これまでの街歩き

魅惑の古都を行くⅣ
ユトレヒト/ オランダ

2012年9月25日(火) 初回放送

語り:原田知世

撮影時期:2012年6月

Map

中世の面影を伝える運河と自転車の街

 首都アムステルダムから電車で約30分。オランダのほぼ中央に位置するユトレヒトは、緑と運河に囲まれた美しい街です。中世の時代を通じて北ネーデルラントで最も重要な都市であり、16世紀にこの街で結ばれた「ユトレヒト同盟」は、オランダ建国の基礎になったと言われています。ユトレヒトはオランダでも指折りの歴史ある街と言えるでしょう。
 運河でぐるりと囲まれた旧市街は、こぢんまりしていて、歩くのにぴったり。街の中心にはオランダで一番高い教会の塔、ドム塔がそびえていて、迷ったときの目印になってくれます。運河に沿って歩いていけば、かわいらしい工房や、この街ならではの不思議な住宅を次々と発見。また、至る所でよく自転車を見かけるのも印象的。自転車の人気の秘密にも迫ります。
 古いものを大切にしながら、今の暮らしもしっかり楽しむ、水辺の住人の素朴で豊かな生活にふれる街歩きです。

※NHKサイトを離れます
ページトップ