青春SF×政治ドラマ
NHKドラマ初主演・神尾楓珠インタビュー

土曜ドラマ「17才の帝国」

5月7日(土)スタート[総合]後10:00(毎週土曜・全5回)

▶︎ 番組ホームページ

数々の名作アニメを手がけてきた
脚本家・吉田玲子
×
帝国の若き閣僚
神尾楓珠 山田杏奈 河合優実 
望月歩 ・ 染谷将太
×
はざまで苦悩する政治家
星野 源

最先端のAIが選んだ「最も総理にふさわしい人物」は17才の少年だったー。
実験都市を舞台に繰り広げられる
青春SFエンターテインメント

5月7日(土)から始まる土曜ドラマ「17才の帝国」(毎週土曜・全5回)。
脚本は、数々のヒットアニメを手がけてきた吉田玲子さんのオリジナル。202X年、近未来の日本に立ち上がった「実験都市・ウーア」を舞台に、最先端AIを駆使し理想の政治の実現を目指す、17才の若きリーダーの姿を描きます。
17才の総理・真木亜蘭を演じるのは、NHKドラマ初主演となる神尾楓珠さん。アニメが好きで、吉田玲子さんの作品のファンでもある神尾さんに、ドラマのみどころをお聞きしました。

脚本を読まれた印象

近未来が舞台でSFの世界観もありつつ、「政治」という現実的な要素も出てくるので、その設定がおもしろいなと感じました。脚本をいただいてからは、17才の高校生が政治の中心的な立場を担うなかでさまざまな社会課題と向き合っていく展開に、これはどうやって5話で完結するのかなと思ってしまいましたね。はじめて読ませてもらったときは、まだ台本が最後まで完成していなかったので。
でも、18才から選挙に参加できるようになって若者が政治について考えるムーブメントが起こっている今、こういう作品があると、政治をよりリアルに感じられるというか。何か具体的に考えられるんじゃないかなと思います。
僕の演じる主人公の真木は、人前に立つのが苦手で引っ込み思案なところもあり、でも立場上、大勢の市民の前で演説をしなくてはならないので、そのバランスをとるのが難しかったです。心の中はまっすぐだけど、掘っていくと実は大変な過去を抱えていることもだんだん分かってきて。真木を演じるうえでは、そういう過去の要素も忘れずに意識しないとなと思っていました。

共演のみなさんとは

僕、音楽が好きなので、(平 清志役の)星野 源さんには音楽についていろいろ聞きました。「最近どうやって音楽作ってるんですか」とか、「昔どういう音楽聞いてたんですか」とか。星野さんがすごく丁寧に教えてくださるので、うれしかったです。そういうお話もできたからか、(役柄の)平さんに対して、上司というか兄貴的な感じで接することができましたね。
(鷲田 照役の)染谷将太さんは、演技がすごくおもしろいなと思って見ていました。僕が台本を読んでるとこうはならない、自分の中だと出てこない表現をされるので。「ああ、そういう表現の仕方があるのか」って発見がありました。でも同時に「これは染谷さんじゃないと成立しないよな、これは俺がやっても多分成立しないだろうな」と思いましたね。
(ウーアの) 閣議室のメンバー全員が、演技のアプローチの仕方が違ったので、すごく新鮮でした。それがドラマの設定同様、本当に違う生い立ちの人たちが集まったんだなっていう雰囲気に繋がっていると思います。同じクラスになったけど全員地元が違う、みたいな感覚でした。

ドラマのみどころ&番組をご覧になる皆さんへ

僕の好きな『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の脚本家である吉田玲子さんの脚本なので、セリフとかもけっこうアニメっぽいんですよね。ふだんだったらこっ恥ずかしい言い回しとかもあるんですよ。僕はアニメが好きだからそんなに戸惑うことなくできましたけど、もし真木を演じたのが、ふだん全然アニメを見ない人だったら「何でこうなるの?」ってなっていたかもしれません。なので、ふだんは実写映像のドラマを見ない、アニメ好きな人が見ても楽しめるのかなって思いました。アニメしか見ない人も楽しめるドラマじゃないかなと思います。
実際、今回は演じる時に、僕オリジナルのアニメの主人公を頭の中でイメージすることがあって。自分の中で1回、アニメで動いてるところをイメージしてやったり。そんなふうにイメージして演技に落とし込んでいくのって、今回初めてやったことだったのですごく新鮮でしたが、シーンによってはイメージを起こしやすかったです。
近未来が舞台のSFで、10代がAIを使って政治を行っていく…という、いろいろな要素がある分、いろいろな楽しみ方があると思います。SF的な部分を楽しむ人もいれば、政治的な要素に興味をもつ方もいると思うし、真木とサチの関係が気になる人もいるでしょうし。なので僕から「ここの部分を楽しんでください」というよりは、ドラマ全体を見てもらって、おもしろいと思うポイント、楽しめる要素を見つけて5話までご覧いただけたらうれしいなと思います。

【あらすじ】

舞台は202X年。日本は深い閉塞感に包まれ、世界からは斜陽国の烙印を押されている。出口のない状況を打破するため、総理・鷲田はあるプロジェクトを立ち上げた。「Utopi-AI」、通称UA(ウーア)構想。
全国からリーダーをAIで選抜し、退廃した都市の統治を担わせる実験プロジェクトである。若者が政治を担えない理由は、「経験」の少なさだと言われてきた。AIは、一人の人間が到底「経験」し得ない、膨大な量のデータを持っている。つまり、AIによっていくらでも「経験」は補えるのだ。それを証明するかのごとく、AIが首相に選んだのは、若く未熟ながらも理想の社会を求める、17才の少年・真木亜蘭(まきあらん)。ほかのメンバーも全員20才前後の若者だった。真木は、仲間とともにAIを駆使し改革を進め、衰退しかけていた地方都市を、実験都市ウーアとして生まれ変わらせていく──。


土曜ドラマ「17才の帝国」

【放送予定】
5月7日(土)スタート[総合]後10:00(毎週土曜・全5回)

【作】
吉田玲子『けいおん!』『ガールズ&パンツァー』『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

【制作統括】
訓覇 圭

【プロデューサー】
佐野亜裕美

【演出】
西村武五郎、桑野智宏

▶︎ 番組ホームページ

「君の声が聞きたい」
子どもや若者の幸せについて考えるプロジェクト

関連記事

その他の注目記事