“幽霊より人間が怖い”傑作長編愛憎劇
    尾野真千子が希代の悪女を演じる

    プレミアムドラマ「令和元年版 怪談牡丹燈籠 Beauty&Fear」【会見動画】

    不朽の人間愛憎劇「怪談牡丹燈籠」を令和元年の新たな視点で完全映像化!
    男女の色と欲が生々しく交錯するドロドロの人間ドラマが誕生。20年にもわたる壮大な敵討ち、因果応報の物語。最後には「幽霊より人間が怖い」と感じさせる傑作長編愛憎劇を現代日本を代表する俳優陣でお届けします。
    10月6日の放送スタートを前に出演者の皆さんが作品について語りました。詳しくは動画で!

    【出席】
    尾野真千子(主人公・お国 役)
    柄本 佑(宮辺源次郎 役)
    若葉竜也(黒川孝助 役)
    上白石萌音(お露 役)

    プレミアムドラマ
    「令和元年版 怪談牡丹燈籠 Beauty&Fear」

    【放送予定】10月6日(日)スタート
    毎週日曜[BSプレミアム]
    後10:00(全4話)
    <第1話のみ79分、
    第2~4話 各49分>

    【再放送予定】毎週日曜[BSプレミアム]
    <第1話>10月13日 後4:00
    <第2~4話>10月20日、27日、11月3日 後4:30

    ※12月にBS4Kでも放送します。
    BS4K「完本 怪談牡丹燈籠」 前編「因の巻」/後編「果の巻」(各119分)

    【巻の壱「発端」あらすじ】
    時は寛保三年、剣客で知られた旗本の青年・飯島平太郎は、訪れた本郷の刀剣商で酒に酔った浪人に絡まれ、若気の至りから斬り殺してしまう。幕府によっておとがめなしとの裁定となったものの、全てはこの事件が発端となる。
    時は流れ20年後、平太郎は家督を継ぎ平左衛門(髙嶋政宏)となり、妻との間には可憐かれんな一人娘・お露(上白石萌音)が生まれていた。しかし妻は若くして病死、奥方づきの女中だったお国(尾野真千子)は、やがて家内を取り仕切り、平左衛門の愛人となり権力を握っていくことになる。
    ある時、壮健な若者・孝助(若葉竜也)が仕官を願い出てやってくる。実は孝助は平左衛門とは不思議な因縁で結ばれた男であった。一方なかなか縁談に応じず父を困らせていたお露は、医師・山本志丈(谷原章介)の仲介により、美男の浪人・新三郎(中村七之助)と運命の恋に落ちる。それは許されざる恋だった。

    【脚本・演出】源 孝志(「京都人の密かな愉しみ」「スローな武士にしてくれ」)

    【音楽】阿部海太郎

    【出演】
    尾野真千子、柄本 佑、若葉竜也、谷原章介、戸田菜穂、石橋菜津美 /中村七之助、上白石萌音/
    犬山イヌコ、中原丈雄、笹野高史、伊武雅刀 /段田安則/ 髙嶋政宏 ほか

    【語り】神田松之丞

    【制作統括】千野博彦、伊藤 純、川崎直子、八木康夫

    ▶ 番組ホームページ

    関連記事

    その他の注目記事