“定番”&“攻めすぎ” 世界の街をマルチに楽しめる!

これって攻めすぎ!? 世界旅行

7月23日(土)深夜スタート!
毎週土曜[総合]深夜24:25〜25:03

“定番”VS.“攻めすぎ”ガイドブックが世界を案内する新紀行番組、「これって攻めすぎ!?世界旅行」
7月23日(土)深夜より、総合テレビで始まります!

世界遺産や絶景スポット。押さえておきたい有名観光地なら「定番ガイドブック」にお任せあれ!
それだけじゃ物足りない? そんなあなたには「攻めすぎガイドブック」が、建築・グルメ・地元の有名人など、見たことのない街の素顔を案内してくれます。

「定番ガイドブック」と「攻めすぎガイドブック」が旅を案内!

「定番ガイドブック」はNHKのアナウンサー、そして「攻めすぎガイドブック」は豪華な攻めキャラ(!)ゲストが担当し、「定番」と「攻めすぎ」ガイドブックが全力プレゼンでせめぎ合い!

そんな“攻め旅”をスタジオで味わう「旅人ゲスト」も豪華。南海キャンディーズハライチ3時のヒロインのみなさんや、アンミカさん、大久保佳代子さん、そして、高田純次さんなど、続々登場。なかなか行けない見られない「攻めすぎスポット」やいかに!? 

映像を眺める旅人に、ガイドブックが“攻めすぎ”ポイントをレクチャー

アメリカのロサンゼルス、サンフランシスコを訪ねる旅のゲストは南海キャンディーズのおふたり。山崎静代さん(しずちゃん)は「攻めすぎガイドブック」を担当。山里亮太さんは旅人です。

ロサンゼルスの定番観光地といえば、撮影現場が見学できるユニバーサル・スタジオ・ハリウッドや、遊園地が楽しいサンタモニカ・ピアなどがあげられます。

ロサンゼルスの定番観光地、サンタモニカ・ピア

一方しずちゃんが紹介する“攻め旅”は、必ずスターに会える場所〇〇、変わったオブジェが並ぶメキシコレストラン、など…最初はちょっと驚いてしまうけれど、よく見てみると、街の歴史や人々の思いがこもっていることが分かる場所ばかりです。

ロサンゼルス。ここに行けば必ずスターに会える!
変わったオブジェが並ぶメキシコレストラン

収録を終えたおふたりに、番組の見どころなどなど、聞きました。

南海キャンディーズ──
山里亮太さん、しずちゃん
インタビュー

ちょっとした旅行気分を味わえる!


山里亮太(以降、山里):楽しいですね! このご時世海外旅行に行くことができない中で、見てるだけで旅行に行った気になりましたね。旅って最初は定番・王道なところに行きがちなんだけど、知らない場所は一生知らないで終わっちゃう。そういう所にも強制的に!? 連れて行ってくれるから、見ていて、わくわくしてる間にいつの間にか終わっちゃった、って感じでした。

リモート旅行って僕、体験したことなくて、現地の空気を味わうわけでもないし香りを感じるわけでもないから、あまり体感できないんじゃないかなと、収録の前は思ったけれど「あ、そんなことないんだ」って。ちょっとした旅行をしたような満足感みたいなものもありましたね。

ヤバすぎ? 世界旅行


しずちゃん:私はガイドブックの役、初めて本の役やらせてもらったんですけど、しゃべる量が多くて…今年こんなにしゃべるの…いや、今まで生きてきて一番しゃべったくらいの分量を話してます。

山里:初めての言葉ばっかりじゃない?

しずちゃん:そう! 知らない言葉を言うので、かまないようにしなきゃということはありました。気持ちとしては「攻めすぎ」ガイドブックなんで、「いいでしょ!」「おすすめしたい!」って思って読んでました。

山里:いや、感じなかったですね(笑)

しずちゃん:(旅としては)けっこう攻めてましたよね。「こんなヤバい所あるんや、テレビでいいの? こんなん見せて?」っていう感じのとこもあったから、ちょっとゾクゾクしながらやりましたね。

本編先取り情報①

「攻めすぎガイドブック」しずちゃんのおすすめは、「サンフランシスコ」回、ワイナリーオーナーのお城です。中世のイタリアを再現したもので、牢獄や拷問部屋まで作ってしまう徹底ぶり。なぜここまで攻めたお城を…?

中世の拷問用具「アイアンメイデン」

定番VS.攻めすぎ 山里流の楽しみ方は?


山里:定番と攻めすぎの両方で街を見るというのは、初めての海外旅行とベテランの海外旅行、両方味わえる感じがいいと思いますね。最初は定番のガイドブックで行った所が一番感動する。じゃあ次、もう一度行くときは、攻めすぎガイドブックの所に行こうかな。もしくは定番の間に1つ攻めすぎを挟むことによって、スイカの塩じゃないけどちょっとワンアクセント入れるっていうのが旅行を組み立てるプランとして楽しそうだなって思いました。
僕は臆病者なんで(攻めすぎの中でも)「ここは行かない、この人には会いに行かない」というのはありましたけどね(笑)。

本編先取り情報②

山里さんが“会わなさそう!?”な、ロサンゼルスのアラン・コレラさん。50年以上数々のスクープ写真を撮り続けてきた“ベテランパパラッチ”です。コレラさんの流儀からどんなロサンゼルスが見えてくるのでしょう?

パパラッチのゴッドファーザー、アラン・コレラさん
若き日のコレラさんとシルベスター・スタローン

“全乗っかり”で楽しんでください


しずちゃん:2つの違ったタイプの旅行ポイントをひとつの街で楽しめるというのは、リモート旅行的な番組だからできる楽しみだと思います。そして私の演じる「攻めすぎガイドブック」の流ちょうな語りも、楽しんでいただけたらと思います。

山里:番組は、自分がその場にいると思い込めば思い込むほど、楽しさが倍増すると思うので、こんな僕と一緒に旅をしていただけたらと思います。さらに横から楽しい旅をありがた迷惑で邪魔してくる、攻めすぎガイドブックがいますが(笑)、体験したことない世界を味わえますから、全乗っかりで見てみたら楽しいかなと思います。

しずちゃんの“メリハリの効いた”ガイドブックの語り口、それにリアクションする山里さん。息の合った雰囲気も魅力のひとつ。週末の深夜に、どうぞ楽しい時間をお過ごしください!


これって攻めすぎ!? 世界旅行

【放送予定】7月23日(土)深夜スタート!
毎週土曜[総合]深夜24:25〜25:03

【番組ホームページ】
http://nhk.jp/semetabi ← “攻め旅”と覚えてください

その他の注目記事