」「おしりたんてい」などのデータ放送連動番組では、放送中にクイズやアンケートに答えたり、ゲームに挑戦したりと、番組に参加できます(インターネットに接続したテレビでは、アンケートの回答などが反映されます)。

⑤スポーツ結果もボタンひとつで!

野球やサッカー、大相撲など、さまざまなスポーツの試合経過や結果を見ることができます。

データ放送担当者のワンポイント!②

“朝ドラ”“大河”は、番組放送後すぐに翌日・翌週のあらすじ、キャストのインタビューなどが更新されます。ぜひ放送に続けてご覧ください。またJリーグやプロ野球などのスポーツは、放送していない会場の速報・結果もリアルタイムで更新しています。さらにオリンピック・パラリンピック期間中は、日本選手を中心に情報をお届けします。

⑥BS4K/8Kではデータサービスも!

4K/8K対応テレビでは、BS4K/8K放送中にdボタンを押すと、データサービスのコンテンツが表示されます。

データ放送担当者のワンポイント!③

インターネットに接続した4K/8K対応テレビでは、超高精細映像で「国宝」を記録する大型シリーズ「国宝へようこそ」や、世界各地の絶景を空から紹介する「空からクルージング」など8K番組のPR動画を4K画質で見ることができます。

データ放送では、ニュースや気象情報、避難情報など、皆さまの生命・財産に関わる情報について、いち早くお伝えすることを第一義に考えています。そのほかドラマの番組情報や、スポーツ情報、番組との双方向でのやりとりなども楽しんでいただけます。さあ、便利なデータ放送をぜひ活用してみましょう!

≫NHKデータ放送 よくある質問はこちらから

その他の注目記事