人格まで問われる!? 伊沢拓司、世界の入試問題に挑む

ニュー試

8月12日(金)[Eテレ]後10:00〜10:30
8月19日(金)[Eテレ]後10:00〜10:30
▶ 番組ホームページ

クイズ王・伊沢拓司さんとゲストが世界中の入試問題に挑戦する番組「ニュー試」。前回、大学入学共通テストの実施日1月15日に放送し、多くの反響がありました。今月2週連続で放送する第2弾でも、世界が注目するトップ校の難問を紹介します。

入試を通して浮かび上がるのは、その国が大切にする教育の姿。ユニークな入試を楽しみながら、未来に求められる思考力創造力論理力が身につくコツもお届けします。 これから受験を迎える若い世代の皆さんはもちろん、保護者の皆さん、教育に関心のある方、そして頭脳をより活性化させたいというあなたも!知れば未来が見えてきます。

日本とは異なる採点方法に、伊沢拓司もタジタジ!?

8月12日(金)放送

世界的デザイナーが教べんをとる「ミラノ工科大学」、世界的起業家を輩出してきた「スタンフォード大学」の入試問題が登場。世界が注目するトップ校が受験生に求めるものとは?
ゲストは、福田麻貴さん、小林星蘭さん。

世界初公開!“革新的な大学ランキング 1位”難関大学の入試問題とは

8月19日(金)放送

開校8年、新進気鋭の「ミネルバ大学」の入試問題をメディア初公開!
さらに、“先進国の子どもの幸福度ランキング 1位”のオランダにおける教育や入試システムを紹介します。
ゲストは、サーヤさん、谷 花音さん。

出演者のみなさんからのコメント

伊沢拓司さん

クイズプレイヤーとして問題の作り方を聞いてみたい

今回の番組を通して、1つの問題において問われる能力の多様さに驚きました。学力や想像力、情報処理能力までをたった1問で見ることができて、僕自身クイズプレイヤーとして、「どうやって、この問題作ったのか」を考案者の方に聞いてみたい問題ばかりでした。中には、人格まで問われているような問題もあって、僕はそこをより磨かないといけないなと(笑)。

海外の入試や学校制度を見ると、日本のいい部分もまた改めて確認できました。また、日本では重視されている「公平性」が多少失われてでも、海外では生徒1人1人の能力の最大化に役に立つように制度が作られていて、こんなにまで革新的な取り組みをやらないと個別最適化は達成されないのかと思うと、日本でももっとやれることがあるんだろうなと感じられたので、とても実りある収録でした。

今回番組で紹介される大学でもし僕が学ぶことができていたら、きっと今の自分が到達できてないものにたくさん気づけていたのかもしれません。今まで自分が辿ってきた学習ルートに対して満足はしていますが、それでも悔しさを覚えるぐらいに日本とは違う教育が用意されていて、ここで学ぶ学生さんたちの無限の可能性を感じました。

この番組は、今まで見たこともないような入試の過去問や教育制度を、現地の人の声を通して触れることができます。世界の教育者たちがどんな人材を育成したいかが入試を通してわかるので、日本や世界の未来を占う上でもすごく意味のある番組だと思います。まずは知的好奇心を持って見ていただけたら、未来について考えが広がっていくはずです。受験生にとっては、入試を受ける際、問題の意図を俯瞰する力が身につけられると思うので、ぜひ受験生の皆さんにも見ていただきたいですね。

8月12日(金)放送 ゲスト
福田麻貴さん

「学びたい」気持ちが掻き立てられました

番組に登場する海外の大学の先生の「広く浅く学んで1つのことに生かす」という言葉が印象に残りました。これは私の「芸人」というエンターテインメントの仕事にも通じることなので、「学びたいな」という気持ちが掻き立てられましたね。経験や知識を蓄えていたら、見えてくるものの解像度が変わってくると思うので、英語でも音楽でも科学でも、いろいろ学びたくなりました。

おそらくイタリアやアメリカの学生のほとんどがそうだと思うんですけど、学ぶことは「手段」に過ぎなくて、学んだ先の「目的」や将来の夢を明確に持っている子が多いと感じました。 それから「柔軟性」の大切さも痛感しましたね。固い頭で考えても革新的なアイディアは出てこないと思うので、今日紹介されたような入試に受かる人は、固定観念に囚われずにいろいろなものを生み出せるだろうなと思います。
この「ニュー試」は、いま受験勉強まっただ中の受験生や将来受験を控えている生徒さんにももちろん見てほしいですが、そんな子どもを持つ親御さんたちにもぜひ見てほしい番組だと思いました。日本の教育ではあまり補えていない部分を知るだけでも視野が広がるのではないでしょうか。お子さんへの接し方や目的意識なども少し変わってくるんじゃないかなと思います。

8月12日(金)放送 ゲスト
小林星蘭さん

社会で活躍していくときにも大切な能力が問われました

私は現役の高校生で、今ちょうど受験勉強中でしたので、学べることがたくさんありました。日本の大学受験は、高校3年間で学んだことを出題されることが多いですが、海外の入試問題は、これまでの人生経験をフル活用するものもあって、もし番組で取り上げた問題が日本でも出てきていたら、みんな戸惑うんじゃないかな。問題で問われた能力は、今後社会で活躍していくときにも大切なことでしたので、すごくいい勉強ができたなと思います。
海外の大学の学校制度も紹介されていて、大学の寮でのシステムには本当に驚きました。その制度を活用したら、新しい視点やアイデアは自然と出てくると思うので、すばらしいシステムだと思いましたが、私にはちょっと無理そうです(笑)。

今回取り上げられた大学の学生さんは常に勉強しているイメージでしたが、定期的にバーベキューを開いたりしていて楽しいキャンパスライフを過ごしていたのも印象的でした。日本でもできそうな教育制度は、ぜひ取り入れてほしいですね。
エッセイを書く問題では、私と福田さんが共通しておしゃれな文章を書くことにこだわっていて、二人ともお互いの回答に共感し合えたのも楽しかったです。数々の問題を解いてきた伊沢さんでも難しい問題もあって、クイズ王の意外な一面も見られてラッキーでした(笑)。想像できなかった問題が出題されますので、視聴者の皆さんもぜひ一緒に考えてほしいですね。

8月19日(金)放送 ゲスト
サーヤさん

痛いところを突かれている感じがしました

海外と日本ではそもそも教育スタイルや大学に対する価値観が違うという話は何となく耳にしていたんですが、今まで実際の入試問題を見る機会がなかったので、今日は海外の大学の入試を見て刺激を受けました。日本の入試に比べて、創造性や想像力を働かせる問いが多いなと思いました。すごく痛いところを突かれている感じがしましたね。
大学入試を受けるまでの十数年間で培った経験や感覚を全部総括してフルパワーで臨むものだなと思って、受験が迫った1~2年間で仕上げるのでは到底太刀打ちできない難しさを感じました。知識に加えて、人間の性質というか人格そのものを見られているんでしょうね。こうした入試を経て入学する学生だから、卒業後に社会課題を解決するようなイノベーションが起こせたり、優れたリーダーシップを発揮できる人が輩出されるのかなと思います。

スタジオでは、伊沢さんと谷さんの解答も聞けて、「なるほど、その視点あったか」という着眼点の違いも感じられて勉強になりました。多様性をしっかり意識しなきゃなと。
番組をご覧になる皆さんにも、自分がもしこの試験を受けるならどう答えるかを考えながら見ていただけると面白いと思います。きっと自分が勉強してきた知識では戦えない部分が出てきて焦りや興味も感じられると思うので、私たちと一緒に問題を解いていく感覚で見てもらえたら嬉しいですね。

8月19日(金)放送 ゲスト
谷 花音さん

「何だろうコレは!」と衝撃を受けました

「入試の番組」と聞いた時は少し堅苦しそうなイメージがあったんですが、収録に参加させていただいたらすごく面白かったですし、自分の知らない世界がたくさん広がっていると思いました。
日本の入試は、いわゆる「学力」を問われる問題が一般的で、それが全世界共通だと思っていたんですけど、今回事前にミネルバ大学の入試の問題を解いた時は「何だろうコレは!」と衝撃を受けました。高校生の皆さんがどのように受験対策をしてるんだろうというのも気になりましたし、採点する先生方も大変だろうと思います。

番組で紹介された大学と日本の多くの大学とでは、入学する学生に求められる能力が違うんじゃないでしょうか。一見、試験とは全然関係ないようなことを題材に、自分がそれまで培ってきた経験を総動員させて解いていくプロセスが大事で。新たなタイプの思考力の問われ方だなと思いました。ユニークで、ある意味難しい問題を解いて合格した学生は、入学後の4年間で経験していくものにも違いが出ると思います。
番組に登場した学生さんたちの姿を見て、私も主体的にチャレンジしよう、周りの目を恐れずにチャレンジできるようになりたいと思いました。自分で判断して固定概念にとらわれない考え方が少しずつでもできればいいなと思っています。

伊沢拓司さんやゲストが苦戦しながらも(!?)挑戦した世界の入試問題。トップ校への合格の可能性があるのは一体? 一緒に解きながら、お楽しみください。


「ニュー試」

【放送予定】8月12日(金)[Eテレ]後10:00~10:30

【回答者】伊沢拓司(QuizKnock)、福田麻貴(3時のヒロイン)、小林星蘭

【解説】星 友啓(スタンフォード大学オンラインハイスクール校長)、伊藤 節(ミラノ工科大学客員教授)

【放送予定】8月19日(金)[Eテレ]後10:00~10:30

【回答者】伊沢拓司(QuizKnock)、サーヤ(ラランド)、谷 花音

【解説】マイク・マギー(ミネルバ大学学長) 、ヴィッキー・チャンドラー(ミネルバ大学教務部長)、山下 龍(長崎大学助教)

▶︎ 番組ホームページ

その他の注目記事