子どもや若者の幸せについて考えるプロジェクト
5/6(金)~14(土)放送ラインアップ発表!

君の声が聴きたい

NHKでは、5月、若い世代の声を聴き、スペシャルな放送で届けるプロジェクト「君の声が聴きたい」を大規模に展開します。子どもや若者の声を、特設サイトや1万人を対象にしたアンケート、取材を通して広く集め、その声に5月6日~14日までの9日間、40を超える番組で向き合い、子どもや若者の幸せについて考える試みです。

5月6日、7日の2日間は、「君の声が聴きたい」2Daysと題して、ゴールデン・プライムタイムに大型特別編成を展開します。さらに、14日まで引き続き「君の声が聴きたい」WEEKとして、さまざまな定時番組が若者・子どもから寄せられた声に向き合い番組を制作します。

この9日間にお届けするスペシャルなラインアップをお知らせします。放送を通して、子どもには笑顔、大人には気づきがあふれる9日間を目指します。

5月6日(金)・7日(土)
2Daysスペシャル番組

\16年ぶりに復活!/

「真剣10代しゃべり場リターンズ!!」

【放送予定】
5月6日(金)[総合]よる10:45~11:30

【ゲスト】ryuchell

「真剣10代しゃべり場」は、全国の10代の若者たちがNHKのスタジオに集結し、恋愛・教育・死生観などさまざまなテーマでトークバトルを繰り広げたかつてのNHK番組。5月6日に一夜限りの復活をします! コロナで制限ばかりの思春期を送る今の10代たちはどんな思いを胸に抱えているのか…? リアルに会って、お互いの目を見て、直接思いをぶつけ合います!
※十分な感染対策をとったうえで制作を行います

「こえスタ」

【放送予定】
5月6日(金)[総合]よる11:30〜11:40
5月7日(土)[総合]午後5:50〜6:00、よる8:35〜8:50
ほか

【出演】高瀬耕造アナウンサー、和久田麻由子アナウンサー ほか

2Daysの要所要所で生放送される「こえスタ」。
子どもや若者のリアルな「声」を可能な限り伝えると同時に刻々と集まってくる反響・感想もお届けします。
また プロジェクトのベーススタジオとして随時情報を発信、それぞれの関連番組の見どころも紹介していきます。

NHKスペシャル「君の声が聴きたい ~若者が願う 幸せのカタチ~」

【放送予定】
5月7日(土)[総合]よる7:30〜8:35

【語り】上白石萌音

子どもや若者の幸せについて考えるプロジェクト「君の声が聴きたい」の核となるNHKスペシャル。
日本の子どもや若者の「精神的幸福度」が先進38か国中37位と低いなか、全国1万人の若い世代に、“かなえたい願い”や“大人や社会に願うこと”をたずねる大規模アンケートを実施。今の若い世代が何を幸せと感じるのか、リアルな実態が見えてきました。
「お金が欲しい」という一見当たり前の願いの背景には、奨学金の返済など経済的な悩みを抱える若者たちの姿が。「美人になりたい」という願いの向こうには、SNS時代、他人との容姿の比較で“自己肯定感”が大きく左右される現実がありました。政治への関心の高さやウクライナ情勢を受けた平和への思いなど、未来を生きる世代ならではの願いも。子どもや若者の幸福度を高めるために、いま大人ができることは何か。多様な世代がスタジオに集い、寄せられた声に徹底的に耳を傾け語り合います。

5月6日(金)~14日(土)
「君の声が聴きたい」WEEK関連番組

※一部先行して放送する番組があります

<総合テレビ>

明日をまもるナビ

第1週「『あの日』でつながる、子どもたち」(仙台放送局制作)

【放送予定】5月1日(日)[総合]午前10:05~10:50

第2週「“震度7の町の15歳”だったわたしから ~熊本地震 20歳のメッセージ~(仮)」

【放送予定】5月8日(日)[総合]午前10:05~10:50

災害列島ニッポン。いざという時の備えや過去の教訓から防災・復興を考える「明日をまもるナビ」。今回は、2週にわたり、災害で家族や自宅を失った子どもたちの声に耳を傾けます。5月1日は、11年前の東日本大震災を経験した子どもたち。8日は、6年前の熊本地震を多感な15歳で経験。今年、成人式を迎えた若者の言葉に向き合います。

「阿佐ヶ谷アパートメント」

【放送予定】
5月2日(月)、9日(月)[総合]よる11:00〜11:29

阿佐ヶ谷姉妹が大家を務めるアパートで、年代も性別もバラバラな個性豊かな住人たちのトークから、“違い”を楽しむダイバーシティ・エンターテインメント。2日の放送では、アパートの一室を子ども部屋に。大人への素朴な疑問も飛び出し、ゆる楽しくトーク。9日は、令和版鬼ごっこやかくれんぼなど、昔ながらの遊びの今をのぞき見。あなたの“当たり前”が、ちょっとだけ広がるかも!?

「こどものど自慢」

【放送予定】
5月7日(土)[総合]午後5:05〜5:50

【MC】西川貴教、毎田暖乃

【ゲスト】後日、番組ホームページで発表

今回で4回目を迎える「こどものど自慢」は、その名の通り出場者を18歳以下のこどもたちに限定した「のど自慢」の特別編。スタッフが出場者のもとを訪ね、こどもたちの“歌に込める思い”を取材し、とっておきの歌唱シーンを撮影します。小さな胸に秘められたさまざまな思いのたけを歌声に乗せて全国へお届けします。

「サタデーウオッチ9」

【放送予定】
5月7日(土)[総合]よる8:55〜10:00

【出演】赤木野々花アナウンサー、ホルコムジャック和馬アナウンサー、吉岡真央アナウンサー ほか

「週末の夜もくつろいでNEWSを見たい」
そんな声に応えて誕生した土曜夜の「サタデーウオッチ9」も「君の声が聴きたい」と連動します。
みなさん、子どものころ「学校の校則」について、どう感じていましたか? 窮屈? 厳しい?
番組では、ある活動を続ける高校生の声を取り上げ、ゲストや専門家とのトークを交えながらお伝えします。校則について、ご家族で一緒に考えてみませんか。

「ガチポリ!若者×政治 10min」

【放送予定】
5月8日(日)[総合]午前8:25~8:55

若者が政治のキーパーソンと本音トーク! テーマは「若者の政治参加って必要?」。
俳優の鈴木 福さん(17)が3人の政治のキーパーソンたちとガチで議論! 今回は3回分をまとめた特別版。
訪ねるのは、大島理森さん(前衆議院議長)、村木厚子さん(厚生労働省元事務次官)、若者の投票率が高い山形県遊佐町町長の時田博機さん。

「日曜討論」

【放送予定】
5月8日(日)[総合]午前9:00〜10:00

日曜討論には、野田聖子こども政策担当大臣が出演。みなさんから寄せられた声を受け、いま日本の子どもたちが直面する課題にどう取り組むのか、若い世代の代表や専門家と議論します。貧困や虐待、いじめなどの問題をめぐり、政治に求められる対策は? 政府が設置を目指す「こども家庭庁」で何が変わるのか? 徹底的に掘り下げます。

NHKスペシャル「ヤングケアラー SOSなき若者の叫び」

【放送予定】
5月8日(日)[総合]よる9:00〜9:49(予定)

親や祖父母など家族の介護や世話を担う18歳未満の若者たちがいます。勉強や部活など青春を謳歌おうかできず、子どもとして当たり前の時間を奪われている『ヤングケアラー』は、国の調査によると中学生のおよそ17人に1人いるとされます。さらに、その後の人生でも進学、就職、結婚などさまざまな局面で困難に直面しているのです。しかしその実態は外からはなかなか見えません。ヤングケアラーたちの声なき叫びに耳を傾け、私たちに何ができるかを考えます。
今回、番組では独自に、ヤングケアラーを支援するはずの全国自治体に緊急アンケートを行いました。その結果、「支援したくてもできない」という実態が浮かび上がりました。なぜなのか。当事者へのアンケートや取材からは、「SOSを発しない。発したくない」という声が多数聴かれました。背景には家のことは他人に頼ってはいけないという健気な責任感とともに、介護を受ける親のほうが支援を拒むケースもあるという複雑な事情も見えてきました。番組ではヤングケアラーたちの心の叫びに耳を傾け、どのように手を差し伸べれば支援につなげられるかを模索します。

「おはよう日本」

【放送予定】
5月7日(土)~13日(金)[総合]

(月〜金)午前5:00~8:00 /(土)午前6:00~8:00 /(日)午前7:00~7:45

放送開始30年目を迎えた、朝の定番ニュース番組「おはよう日本」。1日の始まりに、最新の国際ニュースや、一段深い国内ニュース、日本各地の話題を、テンポよくわかりやすくお伝えしています。
今回のプロジェクトでは子どもの声に耳を傾け、その思いを丁寧に紹介するとともに、日々のトップバッターとして、ラインナップを紹介していきます。

「あさイチ」

【放送予定】
5月9日(月)~12日(木)[総合]午前8:15〜9:54

あさイチでは、5月9日から4日間、日替わりで、こどもが幸せになるヒントを伝えます。10代のリアルな声から見えてくる“今どきの反抗期”から親子関係を深掘り。こころにいい影響を与えるという「親子でのおやつ作り」の極意や、共働きやコロナ禍で変わりつつある“こどもの食卓環境”を考えます。

「首都圏ネットワーク」

【放送予定】※関東地方向け(一部地域放送)
5月6日(金)、5月9日(月)~13日(金)[総合]午後6:00〜7:00

「子どもに笑顔を、大人に気づきを」というコンセプトで、ヤングケアラーの子どもたちの現状や対策といったリポートのほか、「VOICE(仮)」のコーナーでは、1万人アンケートから、「平和への願い」「ジェンダーの悩み」「コロナ影響の悩み」などジャンル別に子どもたちの声を紹介。プロジェクト期間中、子どもたちの願いや希望、不安といった“声”に耳を傾けていきます。

「クローズアップ現代」

【放送予定】
5月10日(火)[総合]よる7:30~7:57(予定)

【キャスター】桑子真帆アナウンサー

「きょうひとつ、大事なことを知ることができた」を合い言葉に、“心に刺さるジャーナリズム”を目指すクローズアップ現代。子どもや若者の幸せについて考える今回のキャンペーンでは、若者たちが置かれている現状を徹底取材し、そこから見える解決策をデジタルコンテンツとともにお伝えする予定です。

「ニュースウオッチ9」

【放送予定】
5月6日(金)、9日(月)〜[総合]よる9:00〜10:00

ニュースも、角度を変えると発見がある。
「ニュースウオッチ9」は、価値観の多様化が加速する現代社会だからこそ番組独自の「視点」を示すことにこだわっています。6日は、「君の声が聴きたい」に連動し、子どもの声を徹底解析する企画を放送。若い世代の声1万人アンケートから「本当に子どもたちが幸せを感じられる社会」を目指すにはどうしたらいいのか、考えます。関連する企画は9日の週も。

日本賞受賞番組
BS世界のドキュメンタリー「グレタ ひとりぼっちの挑戦」

【放送予定】
5月7日(土)[総合]午後3~4時台 ※一部地域別番組

環境活動家、グレタ・トゥーンベリの挑戦を描く長編ドキュメンタリー。
2018年、15歳の少女グレタはストックホルムの国会議事堂前で一人、座り込みを始めた。気候変動対策を呼びかけるこの学校ストライキは次第に世界中の賛同を集めていった。重圧に悩みながらも世界のリーダーたちに訴えるグレタの姿を追った。
(2021年グランプリ日本賞受賞作品)

「サラメシ」

【放送予定】
5月12日(木)[総合]よる7:30~7:57(関西地方をのぞく)
5月15日(日)[総合]あさ8:00~8:23(短縮版・関西地方のみ)

ランチをのぞけば人生が見えてくる。働くオトナの昼ごはん、それが「サラメシ」!
働くオトナは腹が減る!と多彩な職業の人々のランチを徹底的にウォッチングしてきた「サラメシ」が注目するのは「子どもを笑顔にしたいと心を尽くすオトナたち」の昼ごはん。必死に子どもに寄り添おうと働くオトナの笑いと涙のエピソードが満載です。

ドキュメント72時間「プリントシール機 彼女たちの春」

【放送予定】
5月13日(金)[総合]よる10:45~11:15

「劇的に盛れる」と多くの高校生や中学生が集うプリントシール機、通称“プリ機”。舞台は東京・町田にあるゲームセンターのプリ機のコーナー。卒業を迎える女子高生2人組。久しぶりに撮るという中学3年生の女の子たち。大学生や20代の姿もちらほら。みんな何を思ってプリ機に集うのか、令和の若者たちの声に耳を傾けます。

有吉のお金発見 突撃!カネオくん「特別編 子どもたちの声を聴こうSP」

【放送予定】
5月14日(土)[総合]よる8:15〜8:48

コロナを経て、日本人の価値観が大きく変化するなか、子どもたちの価値観には何か変化があるのでしょうか? 今回は子どもたちの声に耳を傾ける特別編! 学校や原宿などで、子どもたち500人以上のリアルな声を大調査。お小遣いの額は? 使い道は? いま大はやり“触り心地と音がクセになって”気持ちが落ち着くおもちゃって?! さらに、「将来の夢」や「悩みごと」などを聞いてみると意外な回答が続々。そして子どもから寄せられた質問にMC有吉弘行やスタジオゲストが真剣回答! 難しい質問に一同苦戦!

<Eテレ>

「おとなりさんはなやんでる。」

【放送予定】
5月7日(土)[Eテレ]午後4:00〜4:43

子育ての悩みを一緒に考え、解決のヒントを探っていくトーク番組。舞台は3人を子育て中の澤部 佑さんの“おうち”です。今回は中3の息子の不登校に悩んでいる“おとなりさん”が登場。中川翔子さんや専門家と共に、不登校経験がある若者たちの声に耳を傾けながら、親はどうすればいいのか、みんなで考えます。

ETV特集「奪われた言葉を取り戻す 児童・思春期病棟の声」

【放送予定】
5月7日(土)[Eテレ]よる11:00~11:59

福岡県久留米市にある「児童・思春期病棟」。虐待を受けたり、自傷行為や適応障害があったりして心の治療が必要な子どもたちが入院しています。「気持ちを言葉にすること」を念頭に、毎週開くミーティング。子どもたちにとって「回復」とは何か? これまで見過ごされ、時に奪われてきた子どもたちの声に耳を傾けます。

「あおきいろ」

【放送予定】
5月6日(金)、13日(金)ほか[Eテレ]午後4:25〜4:30

「あおきいろ」は、いろとりどりな命と共に生きていくための「共生マインド」を育む番組です。5月放送の5分版では、こどもの素朴な疑問に著名人が手紙で答えるシリーズ「おしえて!せんせい(出演:養老孟司 ほか)」と、さまざまな困難と向き合い、前向きに生きる子たちを紹介するアニメ「いろとりどりさん」を放送します。

「天才てれびくんhello,」

【放送予定】
5月9日(月)~11日(水)[Eテレ]午後5:35〜6:00

人気企画「ハッピーサプライズ」で子どもたちが幸せになるお手伝い! てれび戦士が視聴者の子どもたちから寄せられた「夢」をかなえるために、一緒に汗を流します! 「てれび戦士と一緒に最高のダジャレとカレーを作りたい!」「大好きな家族のために初めてのお使いに行きたい!」。勇気を出して送ってくれた小さな夢の実現に全力で寄り添います。
さらにお便りコーナーは、メインMCのみやぞんさんが子どもたちの疑問や意見に耳を傾ける「君の声が聴きたい」特別バージョンを3日連続でお届けします。

沼にハマってきいてみた「ハマったさんボイス」

【放送予定】
5月9日(月)[Eテレ]よる7:30~8:00

【出演】DJ松永(Creepy Nuts)、サーヤ(ラランド) ほか

夢中になれるもの=「沼」にどっぷりつかる10代が主役の沼ハマ。
これまでアニメ制作やダンス、コマ回し、カーレースなど様々な沼を紹介してきました。
熱中の渦に飛び込んだ“ハマったさん”には自分だけの幸せが…!
今回は彼らの「沼活」やハマったきっかけについて、リアルな声をひたすら紹介します。
全国の10代が楽しく生きていくヒントになりますように。

ハートネットTV「デクノボー魂 ~全盲の中学教師 最後の授業~」

【放送予定】
5月10日(火)[Eテレ]よる8:00~8:30

病気のため34歳で両目を失明した国語教師・新井叔則さん(60)が、今年3月定年を迎えました。声をたよりに一人ひとりの悩みに向き合う姿は多くの生徒から信頼を集め、点字を追いながらの迫真の朗読は、“感性を磨く授業”でもありました。そんなヨシノリ先生と生徒たちの最後の数か月を追いました。

ハートネットTV「“こども宅食”でつながろう」

【放送予定】
5月11日(水)[Eテレ]よる8:00~8:30

困窮家庭に無償で食料を届ける「こども宅食」。食をきっかけに関係を築き、家庭の抱える課題の解決を目指す新たな支援です。先進地の一つ、宮崎県三股町では住民や地元企業が連携して毎月およそ80世帯に食料を届け、親の就労や子どもの学習など多角的な支援につなげています。地域で子どもの未来を守ろうとする取り組みを見つめます。

「きょうの健康」

【放送予定】
5月12日(木)[Eテレ]よる8:30〜8:45

コロナ禍により、子どもたちの心身の健康状態が悪化していることが国立成育医療研究センターの大規模アンケートから見えてきました。高校生の半数が「意欲が低下して好きなことを楽しめない」などの「うつ症状」を訴え、15%が「自分をたたく」などの自傷行為を経験。SOSをどうとらえ、どう向かえばいいのか、専門家に聞きます。

<ラジオ第1>

「らじらー!サタデー」

【放送予定】
5月7日(土)、14日(土)[ラジオ第1]よる8:05~10:55

「らじらー!サタデー」のよる8時台は伊野尾 慧くん(Hey! Say! JUMP)、9時台は浜中文一くんと関西ジャニーズJr.、10時台はジャニーズJr.が生出演!
「君の声が聴きたい」プロジェクトと連動し、リスナーの夢や希望、悩み…リアルな声を紹介します。また、「君の声が聴きたい feat. らじらー!more」のTwitterアカウントでは、メンバー自身の夢や願いも直筆文字でUPしています。

「らじらー!サンデー」

【放送予定】
5月8日(日)[ラジオ第1]よる8:05〜10:55

「らじらー!サンデー」は今年8年目を迎えた、若いリスナーに寄り添ってきた番組です。
このたび「らじらー!サンデー」も「君の声が聴きたい」プロジェクトに参加! 番組MCの乃木坂46・早川聖来さんが「君の声が聴きたい feat. らじらー!サンデー」の応援団長に就任し、君の声を熱く応援します!

「又吉・児玉・向井のあとは寝るだけの時間 ~君の声が聴きたい夜SP」

【放送予定】
5月9日(月)[ラジオ第1]よる8:05〜9:55

【出演】又吉直樹(ピース)、児玉智洋(サルゴリラ)、向井 慧(パンサー)

又吉・児玉・向井の仲良し3人が、童心に帰り子どもや若者の声を聴きながら2時間生放送をお送りします。
「あと寝る生電話」「子どものころやっていた遊びを教えて」「自由律俳句」お題は『子どもの声、気持ち』。
「メッセージテーマ」は、子ども限定募集『君が抱えている不満や不安を聴かせて!』。
子どもや若者のさまざまな声を聴いて、3人がトークします。

「正直アンサーコドモ委員」

【放送予定】
5月8日(日)[ラジオ第1]午後2:05~2:55

思春期真っただ中の中学生。彼らはどんなことを我慢し、どんなときに幸せを感じているのでしょうか。意味不明な校則、先生の理不尽な説教、多すぎる宿題、友だちからの同調圧力、……。我慢ばかりの中学生活。愚痴って、吐き出して、言いたい放題の50分! 社会への扉をたたき出した中学生のリアルボイスをお聞き逃しなく!

「ラジオ保健室」

【放送予定】
5月13日(金)[ラジオ第1]よる8:05~8:55

【MC】ブルボンヌ(女装パフォーマー)

新番組「ラジオ保健室」は、ラジオの親しみやすさを生かして10代が抱えるさまざまな体や心の悩み、不安な「声」を、一緒に「聴いて」話をしようという生放送の番組です。
5月13日(金)は「自分らしさってなんだ?」をテーマに、ryuchell(りゅうちぇる)さんをゲストに保健室の扉を開きます。

特設サイトではみなさんの声を大募集!

「君の声が聴きたい」特設サイトでは、子ども・若い世代のみなさんから声を募集中です。
いただいた声は、ひとつひとつ番組制作者が読ませていただき、5月、さまざまな番組でご紹介していきます。

▶「君の声が聴きたい」特設サイト

ただいま募集中!
▼あなたの“願い”を聴かせてください!
▼あなたの「推し曲」大募集!
▼「子ども川柳」募集!

期間限定Twitterでも日々、プロジェクトの最新情報をお届け!

プロジェクトの番組最新情報や、出演者のみなさんからのメッセージなども随時、発信していきます。

アカウント:@nhk_kimikoe

関連記事

その他の注目記事